MENU

アフターサービスが最悪?オークラホームの建売住宅のメリット、デメリット

2020年03月23日 公開

実際にオークラホームの建売住宅を購入した人がいたのであれこれ聞いてみました。オークラホームの建売住宅のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

オークラホームとは

オークラホームとは、株式会社大倉が建設する分譲住宅や注文住宅のことです。オークラホームで名称統一をすることでブランド認知度を高めようとしているのかなと思います。

オークラホームの建売住宅を選ぶメリット

オークラホームの建売住宅を選ぶメリットからお伝えします。買うまでは細かいところ気にならないからすごく良く見えるのがオークラホームとのことです。

三井ホームっぽい注文住宅みたいな建売住宅

オークラホームの建売住宅は三井ホームの注文住宅みたいな外観や間取りが多いです。もちろん建売の種類にもよりますが、三井ホームっぽい建売が多い気がします。

モダンや建売やその他のハウスメーカーっぽいのもありますが、三井ホームを意識していると思われる家が多いからです。

オレンジ屋根系の建売は特に三井ホームっぽい外観です。吹き抜けもあるし、中2階もあるし、ロフトや小部屋としても使える広すぎ収納がとっても三井ホームの注文住宅っぽい建売住宅だったからです。

他の建売住宅だとTHE建売住宅という印象が否めないのです。飯田のようなパワービルダーならまだしも、ダイワハウスのセキュレア、セキスイハイムなど高価格帯の建売であっても、やっぱり建売住宅って感じなんですよね。

でも、オークラホームの建売住宅の価格は高いですが、中2階や吹き抜けをベースになっていたので、建売住宅という感じがしないのです。会館は建売っぽさがあるのですが、中がとってもおしゃれなのです。

多分三井ホームで注文住宅を建てたいけど予算が足りなかったという人をターゲットにしているように感じてしまいました。

実際関東以外では三井ホームのファインコート(三井ホームの建売住宅)がないので、競合がいないですしね。

シューズインクローゼットがある

玄関の横に広めのシューズインクローゼットがあるのです。靴が多い人には最適ですし、シューズインクローゼットにはコートなどをかけることができて便利です。来客がきても玄関から少しこの建売は違うなと思わせることができるのも魅力ですね。

吹き抜けがかっこいい

オークラホームを選ぶ人は1階の吹き抜けにやられるのだそうです。セキュレアやセキスイハイムなど有名ハウスメーカーの建売には吹き抜けがないことが多いので、吹き抜けを見るとどうしてもテンションが上ってしまいます。

たまに吹き抜けありの建売も見かけますが、そのエリアで一番高い建売であったりするのでなかなか手が出ないというのもありますよね。それに吹き抜けがあるとやっぱり三井ホームっぽいんですよねw

自動水栓のアイランドキッチンが素敵

オークラホームの建売は他の建売に比べると水回りに比較的お金をかけている印象があります。アイランドキッチンタイプの間取りも多いそうです。

しかもパナソニックの自動水栓がついているタイプだそうです。タカラスタンダードのキッチンが多い中、パナソニックにしているのは偉いなあと思いました。

自動水栓があることに惹かれたようですし、換気扇もお掃除が簡単なタイプなのが良かったそうです。

トイレやお風呂場も1ランク上だった

1階のトイレがアラウーノだったのも選んだ理由の一つだそうです。やはりトイレは極力掃除したくないですしね。なかなかアラウーノがある建売住宅って見ないのでやはり水回りにお金をかけているように思います。

お風呂場も他の建売よりワンランク上の商品を利用しています。バスルームの床も柔らかいタイプなので子どもにも安心です。

それに洗面所には脱衣室用の暖房機があるので、疑似エアコンとして使えるのも良かったです。なかなかここまで水回りにお金かけないですよね。その分高いですけど。

中2階(ステップフロア)と広すぎ収納が素敵

最近のオークラホームでは「中2階(ステップフロア)」と140cm未満の高さで床面積に参入されない収納としても部屋としても利用できる「広すぎ収納」が素敵です。

これも三井ホームのモデルハウスを見た人ならわかると思うのですが、これまた三井ホームっぽいんですw建売で三井ホームっぽいのでやはり買いたくなってしまうそうです。

2階建てでも実質3階建ての高さがある

オークラホームは中2階があるので2階建てでも実質3階建ての高さがあります。だからオークラホームの建売住宅って高いので、実際に建物の前に建つとすごい高いなと思います。圧迫感を感じるほどです。圧迫感があるとゴージャスさを出せるのもまた魅力です。

また、高いだけであって正面に家がある場合でも目線や視線が気になりにくいというのも魅力です。

フローリングが無垢材

フローリングが無垢材というのも魅力的でした。最初は無垢材なんて知らなかったですが、色合いもナチュラルで素敵です。

無垢材の建売なんて初めて見ましたもの。こういうよくわからないけどこだわっている感じも三井ホームっぽいですよねw

オークラホームのデメリット

ただし、他の建売住宅と比べてオークラホームにもデメリットはあります。明確なデメリットがあります。

値段がエリア相場よりもかなり高い

オークラホームの建売住宅はとにかく高いです。このエリアでこの値段なのと思うくらいに相場よりもかなり高いです。

飯田系に比べると1,000~2,000万円以上高く、セキュレアや積水よりも500万円くらい高いです。かなり強気の値段設定です。有名ハウスメーカーよりも定価は高いので、最初から検討しないという人は多いと思います。

