保育園の送り迎え中のママに多い?挨拶を無視されても気にしないで積極性を保つコツ

2020年04月07日 公開

「おはようございます」と保育園で挨拶をしても無視するママってどこにでもいます。でも、せっかく挨拶をしたのに無視されると嫌な気持ちになってしまいますよね。

私が子供送り迎えをしている保育園はすれ違いざまに挨拶をするのがマナーとなっているんですが、ママによっては挨拶をしても気づかないのか無視する人はやはりいます。そこで、挨拶を無視されても気にしないで積極性を保つコツを自分のために考えてみました。

挨拶を無視されて泣く人

挨拶の無視には3パターンあることを知っておこう

挨拶をしても無視されると感じるときには、主に3パターンあると思います。

  1. 挨拶に気づいて意識的に無視をしている
  2. 挨拶に気づかなかったので無視していると思われてしまう
  3. 挨拶に気づいたが返事が間に合わず無視していると思われてしまう

意識的に無視をしている場合は論外ですが、単純に挨拶に気づいていない場合や、返事が間に合わず無視されていると感じてしまうケースもあるのです。この場合は悪意がないので傷つく必要性はないのです。

本当に無視されてる?挨拶が聞こえていないだけかも

実際に保育園の送り迎えでは、子供に意識が集中しているので挨拶をしていても本当に聞こえないことがあります。子供と会話をしていると大人の声が聞こえないこともよくあります。

ママ友同士で会話をしている時に挨拶をすると高確率で無視されるのも同じ原理なように思います。会話に熱中していて挨拶が聞こえなかったと思えばいいのです。

また、挨拶をしていてもこちらの声が小さいと挨拶が聞こえない可能性もあります。挨拶を無視されたのではなく単純に挨拶が聞こえていないだけかもと考えるのも積極性を保つコツです。

挨拶のタイミングも重要!挨拶を返せなかっただけかも

子供との会話中やママ友との会話中に挨拶をされたときに、会話の腰を折ることができずに挨拶を返せないということもあります。

このように挨拶のタイミングも重要です。ママが子供と会話しているときに挨拶をしていても、子供との会話をしているので挨拶の返事ができないことは意外と多いのです。

また、ママ友同士が会話をしているときに挨拶をしても、会話をストップできない女性も多いので、挨拶の返事ができないというケースもあります。

挨拶をするときは誰とも会話をしていないときや会話がストップしたタイミングを狙うといいでしょう。といってもすれ違いざまだと難しいけど。

意識的に無視されたとしても怒らない

挨拶が返ってこずに無視されたとしても、挨拶が返ってこないことに怒ってはいけません。周囲の消極的な暗示の影響を受けてはいけないのです。

先ほども述べたように、挨拶をしたら必ず挨拶が返ってくるわけでもないですし、聞こえていない可能性もあります。

仮に仲良くしたくないから挨拶が返ってこないとしても、だからといって自分の心を消極的にするデメリットを考えると、挨拶を無視されたからという理由でわざわざ怒って自分が消極的になる必要もありません。

挨拶が返ってこない程度でイライラしてしまう自分を変えるための造物主による小さな試練だと思ってみるのも手です。

また、意識的に挨拶を無視している人は悪意の塊のようなものと考えることもできます。挨拶を無視するというのは悪意の攻撃を受けているので、悪意ある人の影響というか暗示を受けているのです。

でも、他人の悪意を受けて自分の気持ちが消極的になるなんて嫌ですよね。というか、他人に自分の気持ちを影響されていることが自分としても情けないですよね。

たとえ、悪意あって挨拶を無視されたとしても傷つく必要なんてないのです。ただ、単純に「挨拶を無視されたな」という事実で考えをストップさせるのです。

「挨拶を無視されたな。嫌な気持ちだな。」と思うから傷つくのです。他人の悪意に影響を受けないという考え方はとっても重要なのです。

挨拶を無視されても自分から挨拶するのが正しい

挨拶をすることがマナーやルールとなっている場所であれば、やはり相手が無視をしても自分から挨拶をするのが正しいと思います。

なぜなら、自分が挨拶を無視されたら嫌な気持ちになるのであれば、挨拶をしないことで相手を嫌な気持ちにさせるかもしれないからです。

それが挨拶を無視する人であっても、苦手な人であっても、やはりこちらが正しいことは正しいままに実行するべきです。

苦手な人に合わせて挨拶をしないようになってしまえば、相手と同じレベルになってしまいます。

周囲がどんな状態であっても、「我尊し」という気持ちで挨拶をするのは絶対的な真理だと思いました。正しいことはどんなときでも正しいのです。

また、挨拶をしないことでこちらの心が腐ってしまいます。どんな心の人に対しても積極的な気持ちを与えられる人間になりましょう。私はなりたいのです。だからこそ無視されたとしてもこちらは挨拶を欠かさないようにしましょう。

ちなみに挨拶を返さない人に限って、あとで挨拶をしなかったと言ってくるリスクもあるので注意しましょう。よくテレビでも自分は挨拶をしないくせに、こちらが挨拶をしなかったら「あいつは挨拶もできないマナー知らずだ」と特集されてますよね。

感想

保育園の送り迎えで挨拶をしても無視されて傷つくことはありません。単純に挨拶が聞こえなかったケースや、挨拶を返すことができなかっただけかもしれません。

また、悪意があって意識的に無視された場合でも、他人の悪意に影響を受ける必要はないし、傷つく必要はないのです。

でも、どんな無視であっても自分から挨拶をすることが正しいと思うので、やはり自分から挨拶をすることは忘れてはいけないと思いました。ちゃんと挨拶します。私。

メインカテゴリ