MENU

日本学生支援機構以外の奨学金

2024年01月17日 更新2024年01月17日 公開

日本学生支援機構以外の奨学金制度をご紹介します。実は日本学生支援機構以外にも、奨学金制度のある団体は多いです。

日本学生支援機構以外の奨学金制度

区分 2019年 2016年 2013年
実施団体数 3,809 4,028 3,155
制度数 8,834 9,141 7,275
奨学生数 454,244人 479,950人 400,972人
奨学金事業額 約1,325億円 約1,313億円 約1,162億円

奨学金の実施団体

単位は団体数です。

区分 2019年 2016年
学校 1,521 1,618
地方公共団体 1,100 1,137
公益団体 695 729
医療関係機関 419 460
営利法人 37 33
個人・その他 37 51

実施制度数

複数の奨学金制度がある団体もあります。単位は制度数です。

区分 給付 貸与 併用 合計
学校 4,670 920 25 5,615
地方公共団体 396 1,103 15 1,514
公益団体 732 290 22 1,044
医療関係機関 33 526 10 569
営利法人 22 22 3 47
個人・その他 34 11 0 45

貸与奨学金のうち、返還免除がある制度数は74.5%となっています。

奨学生数

単位は人です。

区分 2019年 2016年
学校 139,690 133,143
地方公共団体 109,104 121,048
公益団体 190,270 196,614
医療関係機関 14,331 23,116
営利法人 303 170
個人・その他 546 5,859
合計 454,244 479,550

奨学金額

区分 2019年 2016年
学校 424億 444億
地方公共団体 270億 326億
公益団体 541億 416億
医療関係機関 86億 102億
営利法人 1.6億 0.7億
個人・その他 1.7億 26億
合計 1,325億 1,313億

給付、貸与の奨学金額

区分 給付 貸与 併用
学校 333億 89億 1.4億
地方公共団体 48億 221億 0.8億
公益団体 277億 211億 54億
医療関係機関 2.8億 82億 1.5億
営利法人 0.7億 0.8億 0.07億
個人・その他 1億 0.7億 0
合計 663億 605億 57億

給付:1人あたりの月額19,821円
貸与:1人あたりの月額30,341円
併用:1人あたりの月額50,502円
大学の奨学金平均月額:33,802円

感想

日本ではどうしても家庭の経済状況で、進学状況が変わってしまう傾向にあります。奨学金制度をうまく活用して、行きたい学校に行くことをあきらめないことが必要です。

そして、いちばん大事なのは一定の基準を満たす大学へ行く場合、給付型奨学金を誰もが受けられる日本にすることが必要です。

そうすれば、親の経済状況に関係なく、行きたい大学に行けます。また、親も大学のお金を気にせずに子どもを産みやすくなります。少子化対策として、教育費用がかからない日本を作ることが重要です。

利用データ

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員、日本維新の会
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