MENU

奨学金があってよかった!奨学金の使い方ランキング

2024年01月26日 更新2024年01月26日 公開

奨学金の使い方ランキングをご紹介します。奨学金があってよかったと思うデータとなります。

4位

アルバイトの時間を減らすことができた

延滞者 :7.5%
無延滞者:15.6%

3位

毎月の修学費(書籍、文具購入費等)に使うことができた

延滞者 :24.2%
無延滞者:26.7%

2位

毎月の生活費に使うことができた

延滞者 :39.4%
無延滞者:45.1%

1位

授業料等の学校納付金に使うことができた

延滞者 :71.7%
無延滞者:69.1%

感想

奨学金の使い方としては、授業料がメインと思いがちです。しかし、遠方の大学に行けば一人暮らしなどの生活費もかかります。

また、授業料、生活費以外にも教科書、文房具といったお金もかかります。自分でお金を稼がないと学校に行けない場合、アルバイトもしなければいけません。

こういったときに奨学金があると救われる人も多いのです。給付型奨学金で誰もが学校に進学できる日本にして、少子化対策をするべきなのです。今すぐね。

利用データ

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員、日本維新の会
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