タコの茹で汁は冷凍して再利用がおすすめだけど、茹で汁を利用した「タコ飯」「タコの桜煮」のレシピ

2021年06月17日 公開

タコの茹で汁は冷凍して再利用するのがおすすめです。もしくは、「タコ飯」か「煮物料理」に利用してください。タコの茹で汁を活用した「タコ飯」「タコの桜煮」レシピを紹介します。

タコの茹で汁は再利用するのがおすすめ

タコの茹で汁は冷凍しておいて、タコの茹で汁として再利用していけば、タコの旨味が濃厚になった茹で汁が完成します。私はタコの茹で汁はこのように活用しています。

また、タコの茹で汁を冷凍してまで再利用しない場合、タコの茹で汁が余ってしまうかと思います。

なので、正直タコの茹で汁は冷凍して再利用するのがおすすめですw元も子もない記事だwとはいえ、タコの茹で汁もしょっぱくなってきたら、茹で汁を捨てないといけないので、何かしら出汁として活用しないといけないのです。

実際、タコの茹で汁には、タコの旨味がたくさん染み出しているので、捨てるなんてもったいないなと思うのが正直なところです。

ただし、タコの風味が強いので、かつおだしと比べると使い所は限定されています。そこで、タコの茹で汁を活用したレシピをいくつか紹介します。

タコ飯レシピ

上記の材料を適当にぶちこんで、炊飯器で炊けば完成です。タコ飯はすごく簡単なので、好みの味付けで作ればいいかなと思います。適当に作っても、おいしいのが魅力ですね。

桜煮レシピ

あたりを適当にぶちこんで完成です。タコの桜煮は様々なレシピがあるので奥が深すぎます。これはプロの料理なので、私のような素人だと微妙な味になりましたw

なので、料理上手な人はチャレンジしてみてくださいwとりあえず作ったときのレシピ例を共有しておきます。

2020年6月27日

塩もみ済みのたこ 326g
1L
乾燥小豆 50g
黒糖 45g
たまり 45g
りんご酢 15g
塩漬けの柚子皮塩 10g

タコを上記の材料で茹でた汁で、タコの足と頭を入れて、桜煮を作りました。茹で汁はまあまあ甘いが、うまいわけではないです。桜煮は食べれるけど濃かったです。

2020年6月15日

2200gくらいのタコを茹でた汁(内訳は下に記載) 適当
塩漬けした柚子皮塩 7.5g
たまり 37ml
黒糖 50g
日本酒 30ml
りんご酢 15ml
大根 1本

タコの切れた足と頭と口のところを入れました。あとは汁が減るまで茹でるのみです。何のコメントもメモされていなかったので、多分おいしくなかったんだろうと思いますwうまければ、うまいって書くのが私だからw

2020年5月23日

タコの桜煮

400ml
茹でたタコ足 300g
たまり 30ml
黒糖 30g
料理酒 60ml
みりん 30ml
大根 半分

中火で沸騰したら弱火でしばらく煮込みます。蓋しました。1時間煮込んだよ。大根うまい。タコもうまいが、まだまだ中は柔らかくはない。表面はやわやわ。塩茹でのほうがうまいかなと思ってしまったw

それ以外のレシピ

タコの茹で汁を活用したおでん

それ以外のレシピとしては、「タコの茹で汁を活用したおでん」「タコしゃぶの出汁」あたりがおすすめかな。タコのおでんは定番だけど、柔らかすぎて、おでんの出汁になっているだけのような気がしますwやっぱり、タコは塩ゆでが最高です。

毎回タコの茹で汁を使おうとしなくてもOK

毎度タコの茹で汁を使おうとするのは大変なので、無理に使おうとしない心も大切ですw茹で汁使わないともったいない病の人は、茹で汁冷凍して再利用方式をすればいいでしょう。

感想

タコの茹で汁は冷凍して再利用するのがおすすめです。それ以外でも使いたいなら、タコ飯、桜煮あたりが定番です。あとはタコの足を入れたおでんや、タコしゃぶの出汁としてご利用するのがよいかなと思います。

タコの臭いを取る塩もみ方法(ぬめり取り)とおいしいタコの茹で方」も参考にしてください。

メインカテゴリ