MENU

完璧主義で真面目な人へ!疲れた、気が乗らないときは心が休めと教えてくれてるから戦略的に休もう

2020年08月31日 公開

完璧主義で真面目な人はうつ病になりやすい気がします。「疲れた」「気が乗らない」ときは「心が休め」と教えてくれてるから戦略的に休むべき理由をお伝えしたいと思います。

完璧主義で真面目だとうつ病になりやすい

個人的なデータとはなりますが、完璧主義の人はうつ病になりやすい気がします。仕事でも完璧主義の人がうつ病になったのをよく見かけましたし、育児でも完璧主義の人ほど育児うつになることが多いです。私の周りでは。

完璧主義の人がうつ病になりやすいのは真面目なのが原因かなといつも思います。何でもかんでも完璧にやりたいので、自分が出来る限界を超えていても、真面目に任務を遂行しようとしているんですよね。

うつ病になってしまうと周りが大変

そんで疲れ切る&自分を駄目だと感じてうつ病になってしまう。でもね、うつ病になると周りの人がサポートしないといけなくなって、自分だけでなく周囲の人も大変になってしまいます。

うつ病の人を採用したことがあるので、会社でも調子がいいときだけ出社して、調子が悪くなると急に遅刻したり、休んだりしてしまうので、最終的には辞めてもらうしかなかったです。

うつ病になってしまうと、どうしても普通の会社で雇われながら働くのはとても難しくなります。育児うつも同様で、1人で子育てするのが難しくなるので、他の家族が子供の面倒を見ないといけなくなります。

妻が育児うつになった場合で、実家が遠くて夫しか子供を見ることができないとしたら、夫も普通に働くことが難しくなるので、生活を維持することも大変になってしまいます。なので、うつ病になる前に対策をすることがとっても大切なのです。

疲れたときや気が乗らないときは戦略的に休もう

日本人は真面目という素晴らしい民族性を持っています。ただし、真面目すぎる民族性が故に「休む」「サボる」というキーワードを聞くだけで、ネガティブな行動のように考えてしまいがちです。

そこで「休む」「サボる」というよりは、「戦略的に休む」と考えるのがいいかなと思います。

「疲れる前に戦略的に休む」
「体調を崩す前に戦略的に休憩しよう」
「うつ病にならないようにあえて休んどこう」

などと「休む」ことを前向きな行動としてとらえるのです。ゲームだってスタミナがなくなれば回復タイムが必要ですし、携帯だって電池がなくなれば充電タイムが必要なのです。

疲れたときや気が乗らないときは「心が休め」と教えてくれている

もう一つ重要な考え方としては、疲れたときや気が乗らないときは、「心が休め」と教えてくれているのだと思うことです。疲れたときは直感的に休んだらいいことがわかりますが、問題なのは気が乗らないときです。

気が乗らないときって、実は睡眠不足だったり、疲れが溜まっていたり、日常生活に疲れてしまっているときなことが多いんですよね。気が乗らないときは大抵疲れが溜まっているということですね。でも、それは自分の心が

「疲れているから休みなさい」
「うつ病になる前に休みなさい」

と心が教えてくれていると思うんですよね。心がサインを出してくれているのです。やっぱり心が思うことには理由があると思うので、絶対に休めないとき以外は休んでもいいように思います。

だから、私はこういうときは最低限の仕事だけやって休んでしまうことが多いです。やらなくてもいい日だったら仕事せずに休んじゃうこともしばしばw

出社しなければいけない時代だったときは、仕事しているフリしてネットサーフィンしたり、トイレ休憩長めで何度も取ったり、お昼休憩長めにしたりと自然と休んでしまいますw

大体疲れたときや気が乗らないときって充電10%くらいしかエネルギーがないのに、100%エネルギーがある元気なときと同じように仕事をするからより疲れてしまうのです。

さすがに毎日戦略的に休んだら生活できないと思うかもしれませんが、何日も休んだら自然とエネルギーが回復したら働きたくなるのが普通です。

でも、うつ病になってしまうと何日休んでも働きたいと思えなくなってしまうことが多いのです。なので、やっぱり「戦略的に休む」ことはとても大切な考え方なんです。

うつ病にならないと医者に断言された私は休むことが悪いことではないと気づいた

私はある経験から、仕事や家事に疲れてしまったときや気が乗らないときは、「戦略的に休む」ことが大切なんじゃないかなと思うようになりました。

こんな私でも自分がうつ病なんじゃないかと思ったときに精神科に受診したことがあります。そのときの私の悩みは仕事に長時間集中できないということでした。あまりに仕事のやる気が出ないので、うつ病なんじゃないかと悩んでいたわけです。

