苦手な人に近寄りたくないのは負のオーラや負の気が出ているからだとわかった件

2020年07月08日 公開

負のオーラやら気が人間から出ていると思いますか?私も信じているようで信じていなかったのですが、ある人に近寄りたくないと思ったことで、負のオーラってあるんだとわかりました。

自分勝手で人のことを考えない苦手な人に近寄りたくないのは負のオーラや負の気が出ているからだとわかった件をお伝えします。

人間からはオーラ(気)が出ていると思えた

人間からはオーラ(気)が出ているとよく言われます。宗教的なオーラもよく言及されますし、科学的にも人間からは目に見えない光が体を覆っているという実験データもあります。

ちなみに、私は基本的にオーラとか気を目で見ることはできませんwでも、その人の雰囲気とか周囲の人の動きでオーラや気は出ているなと思っているタイプです。

まあ、オーラとか気というのはエヴァンゲリオンのATフィールドみたいなものですよね。人間は可視光線しか見えないので、目に見えないオーラで人体が覆われていても別に不思議ではありません。

地球だって大気圏とかオゾンとかで覆われているし、元来生命体というのは何かに覆われやすい自然傾向でもあるのかと思います。

ただ、オーラというと胡散臭いなと思ってしまう問題は、エセ宗教とかエセスピリチュアラーが搾取のために悪用していることかなと思います。金儲けのためにオーラとか気を悪用せんでほしいわ。

苦手な人には近寄りたくないですよね?

私の知り合いに自分勝手で人のことを考えない苦手な人がいます。遺産相続ではモメようが総取りしていくし、すぐキレてやりたい放題で周りには誰もついてきていません。

目もイッちゃってるというか生気が感じられないので、あちら側の人なのかと思うくらいです。片親なのが原因なのかその人の親も毒親です。だって、子供のお年玉取っちゃうんだよ?それが代々続いているらしいのに引いてしまった。また、

「よくもまあそんなこと人に言えるなあ」

と思うようなことをその人から言われるので「嫌だなあ」「苦手だなあ」と思っていました。子供のときからずっと冷たい目というか違和感があったのは「これだったのか」と思ったくらいです。

別に苦手な人というだけで嫌いな人というわけではないのですが、あれこれ言われたくもないし、その人を見るだけで不快な気分になるし、しゃべると消極的なパワーに圧倒されて、消極的になりがちです。

なので、なるべくそばに行きたくはないのです。もう最近になるとその人の家の近くにも行きたくないんですよね。近くに行かなければならない用事もあるので、本当はもっと行かないといけないのですが、

「その人が近くにいる→その人に極力会いたくないなと思う」

という方程式で、近くに行かなければならない用事があったとしてもそこへ行く回数がめっきり減ってしまいました。

それくらい負のオーラが強烈なんですよね。このことから、人からは負のオーラとか負の気が出ているんだなということがわかりました。

なんか、もう最近はその人が住んでいる家がドンヨリしていて、家まで負のオーラに覆われているように見えるし、そう思えてしまいます。その人だけでなくその家までもすごく暗く見えてしまうのです。

好きな人や積極的な人のそばにいたいよね?

でも、人間面白いもので好きな人や積極的な人のそばにはいたいですよね。クラスでも職場でも明るい人気者っていましたよね?

それってきっと明るいオーラが出ているから引き寄せられるんだと思う。名経営者にはその人を目標とし、憧れとする経営者やビジネスマンがついてくるのを何度となく目にしました。

人間には一般的に気やオーラというものは見えないけど、本質的にはプラスやマイナスの気やらオーラを感じているから、近寄りたくない苦手な人、そばにいたいと思える好きな人がいるんだと思いましたとさ。

負のオーラや気を感じたら近づかないようにすることも大事

消極的な人のそばにいても自分で自分の積極性を保って、消極的にならないことがベストなことです。どんな消極的な人であってもその人を救えるような光明なる人間になるのが最強です。

でも、私のようにまだまだ修行途中だと、せっかく積極的になってきたのに、消極的な人のそばに近づいたことで、強烈な負のオーラを浴びて消極的になってしまうことがあります。

これは世界の不幸です。たった1人の消極的な人のせいで周囲まで消極的になってしまっているのですから。なので、私は

「この人苦手だな」
「この人消極的だな」

と思ったら、なるべくその人と関わらないようにしています。こうすることで自分が消極的になることを避けることができるからです。

エネルギーというものは高いものから低いものへ流れるという自然傾向があるので、エネルギーが低い消極的な人の近くにいたら、自分のエネルギーは奪われてしまうのです。

まだまだ自分が苦手な人や消極的な人のそばにいることで消極的になってしまうくらいなら、なるべくそういう人のそばに近づかないようにするのも大事です。

「同気相求める」という言葉もあるように、負の気の人は負の人同士が集まりますし、プラスの気の人にはプラスの人同士が集まるものです。

「同気相求める」という自然法則があることがわかれば、極力負のオーラや気が出ている人には近寄らないのが精神衛生上も安全かなと思います。

感想

自分勝手で人のことを考えない苦手な人がいて、その人の近くというかもうその人の家の近くにも近づきたくないなと思うようになっていたので、苦手な人やら消極的な人から負のオーラやら気が出ているんだなとわかりました。

その人のことも救ってあげたいなと思いはするのだけど、きっとその人を救うのは私の役目ではないのだなと思うので、誰か救ってあげてほしい。まだその度量はないw

いつかはすべての人を救いたいという気持ちはあるけど、今は救える人だけ救っていこうという精神で積極性を保つことにします。

好きな人も苦手な人も正しい考え方を知って、世のため人のために生きる人間になって、みんな幸せな世界になればいいと思う今日このごろ。

とりあえず人からプラスやマイナスの気やらオーラやら出ていても不思議じゃないと思いましたというお話でした。

メインカテゴリ