ちなみに、少し前のオークラホームはまだ安めだったのですが、ここ最近の建売価格の高騰とプレミアムが基本の高級路線に走っているようと思います。

ただ、戦略的には中途半端な値段になるよりは今のように高級路線に走ったほうがいいとは思います。他の建売住宅とは違うと思うことがポイントで買う人が多いからです。

床暖房、太陽光発電、宅配ボックスがない

オークラホームは内装や水回りにはお金をかけていますが、その代わり床暖房や太陽光発電がないです。我が家としてはなくてもいいかなと思いますが、床暖房や太陽光発電を重視する人向きではないでしょう。

また、オークラホームの価格帯にしては宅配ボックスもついていないのは残念なところです。この価格帯だと宅配ボックスがある建売も見かけたからです。郵便入れもしょぼいです。

設備を無駄にケチっているところが多い

パナソニックのキッチンとかトイレを使っているのに、設備を無駄にケチっているところが多いのも残念ポイントです。

例えば、キッチンはパナソニック製でも、なぜか食器洗浄機はリンナイになっています。純正でないからか微妙に位置もずれているし、ちょっと小さいタイプの食器洗浄機なので非常に使いづらいそうです。

また、トイレはパナソニックのアラウーノなのに、トイレの手洗いはTOTOになっていたりと、なんか全部パナソニックにするならすればいいのにと思うようなこともあるそうです。

提携しているインテリア商社が微妙

オークラホームは内装、外構、インテリアのコーディネートは提携しているインテリア商社を紹介する流れだそうです。

でも、大した提案営業もできないのに家具屋よりも値段が高いという全くいいところがなかったそうです。

もちろん担当者次第だと思うのですが、若い担当で提案営業もできない、値引きもできないというまさに時間の無駄だと思える時間だったそうです。

インテリア提案は手間の割には儲からないと思うので、会社の方針として外部業者を使うのは致し方ありません。

でも、こんなレベルの低い提案する業者を紹介するとオークラホームの印象も悪くなるのでやめたほうがいいと思います。

ネットでも提携しているインテリア商社がクソという口コミを見たので、ここからも提携先の会社のレベルが低いのだとわかります。

ちなみに最初から取り付けてあったカーテンも金具が斜めになっているというとても素晴らしい仕様だったそうです。ここまで微妙だとよく会社存続できているなあと逆に感動を覚えたそうです。

場所が悪い物件が多い

建物に予算をかけているからだと思いますが、土地の仕入れ力が低いように感じます。オークラホームで購入することを決めてから、オークラホームで既に完売している建売住宅を見に行きましたが、土地があまりいい場所ではないことが多いのです。

「川沿いで液状化のリスクがある」
「高台でも低い場所」
「幹線道路が近い」
「住宅街の奥地」

などあまりいい土地に建っていません。土地が安いからこの価格帯に抑えられているのもあるかと思いますが、やはり土地の仕入れ力は大手ハウスメーカーには勝てないように感じました。

まあ土地が良ければ愛知県や岐阜県でも5,000万円越えそうだし、そうしたらもう建売住宅じゃなくて注文住宅にするだろうしね。うまくバランスを取っているのかもしれないですが。でももう少し場所をこだわったほうがオークラホームのためだと思うんだけどな。

知名度が低いしネット情報が少ないので騙されやすい

オークラホームは知名度が他のハウスメーカーに比べて低いように感じます。売上高も200億近くはあるので、中規模のハウスメーカーだとは思うのですが。

ネット情報も異常に少ないので、「オークラホーム?どこのハウスメーカー?」と思われてしまうのは難点かなと思います。逆に悪い評判しかないから削除作業とかしているのかと疑うレベルです。

それなのに、オークラホームはネットでの不動産系口コミサイトでの評判が異常に悪いです。飛び込み営業していることと、アフターサービスが本当に悪いからだと思います。

ただ、実際に接客してもらったときは担当が当たりだったのかネットのような評判の悪さはありませんでした。むしろネットの評判より対応よかったと好印象になったほどです。

ただ、アフターサービスが悪い系の口コミは競合他社が意地悪をしているわけではなく本当の口コミだったそうです。まじでアフターサービスは最悪です。ネット情報がもっとあれば騙されずに済んだのになと思うほどだそうです。

工事が荒い

工務店に丸投げ&マージンをすごく抜いている&工期が短いからか、よく見ると工事が荒いそうです。

変な隙間があったり、目地が雑とかかなり目立つみたいです。まあ見学する時にそこまで気づけたらいいけど、そこまで見抜くのは素人にはなかなか難しいからな…

アフターサービスが最悪

アフターサービスは正直最悪だったそうでした。内覧会で指摘した場所は直らないし、引き渡しまでにも手直しが終わらなかったそうです。

引き渡し後も手直しが発生してまじで辛かったそうです。正直こんだけアフターサービスが悪いこと知っていたら買わなかったと思ったほど。

オークラホームのアフターサービス担当も微妙でしたが、工務店はもっと最悪だったそう。こんなことなら引き渡しを受けずにキャンセルすればよかったと思うほどです。

やたらとキャンセル物件が多いのは、こういうアフターサービスが悪くて全然改善されないからキャンセル物件が発生するのかなーと思ってしまうくらい最悪だそうです。

アフターサービスが悪いことだけは絶対に伝えてほしいと言われましたw相当根に持っているのですね。

感想

オークラホームの建売住宅はあまり建売住宅に見えないのでパット見はすごく魅力を感じます。ただ、値段が高いのでアフターサービスが最悪だったことや工事が荒いのであまりおすすめできないみたいです。

不動産会社からすると仕事は日常だけど、買う人からすると大きな買い物なんだから、細部までしっかりやるべきだと思いましたとさ。

なんか間取りやデザイン性はいいのでもったいない不動産会社だとも思ってしまいました。後少しの改善でもっと大きくなれると思うのに。特にアフターサービス改善してくださいませ。

オークラホームは値引き交渉できる?オークラホームの建売住宅を割引してもらうコツ」も参考にしてください。

メインカテゴリ