MENU

自分が使う言葉で自分の生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理があるから積極的な言葉だけを使おう!

2020年09月04日 公開

自分が使う言葉で自分の生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理があることを知っていますか?この宇宙真理があるからこそ積極的な言葉だけを使わないといけないのです。

自分が使う言葉で自分の生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理

「その言葉のために、自分の活きる世界がよくもわるくもなるという、目に見えない宇宙真理の厳存することを考える時、ほんとうに、自分の言葉には、どんなことがあっても消極的なものを使わないことである。(中村天風、真人生の探求p146)」

自分が使う言葉のために自分が生きる世界が良くもなれば、悪くもなるという目に見えない宇宙真理があります。

自分の言葉で自分の生きる世界の良し悪しが変わってしまうという厳しい宇宙真理を考えたならば、本当に自分の言葉だけは、どんなことがあっても絶対に消極的な言葉を使ってはいけないのです。

この宇宙真理に基づいて考えると、自分が幸せだと言えば幸せになるし、不幸だと言えば不幸になるということです。皆さんも実は自然とやっているんですよ。

例えば、自分が幸せなときは「私は幸せだ!」と言ったり思ったりするから幸せだと思えるのです。自分が幸せだと思えるから、自分が生きる世界がどんどん良くなりハッピーになるのです。

逆に、自分が不幸なときは「私は不幸だ…」と言ったり思ったりするから不幸になってしまうのです。自分が不幸だと思ってしまうから、自分が生きる世界がどんどん悪くなりアンハッピーになってしまうのです。

だからこそ積極的な言葉だけを使おう

自分が使う言葉で自分が生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理があるからこそ、積極的な言葉だけを使うことがとても重要なのです。

消極的な言葉を使えば幸せになれるものも不幸になってしまいますぜ。だから、自分には消極的な言葉なんかないと思って、積極的な言葉だけを使いましょう!

弱音や泣言は口にするな!消極的な言葉なんか自分にはない!知らない!と思うことが大切な理由」も参考にしてください。

感想

「自分が使う言葉で自分が生きる世界が良くも悪くもなる」という宇宙真理があることを知って、これまでの自分の言動はいかんなと本当に反省しました。

自分が消極的になってしまっているときや困難が襲ってくるときは、消極的な言葉を使いがちなので、これからは本気で消極的な言葉を使わないようにします。どんなときでも自分だけは積極的な言葉を使える人間になろう!

言語の暗示力は強烈なので消極的な言葉は使うな!「日常の言行」で積極的な言葉だけを使うべき理由」も参考にしてください。

メインカテゴリ