MENU

風で飛ばないように普通の砂利を混ぜよう!カインズホームの防犯砂利を試してみた件

2020年04月16日 公開

建売住宅を購入したときに、家の周囲は土がむき出しの状態で草が生えている状態でした。せっかくなので記事のネタとして砂利を買って敷いてみようかと考えました。

ホームセンターをあれこれ回ってカインズホームの防犯砂利を試してみた件を共有したいと思います。最終的には「防犯砂利+普通の砂利」を混ぜるという結果になりました。

最初に普通の砂利ではなく防犯砂利を選んだ理由

最初に普通の砂利ではなく防犯砂利を選んだ理由ですが、普通の砂利だと10kgで398円くらいでしたが、防犯砂利は20リットルで798円でした。袋の大きさを比較してみると量に対する値段はそれほど変わらないと思い、防犯砂利を選びました。

また、砂利よりも軽いので運ぶのも楽ですし、やはり踏むとジャリジャリ音がするので防犯にはいいなと思い、防犯砂利を選びました。

カインズホームの防犯砂利を選んだ理由

カインズホームの防犯砂利

カインズホームの防犯砂利を選んだ理由は安かったからです。他のホームセンターだと900円くらいするのですが、20リットルで798円でしたし、10袋以上購入すると1袋あたり750円になったからです。

まとめ買いしないといけないですが、少しでもお安く買いたいものですからね。また、カインズホームは砂利が置いてある外でもクレジットカードで購入することができ、車を近くまで駐車できるので、買い物後の搬入が楽なのもポイントです。

防犯砂利はたくさんいるので予算オーバーになりやすい

家の周囲の3方向(前方は庭があるので不要)に防犯砂利を敷く必要があったのですが、思った以上にたくさん購入しなければいけませんでした。

<家の周囲の庭の初期状態>

家の周囲の庭の初期状態

最初は10袋あれば問題ないだろうと甘く考えていましたが、10袋追加で購入することになりました。

<とりあえず10袋>

カインズホームの防犯砂利

<10袋即追加w>

追加したカインズホームの防犯砂利

家の左右は合計17袋(340リットル)で防犯砂利を敷き詰めることに成功しましたが、後ろ側は3袋の防犯砂利を適当に撒くだけです。多分あと10袋は最低でもいる気がする…

<左右の庭はなんとか埋まった>

左右の庭はなんとか埋まった

普通に土が見えているのですが、もう予算オーバーしたので一旦防犯砂利を追加購入することはやめました。楽しい作業ではあるのですが、結構ハードだなと思いました。

<埋まらなかった庭>

埋まらなかった庭

<手つかずの裏庭>

手つかずの裏庭

<とりあえず防犯したいところだけ敷いといた>

とりあえず防犯したいところだけ敷いといた1

とりあえず防犯したいところだけ敷いといた2

しかも家を購入したばかりなのでそこまで予算をかけられないというジレンマもあります。土むき出しの家がほとんどの理由がわかりましたw

防犯砂利のメリット

実際に購入してわかった防犯砂利のメリットです。

ジャリジャリと音がするので防犯性が高い

防犯性の高さが一番かと思います。ジャリジャリと音がするので、夜静かなときだと誰か敷地内に入り込んでいることがわかりやすくなります。

普通の砂利よりも軽いので持ち運びしやすい

防犯砂利のもう一つのメリットとしては軽いことです。軽いので持ち運びやすいので、女性でも砂利を撒きやすいと思います。

防草対策にもなる

これは防犯砂利というか砂利全般に言えることですが、防草対策になります。ただ、草はアスファルト突き破って生えてくるほど強いので、あくまで草を生えにくくする程度と考えたほうがいいでしょう。

防犯砂利のデメリット

防犯砂利にもデメリットはあります。実際に購入してわかりましたよ。

壊れやすいのでよく歩くところには置くべきではない

防犯砂利はガラスリサイクル石のためか、壊れやすいです。何度も踏んでいると崩れていきます。砂利を運ぶために何回も往復しましたが、すでに割れてしまっている防犯砂利もありました。

そのため、頻繁に歩くようなところに防犯砂利を敷くのはあまりおすすめできないです。あまり歩かずに防犯上必要なところに敷くのがベストでしょう。

軽いので風で飛びやすい

防犯砂利は軽いです。軽いというのはメリットとなりますが、軽すぎるので台風が来たら飛んでいきそうです。しかも壊れやすいので割れた防犯砂利はさらに飛びやすくなります。近所迷惑になるかも。

ジャリジャリとうるさい

あまり通らない場所であればいいのですが、うるさいというのはデメリットとなります。洗濯を干す庭とかに敷くのはあまりおすすめできないです。

防犯砂利ほどメリットとデメリットが表裏一体なのは珍しいと思います。全て防犯砂利にしないで普通の砂利と混ぜるべきだったかもと最近は思っています。

汚れが目立つ

防犯砂利って大抵真っ白なので土の汚れがつきやすいです。見た目が汚くなりやすいのでそこが面倒なところではあります。最近だと苔の緑が目立つw

防犯砂利はピンポイント利用がベストだと思う

最初は全面防犯砂利にしようと思いましたが、デメリットも多いので、自分たちがまるで歩かない場所や、本当に防犯したい場所だけにピンポイント利用すべきだと思いました。

よく歩くところだと本当にすぐ壊れてバラバラになるので、防犯砂利の意味もなさくなりますし、粉々になって飛んでいくと近所迷惑にもなります。壊れるたびに新しく購入したらお金がいくらあっても足りないのです。

