MENU

格安ガソリンだと燃費が悪い?エンジンの調子や燃費を比較してみたらエネオスがいいと思った件

2020年03月19日 公開

地域最安値だと考えられる格安ガソリンスタンド(ユニーオイル)でガソリンを入れていたのですが、エネオス(ENEOS)でガソリンを入れてみたらいつもより燃費が良くなったような気がしました。

そこで個人的に信頼度の高いエネオスと格安ガソリンの燃費を比較してみました。ある程度個人的な感想と同一環境での比較ではないことはあらかじめお伝えしておきます。

前提1:エネオスに対するひいきはあります

学生の頃に原付に乗っていたときも地域の安いガソリンよりもエネオスで入れたほうがエンジンの調子は良かったんですよね。エネオスはやはり個人的には信頼度が高いというひいきはあると思います。

やはりエネオスというブランド力が強いです。ブランド力があるのでガソリンも高品質だと思えますし、信頼感もあります。

人間ってブランドや安心感という空気で左右されるのでこのあたりが格安ガソリンにはないエネオスの強さだとは思います。

前提2:格安ガソリンだから車が壊れたことはない

格安ガソリンを入れて何年も走っていますが、格安ガソリンだから車が壊れたということはありません。みなさんが思っているより普通に問題なく車は走ることを私は経験しています。

エネオスを入れるとエンジンの音や調子がいい

これはものすごく個人的な感想や感覚となりますが、格安ガソリンよりエネオスのほうがエンジンの音や調子がいいです。

我が家では10万キロオーバーのパッソに乗っていましたが、格安ガソリンだとエンジンがたまに変な音がするのです。振動も少ないように思います。

しかし、エネオスだとエンジンがとてもいい音だし、元気にエンジンが振動しているように感じます。

エネオスにしたら燃費が伸びた

たまたまガソリンのアベレージをリセットしてしまったタイミングだったので、格安ガソリンを入れていた今までのデータとエネオスで入れた後で比較してみました。

ちなみにリセット前のアベレージは14キロでした。パッソにしてはいいほうみたいです。で、比較実験中は夏だったので格安ガソリンのときはアベレージが12.0~12.2程度でした(エアコンガンガンなので燃費は2キロも下がってます)。

しかし、格安ガソリンからエネオスを入れると状態にもよりますが、12.7~12.8まで燃費が伸びたのです。大体2回ガソリンを満タンにしているので50リットル分は走っているかと思います。もちろん

「走行距離が短いので平均燃費が変動しやすい」
「エアコンの利用状況」
「高速道路の利用距離」
「道路状況」

など比較条件が同一ではないので完全なる比較実験とはならないことを理系の人間として重々承知しています。

ただ、それでも簡単に比較実験してみた燃費からも格安ガソリンよりもエネオスのほうが伸びはいいように感じました。

格安ガソリンとエネオスの燃費が違う理由を考えてみた

格安ガソリンだから粗悪なガソリンだと一概に言えないことはわかっていますが、一般的なガソリンの知識情報と自分の個人的な見解をまとめてみます。

格安ガソリンは売れ残りのガソリン

多くの格安ガソリンスタンドは大手メーカーの売れ残りガソリンを仕入れることで安くなっています。

ただ、売れ残りのガソリンは鮮度が高いとは思えません。惣菜だって賞味期限が近づくから安くなるのです。ガソリンだって同じでしょう。

売れ残りの時点で通常販売するガソリンよりも鮮度は低いと思います。ガソリンは油なので酸化していると言えます。古い酸化した油の燃費がいいとは到底思えません。

一方、エネオスは大手企業なのでガソリンの仕入れ先や品質が安定しているのでガソリンが伸びやすいように感じるのではと思っています。古いガソリンである可能性も低くなりやすいです。

格安ガソリンは仕入先がバラバラ

格安ガソリンは様々な仕入先から売れ残ったガソリンを仕入れているので品質が一定ではないという側面があると思っています。

いろんなガソリンが混ざれば品質やオクタン価も変わるし、古いガソリンも混ざれば酸化するので、有名ガソリンブランドに比べると質が低くなるのは致し方ないかなとは思います。

一方、エネオスはJXTGエネルギーという石油元売り会社のブランドなので、基本的に同一会社からガソリンを仕入れているので品質は比較的安定していると言えます。

格安ガソリンの品質調査はサンプルのみ

格安ガソリンは10日に1回ガソリン調査をしないといけないから品質は大差ないと指摘されそうですが、サンプル調査なので全てのガソリンを調査できているわけではありません。

サンプル合格すればガソリンの品質が全ていいなんて言い切れないからです。だってサンプルだけ品質が良ければいいとも言えるわけですから(まあそんなことは出来ないと思いますが)。

オクタン価が違う!JIS規格を満たしてもレギュラーガソリンは同じじゃない

こんな反論も聞こえそうです。ハイオクガソリンであれば別ですがレギュラーガソリンはJIS規格を満たす必要があるので、レギュラーガソリンはどこも変わらないと。

でも、JIS規格のオクタン価(89)を満たせばいいだけで、レギュラーガソリンはJIS規格だから全部同じとは言えないと思う。規格を満たしていれば最低値でもいいわけだからね。

恐らく格安ガソリンのオクタン価は89以上ではあるが、89に近い数値だと思います。一方、エネオスのオクタン価は90と「ENEOSのFAQ」にも明記されています。そら1オクタン価が高くなれば燃費も上がりやすくなるわな。

格安ガソリンとエネオスのどちらにするかは価格差がポイント

格安ガソリンは安いし、30リットル以上入れると1リットルくらいの値段差は余裕で生まれます。そのため、エネオスよりも格安ガソリンのほうがコスパ良くていいよと思う人もいるのは事実です。

エネオスの方が燃費は良くても、総リットルで考えたときにガソリン代が安くなるなら格安ガソリンのほうがお得だからです。正直格安ガソリンがいいかエネオスがいいかは価格差がポイントだと思います。

たまたま常滑市ではガソリンが安いので、格安ガソリンであるユニーオイルとエネオスでも3~10円程度の価格差しかないので、エネオスのほうがユニーオイルよりもおすすめだと個人的には思うことが多いです。

さすがに10円以上差があればユニーオイルのほうがエネオスよりおすすめだと思ってしまいます。同じ値段で1リットル以上ガソリンを多く入れられるならそっちのが総距離は長くなると思うので。

ただ、最近でもセルフであればエネオスでもガソリン代は安いことは多いです。格安ガソリンにするかエネオスにするかは価格差を考えた上で総合的にどちらかお得かを考える必要があると思います。

感想

あくまで個人的なエンジンの調子や音による感想と、燃費の比較から格安ガソリンよりエネオスがおすすめだと思っています。

しばらくエネオスにしてやっぱり調子が良かったので今もエネオスに継続しています。もう1年以上経ちましたが、私はやっぱりエネオス派でした。

CM風にエネオス~エネオス~エネオス~。本当は吉田羊より上白石萌歌バージョンを埋め込みたかったけど、公式になかったのorz

メインカテゴリ