ケチな夫でも七五三までは妻の言いなりで1年に1回は写真館で撮影したほうが離婚は避けやすい気がする件

2020年12月17日 公開

写真館(フォトスタジオ)で撮影するのはお金がもったいないと思う私のようなケチな夫でも七五三が終わるくらいまでは妻の言いなりで1年に1回くらいは写真館で撮影したほうが離婚は避けやすい気がする件をお伝えします。

写真館で撮影したくないケチな夫の言い分

まずは、写真館(フォトスタジオ)で撮影したくないケチな夫の言い分からお伝えしようかなと思います。いろんな理由はありますが、一番大きな理由は「お金」ですね。

写真館で撮影するとびっくりするくらい高いんですよね。地方の写真館だと10万円以上かかるし、都心部にあるような格安フォトスタジオでも数万円はかかります。

家族写真は撮影してもいいと思うけどこの撮影料金がネックなんですよね。富裕層なら別に気にならないですが、年収800万円くらいあっても気軽に出せる金額じゃないと思います。

私が利用したのは3万円くらいの格安フォトスタジオでしたが、それでもやっぱり高いと思ってしまうんですよね。こればかりはもう稼ぎの問題ですが…

また、私のように写真館で家族写真などを撮影する習慣がないと、そもそも写真館で撮影する意味がわからないという人も多いかと思います。自分で撮影すればでいいじゃんってなりがちです。

ただ大体の場合、お金が高いという理由を妻側に納得させるために「高い」という理由以外で納得させようと

「写メで撮影すれば無料じゃん」
「自分たちで撮影すればいいじゃん」
「写真館で撮影する習慣がないから撮る意味がわからない」

とか言って強引に論破を試みようとしようとしますが、自分でも強引だよなと思っているから説得性に欠けるわけです。

写真館で撮影した妻の言い分

写真館で撮影したい妻にもいろんな言い分があります。よくある理由は「記念はちゃんと撮影したい」というものだと思います。特に子供が小さなうちや七五三などは絶対に記念に残しておきたいのです。SNS全盛期ですし。

また、小さな子供の写真はスタジオアリス的な子供担当の人がいないと上手に撮影できないのも理由ですね。小さな子供はご機嫌次第なのであのハイテンションであやしてもらえないと上手に撮れないのは皆さんご承知の通りだと思います。

それ以外にも、最近では多くの人が写真館で家族写真や七五三などの写真を撮影してSNSにアップするので、女性のほうが写真館で撮影するのは当たり前だと思うこともあるかと思います(マウンティングや見栄部分がある女性も多いそうですね)。

妻の言い分のほうがごもっともなのです

写真館で撮影したくない夫の言い分と、写真館で撮影したい妻の言い分をまとめてみましたが、どう思いましたか?どうやっても論破できる見込みもありませんよねw

なので、ケチな夫である私も最近はもう七五三が終わるまでは1年に1回くらいなら写真館で撮影してもいいやって思うようにしています。というか思えるようになってきた。

だって「記念にちゃんとした写真を残したい」と言われたら勝てないですよね。こっちはお金がもったいないだけが理由なわけだし。

七五三が終わるくらいまでは格安写真館で1年に1回までは写真撮影しよう

格安写真館のイメージ画像

そんなこんなで私がたどり着いた折衷案があります。どんなお金にケチな夫であっても七五三が終わるくらいまでは格安写真館で1年に1回までは写真撮影をすればいいのです(七五三まで撮影できれば今のところはいいらしいです)。

都心部にあるような今どきの格安写真館では基本料金は2~3万円くらいで撮影してもらえます。データだけもらうようなプランにして、あれこれオプション営業を鉄の心で断れば安く写真撮影をすることができます。

営業強めのケース多いので、かなり鉄の心が必要ですよ。あと撮影がノルと撮影枚数が自然と多くなって、枚数多いプランにしちゃうと思いますw

逆に、地方にあるような個人写真館のほうが高い傾向が多いのでご注意を。普通なら安くなると私は思ったのですが、おじいちゃん・おばあちゃんを相手にしているのか、普通に10万円くらいかかるし、データではなく実物写真とかしかもらえないことが多いです。

それに、子供向けの写真は写真技術だけでなく、子供をあやしてくれるサポートスタッフの存在も重要です。なので、別に格安写真館でいいんじゃないかって思います。

さすがに数万円だからという理由で1年に何回も撮影されると家計が破綻してしまいますが、1年に1回くらいならなんとかなるでしょう。

なので、子供の写真館撮影くらいで喧嘩して離婚に発展するくらいなら、もう数万円支払いましょう。稼ぎましょう。あらがっても無駄です。こればかりは妻の言いなりになりましょう!

それに撮影費用は高いですが、やっぱりプロが撮影した子供の写真はとってもかわいいですよ。思い出に残ることは間違いありません。やっぱりいい写真になるよね。

感想

私のように写真館で撮影する習慣がなくて、ケチな夫だと写真館で撮影するのは「お金がもったいない」と感じてしまう男性は一定数いるかと思います。

でもね、格安写真館くらいならなんとか支払えると思うし、妻と離婚せずに仲良く過ごしたいと思うなら七五三が終わるくらいまでは1年に1回までは必要経費だと思って写真館で撮影するようにしましょう。

ケチな夫ほどなかなか割り切れないと思いますが、私もようやく割り切れるようになったドケチな野郎です。

でも、七五三までの写真撮影は妻の言い分のほうが正しいなと思う次第なので、がんばって数万円稼ぎましょう。稼ぐのが難しければケチれるところでケチりましょう。家族のことだから家族で節約すればいいんだよ。

メインカテゴリ