愚痴をこぼすと自分だけでなく周囲も疲れるし消極的にしてしまうので何もいいことはないなと思った件

2020年05月13日 公開

たまたま電車に乗っているときに前にいた学生さんがアルバイトの愚痴話をしていました。すごい消極的な話をしているなと思ったのですが、ふと感じることがありました。

愚痴をこぼすと自分だけでなく聞いている人も周囲の人も疲れるし消極的にしてしまうので何もいいことはないなと思った件をお伝えします。

こんな愚痴話でしたが素敵な気付きがありました

学生さんがアルバイトの愚痴をこぼしていたのですが、モーニングに入るのが嫌だの、ホールの人数が足りない、社員にいろんな仕事を求められる、怒られるのが嫌だの、誰もがアルバイトで経験するような不満でした。

あまり聞かないようにイヤホンをしていたのですが、目の前で話していたためどうしても耳に入ってきてしまいました。でも、最後にこんな面白い気付きがありました。

「愚痴ばかり言ってると疲れるね。なんかバイトに行くの嫌になってきちゃったから楽しい話をしようよ。」

と学生さんが言い出したのです。とっても素敵な言葉だと感動しました。そして、アニメの話に突入wそう、愚痴を言うと消極的になるばかりでなく、自分も聞いてる人も疲れてしまうのです。

私も読書録を読んでなるべく聞かないようにしていましたが、消極的な言葉を聞くと消極的な気分になりそうになるし、正直ちょっと疲れます。愚痴が聞こえる周囲の人にさえも消極的な影響を与えてしまっているのです。

だから、愚痴をこぼしても何もいいことはないなと思ったのです。別に不満は解決されないし、聞いてる人も愚痴を言い出すしいいことはありません。もっと積極的な話をするべきなのです。

愚痴をこぼすデメリット

愚痴をこぼすとこんなデメリットがあると思いました。メリットなんてそもそも存在しません。

自分だけでなく愚痴を聞いてる人も周囲の人さえも消極的にしてしまう

愚痴をこぼすときは消極的な内容になってしまいます。すると愚痴をこぼしている自分も消極的になってきます。話していてどんどん疲れて消極的になってしまいます。

愚痴を聞いている人も消極的な言葉を聞くことになるので消極的な気持ちになっていきます。そして周囲に人がいる場合、その愚痴話が耳に入ってくることで消極的な気持ちになってしまいます。

消極的な気持ちほどマイナスなものはありません。愚痴をこぼすと自分や聞いている人や周囲の人さえも消極的にしてしまうのです。何の権利があって自分以外の人を消極的にするのでしょうか?そんな権利は誰にもないはずです。

愚痴には愚痴が返ってきてしまう

愚痴をこぼすと愚痴を聞いている人も同じような愚痴をこぼすものです。「その気持ちかわるよ。私もこんなことがあって…」と愚痴が愚痴を連鎖させてしまうのです。

愚痴に対して愚痴を返すともう消極的な会話のオンパレードです。これでは愚痴を言い合ってお互いがお互いにどんどん消極的になってしまいます。愚痴には積極的なアドバイスを返さない限りろくなことはないのです。

愚痴をこぼすと疲れてしまう

愚痴をこぼすと消極的な言葉ばかり使うことになるので、自分で自分を消極的にしてしまい、どんどん疲れてしまいます。

愚痴をこぼすことでストレス解消をしようとしたつもりが、ただただ消極的な気持ちになって疲れてしまうのです。こりゃ、愚痴をこぼすメリットなんて何もないわと思いました。

愚痴をこぼした対象のことを嫌いになってしまう

愚痴をこぼすとその不満がより強くなってしまいます。バイトが嫌であればもっとバイトが嫌になってもうバイトにすら行きたくなくなります。

愚痴をこぼして不満が解消されてバイトに行きたくなるならいいのですが、そんなことはないでしょう。むしろもっと嫌になってしまうので、絶対に愚痴をこぼしてはいけないのです。

愚痴はこぼしてはいけないと気づけてよかった

積極的でありたいなら愚痴をこぼしてはいけないと気づけてよかったです。愚痴をこぼすデメリットを考えると、どれだけ不満があったとしても愚痴をこぼしてはいけないですね。

自分だけならまだしも周囲の人さえも消極的にしてしまうという事実を考えたとき、愚痴をこぼすということは愚の骨頂だと思ってしまいました。私はこれから愚痴のない人間として生きていきます。

愚痴をこぼされたら積極的な言葉で励まそう

自分が愚痴をこぼさなくても人から愚痴をこぼされることはあるかと思います。そんなときは愚痴に対して愚痴で返すのではなく、積極的な言葉で励まそうと思いました。

愚痴をこぼすほど消極的になっているのですから、積極的な言葉で励まして積極的な気持ちにしてあげることこそその人のためだと思うからです。

世のため人のために生きるというのが人間の役目なので、消極的な愚痴に対して消極的に返すのではなく、積極的に返すべきだと改めて気づきました。

感想

中村天風氏の真理を事実ベースで気づくことができて非常によい経験でした。愚痴をこぼしても自分だけなく周囲の人も疲れるし消極的にしてしまうので何もいいことはありません。

愚痴は絶対にこぼさないこと、愚痴をこぼされても愚痴で返さずに積極的な言葉で返すことの重要性に気づきました。

最後にあまりマナーはよろしくないのですが、周囲の人の話が聞こえる大きさで話しているなら聞いてみるのもいろんな気付きになるので、もう少し周囲を観察するのもありだと思いましたw

その代わり消極的な会話でも消極的にならないような注意は必要そうですが。まあ、聞こえるもんはしょうがない。

メインカテゴリ