MENU

一度聞いた誕生日をずっと覚えられる?会話内容を相手が全部覚えているとは限らないことを知って話そう

2020年10月15日 公開

あなたは一度聞いた誕生日をずっと覚えられますか?私は覚えられませんけど何か問題でも?会話内容を相手が全部覚えているとは限らないことを知って話すべき理由をお伝えします。

一度話したことを相手が覚えているとは限らない

自分が一度でも話したことは相手が全て覚えている前提で会話する人が意外と多いなと感じています。しかし、人間は忘れる生き物です。一度話したことを全部覚えていられる人なんて数少ないと思います。

人の誕生日を一度聞いたらずっと覚えられますか?

あなたは人の誕生日を一度聞いたらずっと覚えることができますか?憧れの人や興味のある人の誕生日なら覚えられるかもしれません。

でも、私はどれだけ憧れの人や興味のある人の誕生日でも一度聞いたらずっと覚えていられる自信なんてありません。

正直なところ、私は誕生日をずっと記憶するのがとても苦手なタイプです。4月1日とか自分の誕生日と同じだとかそういう覚えやすい誕生日以外はすぐ忘れてしまいます。だから、大切な人の誕生日はすぐにグーグルカレンダーにスケジュール登録するほどです。

人の誕生日を1度聞いたら覚えられるという素晴らしい記憶能力を持った人も周りにはいますが、多くの人は1度誕生日を聞いたくらいでは覚えられないと思います。私にとって誕生日は興味のない数字なのでまるで覚えられないわけです。

誕生日でも忘れるのさ!人の記憶なんて忘れやすいものだと思うべし

私は人の誕生日を覚えることが苦手なくせに、自分の誕生日は一度でも人に伝えたら覚えてもらっていると思うタイプです。他人の誕生日は覚えられないのに、自分だけは特別扱いだなんて不思議ですよね。

友達「誕生日っていつだったっけ?」
私「(あれこの前誕生日は4月7日だって伝えたのにな)4月7日だよ…前も言ったけど何で覚えてないのさ…」

という感じです。皆こんなような会話経験したことありますよね?人間の記憶なんてこんなものなのです。自分でも誕生日を忘れた・忘れられた経験があるのであれば、人と前に話した内容を相手が全部覚えているなんて思わない方がいいです。

人の記憶なんてそんなものだと思って会話するのが一番です。誕生日ですら覚えられないんだから、人と前に話した内容を全部覚えられるわけなんてありません。会話の一部分でも覚えていればありがたいくらいの気持ちで考えましょう。

一度会った人でも忘れる!それが人間の記憶さ

ちなみに、私は一度会った人のことを忘れてしまうことも多いです。顔や会話や名前に特徴がないとまるで覚えられないんですよね。

「何度も会う」
「Facebookなどで名字を目で見て覚える」
「名刺で名前と顔を一致させる」
「名札で顔と一緒に覚える」

などしないとなかなか顔や名前を覚えられないのです。

A「私さん!ご無沙汰してます!」
私「(この人誰だっけ?)どうもご無沙汰してます!(名前を手探りで思い出さなきゃ…)」

という感じです。もう会話で手探りしながら名前を思い出していくしかないんですよね。また、上記のような感じで自分が忘れられていることもよくあるお話です(自分が忘れられると切ないのは不思議w)。

また、自分より偉い人と会話する場合も上記のようになりがちですよね。偉い人からすると寄ってくる人があまりにも多いから覚えることもしないし、覚える必要もないって感じです。覚えてほしいなら価値を見い出せって感じですよね。

中には一度会った人をずっと覚えている人もいますが、そんな記憶力がある人はまれです。まさに人たらしの才能ですよね。

前に話したことは相手が覚えていない前提で会話を進めるべし

「人の誕生日を忘れる」
「一度会った人でも忘れる」

という感じで人間は忘れやすいものです。なので、会話内容なんて忘れられても仕方ないくらいに思えてきませんか?人間は忘れる生き物と考えたほうがいいかもしれません。そんなこんなでお伝えしたかったことは、

「前に話した内容は相手が覚えていない前提で会話を進めるべし」

いうことです。だから大事なことであれば前にした話でも何度もしてもいいと思うんだ。どうせ忘れてるんだくらいの気持ちで、相手が完全記憶したなと確認できるまでは何度も同じ話をして記憶させてあげればいい。

感想

私も一度でも話したことは相手が覚えている前提で話してしまうことがあるのですが、やっぱり相手が覚えていないなと思うことがよくあります。

誕生日や会った人のことも忘れてしまうのが人間なのですから、前に話したことは相手が覚えていない前提で会話を進めるのが精神衛生上おすすめかなと思いましたとさ。

背景知識は共通知識になっている?自分が知っていることは相手も知っている前提で話すのをやめるべき理由」も参考にしてください。

メインカテゴリ