フラカンの「最後にゃなんとかなるだろう」を聞けば苦しい状況でも人生なんとかなるさと積極的になれた件

2020年02月19日 公開

人生って山あり谷ありです。いいこともあれば悪いこともあります。人生というのは悪いときは必ずあるものなので、悪いときでも積極的にいることがとっても大切です。

とはいえ人間くじけてしまうときもあります。そんなときはフラカンの「最後にゃなんとかなるだろう」を聞けば苦しい状況でも人生なんとかなるさと積極的になれた件をお伝えします。

フラカンだから納得できる歌詞

「最後の最後の最後には大体なんとかなるからよ」

このフレーズを聞くと本当に人生なんとかなりそうと思えてきます。人生ってなんとかなるって考えて行動すれば大体なんとかなるんですよね。

実際にフラワーカンパニーズは勝っては負けて、勝っては負けてまた勝ってを繰り返しているようなしぶといバンドです。

「メジャーデビュー→インディーズで地道にLIVE活動→努力が認められてメジャー復活」ができるバンドなんてなかなかありません。

メジャー落ちしたらバンド解散とか多いのですが、フラカンは本当に地道にライブ活動を続けてファンを増やしメジャー復活までしています。

私も地方のライブハウスでSET YOU FREEというライブイベントでフラカンを見ました。最初は「フラカン?何そのバンド?」って思いましたが、ライブを見たらすぐファンになりました。歌もいいけど、ライブの盛り上げ方が本当に上手なんですよね。

地方なのにライブをする度にフラカンのファンが増えていたので、地道なライブ活動からメジャー復活できるのもフラカンなら当たり前だと思ったくらいです。

このように、フラカンはバンドの天国と地獄を見て復活しているのです。そんな底を見ているフラカンだから「最後の最後の最後には大体なんとかなるからよ」は納得できる歌詞フレーズなんです。

なんとかなると思えば人生はなんとかなるものだ

ちなみに私も人生経験からなんとかなると思えばなんとかなるなと実感しています。私の人生もまじでやばいときがたくさんあったからです。

特に人生の流れでベンチャー企業経営とかやっていると本当に潰れそうな瞬間で何度もあったんですよね。それでもいつもなんとかなっているので友人から「まるでつぶれるつぶれる詐欺だね」と言われたくらいですw

人生にやばいときはたくさんあるけど、大抵なんとかなるんです。なんとかなるのになんとかならないとあれこれ悩んで苦しむのは取り越し苦労をしているだけなんです。

また、「人生なんともならない」と思えばなんとかなる人生もなんとかならなくなってしまうものです。それほどまでに思いというのは重要なんです。

そんな人生やばいときだって、フラカンの「最後にゃなんとかなるだろう」を聞けば「人生なんとかなるさ」と楽観的になれるんでとっても好きなんですよね。

楽観的に考えれば、人生なんとかしようと積極的な行動が取れます。そうなれば人生はうまくいくようにできているものです。

フラカンの歌はどちらかといえば悲しみ系の歌が多いと思っているのですが、ここまでド直球な応援ソングは本当に勇気が出ますよね。苦しみを乗り越えたフラカンというか鈴木圭介だからこそ書ける歌詞とも言えます。

それに曲もフラカンらしくてキャッチャーでいいですよね。ついつい「最後の最後の最後には大抵なんとかなるからよー」と口ずさんでしまいますもの。

感想

人生辛いことが多すぎてなんともならないとクヨクヨ消極的になってしまっている人には、フラカンの「最後にゃなんとかなるだろう」を聞くことをおすすめします。

「最後の最後の最後には大体なんとかなるからよ」と楽観的に人生を考えることができます。楽観的になれば楽観的に行動ができるので人生は好転するものです。

それに人生は苦労がつきものなのだから苦労があるときでも積極的に考えるのが真理です。苦労があるから悩むなんていうのは真理じゃありません。波がないときもあるときでもいつでも同じ心持ちでいるべきなんです。

そういう意味でもフラカンの「最後にゃなんとかなるだろう」はおすすめの歌です!You Tubeで公式アップロードされているのでご視聴あれ。

メインカテゴリ