MENU

日本学生支援機構の奨学金の事業予算は?全部給付にすれば無駄も省けるのに

2024年01月17日 更新2024年01月17日 公開

日本学生支援機構の奨学金の事業予算はどれくらいでしょうか?全部給付にすれば、返済手続きといった経費の無駄も省けるのになと感じます。

令和5年度の事業予算

事業費合計:11,508億円
└給付奨学金:2,601億円
└第一種奨学金:2,958億円
└第二種奨学金:5,949億円

給付財源
└学資支給金補助金:2,601億円

第一種財源
└政府貸付金:1,003億円
└財政融資資金:12億円
└返還金:2,528億円

第二種財源
└財政融資資金:5,869億円
└財投機関債:1,200億円
└民間資金借入金:1,510億円
└返還金:6,338億円

全部給付にすれば無駄も省ける

給付型奨学金の財源はすべて補助金です。もう全部給付にすればいいのに。それでも、全部で1.1兆円ですみます。

また、給付に特化すれば無駄な経費を削減することもできます。例えば、令和4年度で

一般管理費:22.3億円
業務経費:171億円
借入金等利息償還:269億円

などがかかっており、人件費は約49.6億円です。

給付にすれば利息は不要となりますし、一般管理費、業務経費なども必要最小限に抑えることができます。

国公立大学の無償化は約6,000億円で可能なので、2兆円もあれば大学に悩む家庭は減って、少子化対策にもつながると思います。

利用データ

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員、日本維新の会
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