MENU

駐車場で事故して絶望的に落ち込んだ…自損事故をして辛いときに心を楽にするコツ

2020年03月27日 公開

私最近駐車場のブロックに車を思い切り擦ってしまいました。自損事故なんですが、車を擦ってしまったときは絶望的に落ち込んでしまいました。

でも、2~3時間で考えを切り替えて、なんとか心を楽にすることができました。自損事故をして辛い時に心を楽にするコツをお伝えしたいと思います。

駐車場で車を擦って自分に絶望に陥った

駐車場から車を出す時に「ガガガガガガガガッ」とすごくイヤーな音が聞こえました。車を降りて確認すると車がものすごく傷ついています。

gagagagaとなった切ない車

午前中の仕事を終えて買い物でも行こうかと思って、ふとガーリックトーストが食べたくなって、来た道を戻ってパン屋に行ったんですよね。

「なんでパン屋になんか行ってしまったんだろう…」
「車修理するとお金がかかるんだろうな…」

ってものすごく後悔しました。そんなこんなで傷を見ていると、絶望的な気分から抜け出すことができませんでした。しばらく家で放心状態って感じでした。

車を直す行動を取ることで積極的になってきた

とはいえ、車をこのまま放置することはできないので、車を直すための行動を取ることにしました。ディーラーに連絡をして、どれくらい修理費用がかかりそうか確認したのです。

ディーラーからの回答は、10~20万円くらいと到底支払えるお金ではありませんでした。その後も板金工場とか回ってみましたが、安いところでも7~8万円くらいはするとのことでした。

そこで、いろんなプロに聞きながら、自分で応急的に修理するにはどうすればいいのか確認するところくらいから積極性をどんどん取り戻すことができました。

もうこのあたりから「記事のネタになるな」とか「自分で直してみたいな」とかいう積極的な心に切り替わってきたんですよね。

人生に絶望して消極的になると何もしたくなくなるので、積極的な行動をあえて取ることで積極的な心を取り戻しやすいように思います。

過去の業が取れたと思うようにした

人生において不運なことが起きるときは過去の業が取れたときというお話があります。

今回は駐車場で車をぶつけたことで、過去の何かしらの業がなくなったんだと思うようにしました。前世の業なのか、今世の業なのかはわかりません。こうすれば、この程度の事故で過去の業が昇華出来てよかったと思えるものです。

不運なことが起きても積極性を保つ幸運の試練だと思うようにした

人生とは不運なことが起きるものです。どんな人でも不運なことが起きてしまうのが真理です。なので、不運なことが起きたからと消極的な気分になってしまっては、人生の周囲で起きていること次第で幸せにも不幸にもなってしまいます。

それに、駐車場で事故をしたくらいで絶望しているようでは人生を切り抜けることなんてできません。

そこで、今回の事故は不運なことが起きても積極性を保つための幸運の試練だと思うようにしました。こう思えば積極性を保たないといけません。

また、自分に起きる不運は造物主が自分の間違いやら何かを気づかせてくれる幸運の試練だと思うことにしました。

こう思えば、そもそもこの事故は不運ではなくてラッキーなんです。なんでも心の思い方次第なんです。「運命に非なるものありとしいえども、心まで悩ますな」ですな!

この程度の自損事故で済んで良かったと考えた

今回は駐車場で自損事故をしたので他の車にぶつけていないので、自分の被害だけで済んでいます。

人身事故をしたら人の命を奪ってしまうこともありますし、自分が怪我をしたり、自分が最悪の場合死んでしまうことだってあります。

それに比べたら今回の事故は車を擦ってしまっただけです。車は傷ついたけれど自分は傷付いていません。こんな程度の事故で済んで良かったと考えるとだいぶ心は楽になります。

プチ贅沢な外食をしてやった

車を自分で修理をしていて夕食を作る時間がなかったこともありますが、ちょっと贅沢にお寿司を食べに行きました。

なかなか予約が取れないお店に電話をしてみるとキャンセルが出て、なんと当日予約をすることができました。ある意味このお店に行くために事故をしたのではないかと思えるくらいですw

それにおいしいお寿司を食べたら幸せな気分になってきました。事故をしたのもお祝いイベントだと考えて、ちょっとプチ贅沢に外食に行くのも心を積極的にするコツかなと思いました。

感想

駐車場で自損事故をすると絶望的な気分になりやすいですが、消極的な感情でいても何もいいことはありません。自分の心を切り替えて自損事故をしたとしても積極的になることをおすすめします。

一般的に不運と言われる自損事故が起きたとしても、考え方しだいで幸運だととらえることもできます。

人生は不運なことが起きるものなので、そんな不運に心を左右されないようにするのがやはり真理ですな。

何が起きてもハッピーの精神で生きていきたいと思う今日このごろです。自戒を込めて以下のページも参考にしてくださいね。

メインカテゴリ