MENU

考え方を変えよう!家庭で自分が怒りがちなシーンで怒らないようにするために考えたいこと

2020年08月31日 公開

家族で生活をしていると自分が怒りやすいパターンというものがあるなと感じます。家庭で自分が怒りがちなシーンで怒らないようにするために考えたいことをお伝えします。考え方を変えることって大事ですよね。

朝の当番なのに起きない

朝のご飯と子供の準備は当番制で夫か妻のどちらかがやる方になっていますが、どうしても疲れているときとか朝の当番がある人が起きないときについ怒ってしまうときがあるかと思います。こんなときは、

「睡眠は健康に大切だし睡眠時間が足りていないのだから寝てもらおう」
「起きれないくらい疲れているのだから代わればいいだけじゃん」

と考えることが大事かなと思います。人間誰だって朝起きられない日はあるものです。たまに起きないくらいいいじゃないか。毎度起きなくても気にしなくていいじゃないか。

昼過ぎまで起きない

朝の当番がない日や休みだと昼過ぎまで眠ってしまうことがありますよね。自分が寝るのはいいくせに家族が昼過ぎまで寝ているとついイライラしてしまうことがあるかと思います。こんなときは、

「睡眠は健康に大切だし睡眠時間が足りていないのだから寝てもらおう」
「いつも寝られないのだから、寝れるときくらいゆっくり寝てもらおう」
「自分だって休みは昼まで眠るじゃないか」

と考えればいいかなと思います。朝起きようが昼過ぎまで寝ていようが、どうでもいいじゃないか。長生きするためにも睡眠は必要なだけ取るべきなんだよ。

ご飯を作ってくれない

晩ごはんの当番の日なのにご飯を作ってくれないこともあるかと思います。お腹が減っていると空腹感でイライラしがちです。こんなときは、

「誰だってご飯を作りたくないときあるよね」
「今日は外食かテイクアウトか出前デイにしよう」
「たまに惣菜やパンやお弁当もいいよね」
「ご飯作るだけが愛情表現じゃないしたまには息抜きしたいようね」

と考えればいいかなと思います。それにご飯を毎日作るって実は大変なことだしさ。作ってくれる日があるだけでも感謝するべきなんだぜ。

毎日ご飯を作るだけが子供への愛情じゃない!毎日ご飯を作るのがしんどいなら週に3回外食すると気楽な理由」も参考にしてください。

鍵など物がいつもの場所にない

自分の中では「鍵はこの場所に置く」「ゴミ箱の位置はここ」と住所を決めている人の場合、鍵などの物がいつもの場所にないだけでイライラしてしまうことがあります。こんなときは、

「誰だって置き忘れることあるよね」
「置く場所のルールって自分だけのルールだから強要しちゃだめだよね」
「置く場所くらいで気にする必要なんてそもそもないよね」

と考えればいいかなと思います。物を置く場所くらいでガタガタ言うなんて自分の器が小さいのだと反省しましょうね。

相手が悪いと思った

自分が想定していた反応が返ってこなかったり、日常のあれこれでイライラなどして相手が悪いと思ってしまうときは正直あります。こんなときは。

「相手が悪いんじゃなくて全部自分が悪いんだよ」
「相手に悪いことをさせてしまう自分が悪いんだ」
「他責じゃなくて自責だよ」

などと考えて人のせいにするんじゃなくて自分のせいにしてしまえばいいと思いました。自分に非があろうとなかろうと自責で常に生きていくことが大切です。

感想

家族で生活をしていると小さなことでもイライラしてしまうことはどうしてもあるものです。こんなときはイライラしないために考え方を変えるべきだと思いました。

上記のような感じで怒りがちなことはパターン化しておいて、あらかじめ怒らないような考え方を覚えておきたいと思います。そして、今後も怒りがちなことがあれば追記していこうと思いましたとさ。

メインカテゴリ