最終的に防犯砂利の上に普通の砂利を敷いた

最初は防犯砂利で全てを埋め尽くそうと思ったのですが、歩いているうちに防犯砂利が壊れていき、ご近所にも風で飛んでいって迷惑をかけそうだったので、普通の砂利を防犯砂利の上から敷くことにしました。

防犯砂利と同じく白い砂利10kgをカインズホームで15袋買って、防犯砂利の上から撒いていきました。「ガーデンストーン 丸みのあるホワイト10kg」という商品です。通常は398円ですが、こちらも10袋以上購入すると378円になるまとめ買いで割引になる商品です。

普通の砂利は石の重さがあるので、ある程度防犯砂利が飛びにくくなる効果を狙っています。結構上から撒く必要がありましたが、見かけは同じ白なので違和感はありませんでした。

ただ、15袋だけでは足りずに15袋さらに購入しました。

<とりあえず15袋>

普通の砂利

<即15袋追加w>

即15袋追加

これで裏側の敷地にも最低限の砂利は敷くことができました。所々土が出ているけどww

ところどころ土は出ているw

普通の砂利は重いけど安いのでまとめて購入してもそこまで財布は痛くありませんでした。普通に石なので耐久性も高いはずです。

デメリットとしては重いので、砂利を敷いていると汗が止まらないことです。汗だくだくになったので、家に帰ってシャワー浴びましたよ。

とはいえ、もうこれ以上砂利を敷くのはしんどいし、予算オーバーなので一旦これにて終了しようと思います。最終的には、防犯砂利20袋と普通の砂利30袋の合計50袋の砂利を敷くことになりました。

アジャスターで調整!雨水ますの高さ調整も必要になった!

防犯砂利と普通の砂利を敷く石の分だけ、土の高さが高くなります。すると雨水ますが埋もれてしまうかと思います。雨水ますの隙間から砂利が落ちてしまうリスクもあります。

そこで、雨水ますの高さを調整することにしました。タキロンのアジャスターを購入して雨水ますの高さ調整も行いました。

タキロンのアジャスター

雨水ますの蓋を外して、アジャスターを重ねるだけで高さ調整ができたので簡単でした。

よくあるアジャスター調整

当初はレンガでも買って雨水ますの周囲を囲もうかと思いましたが、専用のアジャスターがあることを知ってよかったです。250か300のサイズしかないのでサイズ選びも失敗しにくいのもGoodですね。

苔が庭に生えてきて壁が緑になってほしくないので20袋追加

砂利を整備してから半年ほど経った春の頃。砂利があっても草は生えてくるので草抜きをしていました。裏庭の方は日当たりが悪いのですが、苔が庭に生えてきていました。

庭に苔

庭に苔…

私は家の壁に苔がついて緑色になるのは避けたいと思ったので普通の砂利を20袋追加しました。

20袋

それでも、苔対策にはまだまだ石が足りない模様です。どれだけ石がいるんだよwどれだけ石に予算がかかるんだよwと思ってしまいました。

石足りなすぎ

なんとか苔が壁につくのは避けたいところです。このあたりはまたウォッチングしていく模様です。

暑くなってきて草が生えてきやがるので10袋追加w

春になり夏も近づいてきた今日このごろ、砂利があるのに草が生えてきやがるのです。この前抜いたばっかりだろ…ということで10袋追加してやりました。これで裏庭も多少は生えにくくなるでしょう。ちなみに苔はだいぶ少なくなってきてよかったです。

石また追加1

石また追加2

現在までの合計数

防犯砂利:20袋(約15,000円)
普通の砂利:60袋(約24,000円)
合計:80袋(約40,000円)

多っw高っw

感想

防犯砂利を敷けばジャリジャリと音がするので防犯性が高くなります。また、軽いので持ち運びやすいのもメリットです。一方、軽すぎるので台風とかで飛んでいくリスクがありますし、ジャリジャリとうるさいです。

防犯砂利が必ずしも正義というわけではないので、自分の家に合った砂利を選ぶのがおすすめです。

ただ、どちらにせよカインズホームの砂利や防犯砂利は他のホームセンターより安いと思うので、コスパよく砂利を撒きたいならカインズホームがおすすめだと思います。

また、防犯砂利だけだと壊れやすいし、風で飛んでいくリスクがあるので防犯砂利の上に普通の砂利を敷くのが安全かと思います。普通の砂利の重さで風で飛んでいきにくくなるからです。

あと、とりあえず試してみてわかったことは、砂利は軽い気持ちで敷いてはいけない。敷くなら徹底的に敷かないといけないんので数万円レベルでお金が飛んでいくのでご注意を。

住宅ローンを組んだばっかりでお金に余裕がない人が多いと思うので、安易な気持ちで砂利を敷くくらいなら、何も敷かずに土のまま放置しておいたほうが逆にきれいかもと思いましたとさ。

でも、草むしりとか面倒だし、壁に苔をつけない対策にもなるのでとっても悩ましいところですね。家を買うと石問題は尽きないw

メインカテゴリ