車のタイヤがパンクしたときの対処法【早朝や深夜だと焦るよ】

2022年03月07日 公開

2022年1月下旬のこと。その日が納期の仕事を終らせるために、いつもより早く仕事に向かおうと車を運転しました。しかし、車を運転したらすぐにガガガと変な音が。

そうです。車がパンクしていたのです。早朝や深夜だと焦りがちな、車のタイヤがパンクしたときの対処法をお伝えしたいと思います。

安全な場所に駐車する

車のタイヤがパンクしている場合でも、安全な場所に駐車しましょう。車が走ってこないような安全な場所に駐車することがベストです。最悪でも路肩に停めるようにしましょう。

近くにガソリンスタンドなどがあれば走る→距離次第

パンクの状態にもよりますが、近くにガソリンスタンドなどがあれば、そこまで走るようにしましょう。数百メートルくらいなら、なんとか走れるんじゃないかと思います。ただし、ホイールは傷つく可能性は高いです。

スペアタイヤを交換する→素人には難しいかも

車のタイヤがパンクしたときは、スペアタイヤを交換することができます。ただし、スペアタイヤが車にあることが条件ですし、自分でスペアタイヤを交換することが必要です。

私の車はフリードで、そもそもスペアタイヤはなかったのと、自分で交換するのは無理だと思ったので、この方法は諦めました。車に興味がない素人&パンクでテンパっているときには、無理なように思います。

応急修理セットを利用する→パンクがひどいと無理

スペアタイヤがない車には応急修理セットがあります。私はフリードだったので、応急修理セットがありました。ただ、その存在には気づかなかったのと、ひどいパンクだと応急処置では、ダメだそうです。

今回のパンクでは応急修理はしませんでしたが、タイヤの摩耗による自然パンクだったので、おそらく応急修理はできなかったと思われます。レッカー車呼んで良かったw

レッカー車を呼ぶ→現実的な手段

上記の手段が取れないときというか、ほとんどの人は上記の手段を取れないように思います。だって、パンクすると焦るし、早く車を直したいから。仕事に向かっているときなんて、そんな時間なんてないし。

ということで、困ったときはレッカー車を呼びましょう。私は自動車保険の任意保険の特約を利用して、無料でレッカー車を利用できました。等級も下がらないし、次回の等級が上がることもなく、何度も使えるそうです。

まじJAFいらずだなと思いました。自動車保険の任意保険でレッカー車が使えるケースが多いと思いますが、そうではない人は、JAFに加入してレッカー車を呼ぶことが必要かなと思います。

車が釘などでパンクならタイヤ修理で直るかもしれませんが、私のように摩耗でパンクした場合は、応急処置してもタイヤ交換をしなければいけません。

素人のスペアタイヤ交換や応急処置は怖い部分もあるので、こういうのはプロに頼んだほうが安全かなとも思います。

車がパンク!自動車保険でレッカー車利用をしても無料で等級は下がらなかった件」も参考にしてください。

早朝や深夜は修理工場が閉まっていて焦るかも

私は朝の9時くらいにレッカー車が来たのですが、レッカー車は運ぶ先を決めないと走ることができないそうです。

普段はオートバックスを利用しているので、オートバックスに運んでもらおうとしましたが、朝の10時からしかあいておらず、それまでの時間はレッカー車の人は待機するとのことでした。

1時間くらい待つだけだったから良かったけど、これが早朝や深夜だと、まじで大変だろうなと思いました。深夜でも空いているガソリンスタンドくらいしか、修理する方法がないような気もします。

車のパンクってマジで怖いなと思いました。パンクするならせめて日中にしてくれと思いました!パンクさん空気読んでw

レッカー車の利用ができる状態か確認しよう

スペアタイヤの交換や応急処置をする自信がない人は、レッカー車の利用ができる状態かどうかを確かめておきましょう。

自動車保険の任意保険の多くは、レッカー車を無料利用できるケースが多いそうです。自分の保険内容でレッカー車の無料利用ができるかどうかを、必ず確かめておきましょう。

自動車保険でレッカー車を利用できない人は、JAFなどに加入して、いつでもレッカー車を呼べる状態にしておきましょう。いつでもレッカー車を利用できるとわかれば、私のようにパンクしてアタフタ焦ることもないと思います。私は

「車のタイヤがパンクすることなんてないだろう」
「タイヤ交換したほうがいいよと勧められるのも、儲けたいだけだろう」

と思って後回しにしていたら、まじでパンクしました。車のタイヤなんて数年で寿命が来るものだし、釘などでのパンクはいつ起こるかわかりません。まじで事前に対策しておくことが、大切だと思います。

感想

初めて車のタイヤがパンクして、まじで焦りました。タイヤがパンクしても、自分でスペアタイヤの交換や応急処置をする自信がない人は、レッカー車を利用ができる状態かどうかを確認しておきましょう。

自動車保険によっては無料でレッカー車を利用できるケースも多いです。そうじゃない場合は、JAFへの加入検討も必要かと思います。

何度も車のタイヤがパンクしたら、慣れるかと思いますが、初めてだとまじで焦るので、事前にパンク対策をしておくことをおすすめします。

たいていパンクさせるのは、車の知識がない私のような素人なのですからw車の知識がある人は、定期的にタイヤ交換してるし、自分でスペアタイヤ交換できるもんね。まじでご注意を。

ちなみに、普段なら記事のネタになりそうな写真は取るように心がけています。しかし、パンクのタイヤの写真を取ることすら忘れているほど、テンパっていましたとさw

あとな、パンクする前日に一時停止違反で捕まっていることをお伝えしておきます。「警察に一時停止違反で捕まった翌朝にパンクして駐車券を紛失した話【不幸という名の幸福の試練は続きがち】」も参考にしてください。

メインカテゴリ