クライアントワークに関しては完璧主義でちゃんとやるのですが、本業である自分の仕事となるとサボってしまうことが多かったわけです。

自分の仕事はサボっても自分にしか影響が出ないので休んでも生活というかお金面以外は問題ないわけです。なので、疲れてくると自然と休んでしまうことが悩みというか、解決したかった課題だったわけです。もっと働きたかったわけです。

そのときは仕事以外に家のことでもあれこれ悩みがあったので、うつ病と言ってもらってやる気が出ない口実にしたかったのもあります。でも、初診であれこれ話を聞いてもらう中で先生に

「そうやって仕事を休める人はむしろうつ病にはなりません。むしろ、疲れても仕事を休めない人がうつ病になりやすいんだよ。あなたはうつ病じゃないですし、うつ病にならないから大丈夫ですよ。」

的なことを言われたことがあります。うつ病と診断されたかったのに、むしろ絶対にうつ病にならないタイプと言われたわけですw

でも、これはとてもいい気づきをもらえた経験でした。今までサボっていると思っていた自分が、うつ病にならないためにサボらせてくれているんだとわかったからです。ある意味不真面目で良かったなと思いました。

まあ、確かに昔からうつ病になる前にうまく休んでいたなと思います。終電まで働くようなベンチャー企業でも定時に帰ることは多かったです。AKYってやつですな。

経営者になってからも毎日朝早くから夜遅くまで働くべしと思いながらも、そんなに働けなかったりしましたからね。だから病むことはなかった。

今この記事を書いている日も気乗りしない日でしたよ。月曜日の午前中でゴミ捨てするから朝から眠いし、最近睡眠不足だったし、仕事する気が乗らないなと朝から思っていました。

ヨノタメディアの仕事は大好きだし、私の役目だと思っているのですが、この気が乗るかどうかというのは別問題で、気が乗る、乗らないという感覚は非常に大切にしています。

なので、この記事を書いている日なんかは9:00~11:00くらいと12:30~14:00くらいまで働いただけです。途中気分転換も兼ねて、スーパーに買い出しに行きました。

あとは、気が乗って夜もできそうなら夜も仕事するという感じです。だから、私はうつ病にならないんだと思います。そんで、私がずーっとうつ病にはならないのは、この

「疲れた=休みなさい」
「気乗りしない=休みなさい」

という心のサインに従っているからなんだと思います。なので、自分が仕事をできないときに落ち込まないようにも「気が乗らないときは仕事は戦略的に休む」ことが大切なのです。

体調を崩したり、うつ病になったりするくらいなら休めばいいのです。てか、休んだ方がましなのです。

ちなみに、私は気乗りする日と気乗りしない日だったら、気乗りしない日の方が圧倒的に多いくらいです。それでも生きていけるからまあいっかw

*私のメンタルがタフになったのは起業してボロボロになって立ち直ってからで、中学生の頃は円形脱毛症になったり、自臭症になったりとメンタルは弱かったんだけどねw

自分への期待値を下げるのもおすすめ

完璧主義で真面目な人ほど自分への期待値が高い傾向にあります。だから、できていない自分にガッカリして疲れてしまうのです。

なので、完璧主義で真面目な人ほど自分への期待値を下げることが重要です。全部できていなくても気にしないことです。

むしろ、「ここまでやった自分が偉い」と思うことも大切です。これはうつ病対策にも有効だと思っています。自分で自分を褒めてあげればいいのです。

自分への期待値が高過ぎて理想の自分になれていない自分に疲れてしまう人は現在の自分への期待値を下げよう」も参考にしてください。

他人への期待値も下げとこう

完璧主義で真面目な人は自分だけでなく他人への期待値も高い傾向にあります。しかし、期待値が高いので期待を満たさないと落胆したり、イライラしたりといいことはありません。他人への期待値を下げるようにしましょう。

期待値のハードルを下げよ!他人への期待値を0にすると感謝でき夫婦や仕事などの人間関係がうまくいく理由」も参考にしてください。

感想

日本人は真面目なので「休む」ことに抵抗があるように思います。でも、うつ病になってしまったら、普通に働くことが非常に難しくなってしまいます。

それならば、うつ病になる前に「戦略的に休む」ことが重要です。幸い心というものは疲れたときや気が乗らないときは「やる気が出ない」という感じで教えてくれるものです。

こういうときは最低限の仕事だけこなしたら戦略的に休んでしまいましょう。疲れているときに元気なときと同じように仕事をするから疲れてしまうのですよ。

戦略的に休んで自分のメンタル管理しちゃいましょう!この記事をまとめることでようやく自分でも戦略的に休むことが悪いことではないと思えるようになったので良かったです。

メインカテゴリ