パパみたいな穴だらけの顔になりたくないとフルーツを食べてくれるならニキビヅラになった甲斐もあったな

2022年01月13日 公開

私はニキビ跡が結構あり、若い頃の不摂生を後悔し、もっとフルーツを食べておけばよかったと思うことも多いです。

でも、パパみたいな穴だらけの顔になりたくないと、子供がフルーツを食べてくれるなら、ニキビヅラになった甲斐もあったもんだと思えた件をお伝えします。

ニキビ跡に後悔していた日々

ニキビ跡のある男(パパではない)

遺伝の影響があるのか、私の顔はまあまあ脂っぽいです。そして、成長期は野菜やフルーツなんて全然食べなかったので、ニキビができやすい環境を自分から作り出していました。

また、顔を石鹸で朝も夜も洗うのがニキビ対策にいいと思い込まされていたので、より脂っぽい肌を自ら作り出していたのです。めちゃくちゃ洗顔してたな。

画像を晒したくはないので、ノー画像にさせていただきますが、結構なニキビ跡があります。特にUゾーンっていうあたりのニキビ跡がひどいです。顔の前面に比べても、結構なクレーターがあります。なので、自然とロン毛にして、ニキビ跡を隠しているのかもしれません。

鼻にも2つの毛穴がくっついて、クレーターになってしまった部分もあるし、こめかみも結構なクレーターがあります。見ると萎えるー

まあ、別に美容が仕事でもないし、アイドルでも俳優でもないので、ニキビ跡があったって困ることはないんですが、時折鏡をまじまじ見ると「ニキビ跡がひどいな…」と落ち込むこともありました。ニキビ跡に後悔する日々です。

ちなみに、最近は顔を石鹸で洗うこともないし、毎日フルーツを食べていたら、だいぶ顔の調子も良くなっていたので、これを若いときからやっていればなと後悔していますw

ニキビになって良かったなと始めて思えた

でもね「ニキビになって良かった!」と初めて思えた出来事がありました。私は常日頃、子供の肌がきれいになってほしい一心から、子供にフルーツを買うようにしています。いちごとかバナナは結構食べてくれるんですよね。

とはいえ、やっぱり子供なので、気分で「今日はフルーツはいらない」なんて言われることもしばしば。反抗期になったら、もっと反抗されるんだろうなwでも、ある日子供がまじまじと私の顔を見て

「パパの顔の穴は何?」
「これはニキビの跡だよ」
「パパみたいな穴だらけの顔になりたくないなぁ」
「フルーツを毎日食べれば大丈夫だよ」
「毎日フルーツ食べるよ」

という流れになりました。子供がニキビになりにくい環境を作るために、私はニキビ跡ができたんだと思えたら、ニキビになって良かったと始めて思えましたw親が子供のブースターになれたら、親としての役目を果たしているんじゃないか、それでいいじゃんって思えたのです。

感想

そんなこんなでニキビ跡に悩む大人はたくさんいるとは思いますが、子供がニキビにならないためになれたんだと思えたら、少し心は軽くなるんじゃないかなと思いましたとさ。子供って本当にすごいね。ニキビがない顔に成長してくれますように。

メインカテゴリ