食べきれないタコを長期保存したいときにおすすめな酢だこレシピ

2021年06月17日 公開

食べきれないタコをある程度長期保存したいときにおすすめな酢だこレシピを紹介します。タコの大きさが2kg超えると、割と高確率で食べきれないですw

でかいタコは食べきれない

私は2~3kgサイズのタコを買うのですが、でかいタコはなかなか食べきれないです(最近はおすそ分けしてます)。足は熟成させて小分けに食べるけど、毎日タコを食べると正直飽きます。

酢だこにすれば保存期間が長くなるよ

そんなときは、酢だこにしておけば、保存期間が長くなるのでおすすめです。食いきれない量のタコがある場合は、あらかじめ酢だこを作っておきましょう。

そろそろやばいなと思ったタイミングで、酢だこを作るのもOKです。酢だこにしておけば、2週間程度は軽く持ちます。塩や砂糖を多めに入れれば、もっと持つと思います。

酢だこの基本レシピ

酢だこ

酢だこの基本レシピは簡単です。上記の材料を好みで混ぜればいいだけです。私は黒糖を多め、りんご酢を多めにして、食べやすい酢だこを作ることが多いかな。

酢が苦手な人は、砂糖をたくさん入れた方が食べやすいですよ。あと、たまりも使うので、普通の酢だこより黒くなるのはいつものことです。見栄えより味だw

米酢はいい米酢を使えば、おいしいですよ。安い米酢を使うならりんご酢にしたほうがましかも。酢は高くてもいい酢を使いましょう。

酢はタコの足が漬かるようにすると、保存は安心です。でも、いい酢は高いので、半分くらい浸らせて、たまに表裏変えるくらいでもいいのかもと思うケチな私もいます。塩は入れておくと、保存期間が伸びて安心です。

きゅうりやワカメは入れない

酢だこの定番トッピングは、きゅうりやワカメ、もずくですよね。でも、これらのものを入れてしまうと、水分が出てしまい、酢だこの保存期間が短くなってしまいます。入れるとおいしいけど、変な臭いがしやすいので注意が必要です。

きゅうりやワカメなどを入れたいなら、食べる前日や当日に入れるのがおすすめです。酢も漬かりすぎないので、美味しく食べることができますよ。

足は切らずにそのまま酢に漬ける

タコの足は切らずにそのままお酢に漬けてください。足を切ると、タコの旨味が酢に溶け出してしまいます。面倒ですが、食べる直前に切るとよりおいしいなと個人的には思います。これ結構大事なのです。

感想

食べきれないタコの保存に困ったら、とりあえず酢だこにするのがおすすめです。味変したいときにも便利なのです。タコを食べきれないときは、とりま酢だこを作っておきましょうw

タコの臭いを取る塩もみ方法(ぬめり取り)とおいしいタコの茹で方」も参考にしてください。

メインカテゴリ