MENU

言語の暗示力は強烈なので消極的な言葉は使うな!「日常の言行」で積極的な言葉だけを使うべき理由

2020年09月08日 公開

人生を生きるときに消極的な言葉を自然と使ってしまってはいませんか?実は言語の暗示力は強烈なので消極的な言葉は使ってはいけないのです。「日常の言行」で積極的な言葉だけを使うべき理由をお伝えします。

日常の言行で注意するべきこと

「これは平素人生に活きる時の言行である。即ちどんな場合にも、積極本位であること、特に一層の注意を要するのは言語である。(中村天風、真人生の探求p144)」

日常の言行で注意するべきは「積極的であること」と「積極的な言葉だけを使うこと」です。この2つを注意して人生を生きることが必要です。

言語の暗示力は強烈なので消極的な言葉は絶対に使ってはいけない

「言語というものには、頗る強烈な暗示力が固有されている。従って特に積極的人生の建設に志す者は、夢にも消極的な言語を、戯れにも口にしてはならないのである。何故かというと、それがすべて自他同化の暗示となるからである。(中村天風、真人生の探求p144~145)」

自己暗示誘導法を理解している人ならわかるように言語にはすごく強烈な暗示力があります。なので、積極的に生きたいと願うのであれば、消極的な言葉を口にしてはいけないのです。消極的な言葉という暗示に自分が同化してしまい、消極的になってしまうからです。

消極的な言葉を使うと自分も消極的になってしまいますし、その消極的な言葉を聞いた他人も消極的になってしまいます。だから、消極的な言葉はダブルの意味で使ってはいけないのです。

泣言や弱音は口にしないこと!消極的な言葉は自分にはないと思え!

「であるから、仮りにも泣言や弱音は口にしないことである。まして悲観的言語や恐怖の表現や、下らない憤怒的言辞は、自分の言葉には無いくらいに絶対に使わないことである。(中村天風、真人生の探求p145)」

なので、絶対に泣言とか弱音とか口にしてはいけません。ましてや悲観的な言葉、恐怖を現る表現、怒りを表現する言葉(怒らず、怖れず、悲しまず)は、自分の言葉にはないと思って絶対に使わないことが大事です。

弱音や泣言は口にするな!消極的な言葉なんか自分にはない!知らない!と思うことが大切な理由」も参考にしてください。

消極的な言葉を使うのが習慣化しているから消極的になってしまう

「多くの人は、何と余りにも消極的の言葉を、極めて平然と、何の顧慮もなく口にして生活している。これは偏えに習慣に助成された結果に外ならないとはいえ、そのため一層自己の心を消極化していることに気づかずにいる。(中村天風、真人生の探求p145)」

現代人は特にそうだと思いますが、多くの人が消極的な言葉を自然と利用する生活をしています。これはもう消極的な言葉を使うのが習慣化されてしまっているのです。

消極的な言葉を使うのが習慣化しているので、自然と自分の心を消極化していることに気づかないのです。これは自分も本当に反省したいところです。消極的な言葉を使うのが当たり前だと思ってはいけないんですね。

消極的な考えでは悪い結果しか生まれない

「だから、その種の人が、何かの人生問題に直面すると、それが健康関係のことでも、また運命関係のことでも、その考え方までが、先ず消極的結果を自己答案の結論として思考するため、良い結果が来るものまでも、反対に不良にしてしまっている場合が尠なくない。(中村天風、真人生の探求p145)」

消極的な言葉を使うことが習慣化している人は、健康やら運命の人生問題に直面すると、考え方まで自然と消極的になってしまっています。

「どうせ今度もうまくいかないだろう」
「自分ではどうにもならないだろう」

など消極的な結果を自分の結論として考えてしまうため、本来は良い結果が来る人生問題さえも、悪い結果にしてしまっているのです。自分で自分を不幸にしてしまっているのです。

人生は自分の気分次第だから言葉だけは積極的であれ

「人生とは観念の世界である。気分の娑婆である。 だから、他人はどうあろうとも、自己だけは、どんな窮地に立った時でも、その心の積極性を失わないように、言語などは特に、雄々しく勇ましくあれ(中村天風、真人生の探求p146)」

これはすごい言葉です。読んだときに感動しました。人生とは自分の気分次第で積極的にも消極的にもなれてしまうのです。

人生とは観念の世界で気分の娑婆なので他人はどうであれ自分が使う言葉だけは常に積極的であれ!」も参考にしてください。

言葉で自分の生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理

「その言葉のために、自分の活きる世界がよくもわるくもなるという、目に見えない宇宙真理の厳存することを考える時、ほんとうに、自分の言葉には、どんなことがあっても消極的なものを使わないことである。(中村天風、真人生の探求p146)」

これもすごい宇宙真理ですね。この宇宙真理を知れば積極的な言葉を使うしかないってわかりますね。

自分が使う言葉で自分の生きる世界が良くも悪くもなるという宇宙真理があるから積極的な言葉だけを使おう!」も参考にしてください。

消極的な思考は悪い結果を作るのに消極的な言葉で表現するとより悪い結果を作る

「実際、ただ単に、消極的な思考でさえ、自己の人生に良くない結果を作る原因となるのに、それを更に言葉で表現すると、一層それを加重して印象することになるという事実現象を想えば、言葉には常に積極性を失わない注意こそ肝要である。(中村天風、真人生の探求p147)」

実際のところ消極的な思考をするだけでも、自分の人生に悪い結果を作る原因となってしまいます。

それなのに、消極的な言葉でその消極的な思考を表現してしまうと、より悪い結果を作ってしまうという事実があります。だからこそ、言葉は常に積極性を失ってはいけないです。

日常の生活で注意して積極的な言葉だけを使うことを習慣化しよう

「この心がけを実行することに意を用いると、自然とそれがまた習性化して、やたらと無分別に消極的の言葉を使用しなくなるという理想的な人生に活きられるようになるのも、当然のことである。(中村天風、真人生の探求p147)」

日常の言行では積極的な言葉だけを使うように注意して生活すれば、積極的な考えと言葉を使うことが習慣化されます。

その結果、消極的な言葉をやたらめったら使わなくなるという理想的な人生に生きられるようになります。私も早く消極的な言葉を使わない積極的な理想的な人生になりたいものです。

感想

日常の言行の説明のページ数自体は少ないですが、天風哲学を徹底する上でとーっても重要な考え方だと思っています。

これはね、もうまとめ記事だけ見て理解できるものではないので、再三申し上げていますが、「真人生の探求」を絶対に読んでくださいね。

メインカテゴリ