MENU

マイホームは最後の家じゃない!建売住宅が微妙だったのでいずれ三井ホームで注文住宅を建てたいと思えた件

2020年04月15日 公開

我が家では建売住宅を購入しましたが、アフターサービスがいろいろと残念だったのでこのマイホームが最後の家じゃないとふと思いました。いずれ三井ホームで潤沢な予算で注文住宅を建てたいし、建てられると思った件をご紹介します。

今の家は当面の住まいだと思った

不思議ですが、ふと思ったのがこの家が最後の家じゃないなと思ったんです。最初は良かったけどアフターサービスでどんどん印象が悪くなっていく中で、こんな家が最後の家であってたまるかと思いました。

再内覧会まで気を抜くな!新築の建売住宅の内覧会の注意点とコツをお伝えしたい件」も参考にしてください。

理想の注文住宅を建てるための勉強だと思った

今回の建売住宅のがっかり感は注文住宅を建てるための勉強だと思いました。よく理想の家を建てるには3回家を建てないといけないと言いますよね。

まあ家を建てたわけではありませんが、分譲マンションに住んだこともありますし、今回の建売住宅購入をカウントすればこれで2回家を買ったことにはなります。

分譲マンションや建売住宅に住んだことでいろいろとわかったこともあります。理想の注文住宅を建てるための勉強だと思えば、これはこれでありだと思ったわけなのです。これで失敗のリスクはバリバリ下がるぜ!

三井ホームで理想の注文住宅を建てたいと思った

今回の建売住宅にがっかりしたからこそ、やはり三井ホームで注文住宅を建てたいと思えました。最初はこの家が最後の家でもいいかなと思ったけど、私の人生はまだまだこんなところで満足してはいけないのです。

今回の建売住宅で満足していたら三井ホームで建てたいなんて思わなかったと思います。そういう意味ではとてもいい経験だったのです。

その代わり三井ホームでケチると結局理想通りの家にならないと思うので、最低でも1億円貯めて最上級の家になるようにしようと思います。

ただ、土地が広すぎると予算が足りなくなるので、200平米くらいの土地に平屋&スキップフロアにして予算上限なしに建てればいけそうな気もする。インテリアも全て三井ホームにお任せしたいし、外構にもこだわりたいですね。

50代くらいには建てたいのでこれこそ終の棲家になるように。私の人生はまだまだこんなもんじゃないということを、建売住宅の微妙なアフターサービスは教えてくれた。これで満足しないでよかった。

マイホーム購入しても最後の家とは限らないと思えてよかった

住宅ローンを組んでマイホーム購入すると最後の家のように思いますが、住宅ローンを組んだからといって最後の家とは限らないとふと思いました。

未来は誰にもわからないですし、努力次第で自分が望むような注文住宅を建てることは可能です。自分の限界を自分で決めてはいけない。可能性だけを信じるんだ。

ここはちょっと普通の人の感覚とは違うかもしれないけれど、私には三井ホームを建てられるし、建てるだけのお金を稼げる。

そしてその仕事が世のため人のためになるとふと思った。今がいちばん大変なときだからこそ、これを乗り切ればこそ私の人生はまだまだバラ色だと思う。

なんてふと霊性心で思ったのです。書いたことが自分の役目であれば実現すると思うので、ビッグマウスのように思うかもしれませんが、思う気持ちを書いてみました。

感想

マイホーム購入すると最後の家のように思いますが、最後の家とは限らないと思いました。やはり家で妥協したくないので、いずれ三井ホームで潤沢な予算で理想の注文住宅を建てたい!建てれると思いました!絶対実現できるように仕事がんばってこ!負けるな私!

メインカテゴリ