暗示の分析で消極的な暗示の影響を受けないようにしよう

2020年12月14日 更新2020年12月14日 公開

人間は暗示の世界に生きており、暗示のほとんどは消極的なものです。そのため、暗示の分析で消極的な暗示の影響を受けないようにすることが大切です。

暗示の分析とは

「自己の心に対し、他面からくる暗示事項を、果たしてそれが積極的であるか、或は消極的のものかということを、分析的に批判することなのである、そして積極的のものは、充分にこれを吾が心に受容するように共鳴を与え、消極的のものならば、断然それを心に受容せぬように拒否することなのである。(中村天風、真人生の探求p159~160)」

暗示の分析とは、自分の心に対して他の事物からくる暗示が、積極的であるか、消極的であるかを分析し、受け入れるべきかを決めることです。

積極的な暗示は心に受け入れ、消極的な暗示であるならば、絶対に心に受け入れないように拒否します。

「常に注意深い分析的準備を以てこれ等のもの(暗示)に応接し、積極的のものを吾が心のものとし、消極的のものは程よく分析考査して積極的に転化せしめるよう心がけること(中村天風、真人生の探求p161)」

暗示と応対するときは、常に暗示を分析して、積極的な暗示は自分のものとし、消極的な暗示は積極的な暗示に変えるよう心がけるという「積極観念の集中法」の1つです。

人は暗示の世界で生きているので、暗示の分析が重要

催眠術師のようなイメージで人に暗示をかけることだけが、暗示ではありません。実は、言語、文字、行動、現象といった宇宙にあるものはすべて暗示なのです。

流行や映画やファッションさえも暗示になるわけです。こう考えると、いかに暗示の分析が重要だとおわかりいただけけるかと思います。

暗示の分析を理解するには、暗示について正しく理解することも重要です。「暗示とは?人は暗示の世界に生きているので、悪い暗示に操られないようにしたい件」を参考にしてください。

暗示のほとんどが消極的

「現代の吾人の周囲にある暗示事項は、殆んどその大部分のものが、消極的のものが多いということなのである。
これは偏えに物質至上主義に胚胎した文化傾向の一現象として、また止むを得ないことではあるが、人の言語でも、文字でも、人々の行動でも、現象事実の一切相まで、我々を正当に積極化してくれるようなものが、極めて稀れであるのが実際の世相である。(中村天風、真人生の探求p160~161)」

現代は消極的な暗示の世界です。自分の周囲にある暗示のほとんどが消極的なのです。物質至上主義に始まった文化なので、致し方ないことではあります。

しかし、言語、文字、行動、現象のどれをとっても、私たちを正しく積極的にしてくれる暗示がないのが、現代世界なのです。

日本においてもワイドショーやネットニュースを見れば、消極的なニュースばかりですよね。芸能界のスキャンダル、人の揚げ足取り、ネットリンチと消極的な情報ばかりで悲しくなります。

なので、私は朝のワイドショーは見ないことにしています。見るだけで朝から嫌な気持ちになるからです。これも消極的な暗示を受けたくないと、感覚的に自分が思っていたからもしれません。

消極的な人ほど暗示の分析を

「積極的に心が作り替えられずにいる人は、ややともすると、消極的暗示事項には無条件に共鳴をする傾向が顕著であるから、一層の注意を要する(中村天風、真人生の探求p161)」

自分の心を積極的にしたいと思っているけれど、なかなか積極的な心にできない人は、消極的な暗示に無条件で共鳴してしまう傾向があります。

そのため、消極的な暗示を心に受け入れないようにすることが大切です。なので、積極的な心がなかなか作れない人ほど、暗示の分析を心がけることが重要です。

私も中村天風氏の本を読んでいるときは積極的になれるのですが、日々の生活に戻ると知らないうちに消極的な暗示に共鳴していたから、積極性が維持できなかったのだなと思いました。

実際、人から今の状況を見て「大変だね」「がんばってるね」とか言われると、自分が不幸なのかなと思わされることが多かったです。まるで人から幸不幸を決められているようでした。

でも、それは無条件で消極的な暗示を心に受け入れていたからなのです。これからは、暗示の分析の重要度を自分の中で高め、消極的な暗示はかわして生きていこうと思います。

感想

人は暗示の世界の中で生きているのにも関わらず、現代社会の暗示のほとんどが消極的なものです。だから、何も考えずに生きていると、自然と心は消極的になっていきます。

そのため、暗示の分析がとても重要です。積極的な暗示だけ心に受け入れ、消極的な暗示は絶対に受けずに、積極的な暗示に変えることが重要なのです。

これまで暗示の分析をそこまで重要だと思っていませんでしたが、自分が積極的な心になかなか変えられずにいたのは、暗示の分析を軽視していたからでした。

もっと消極的な暗示に対して警戒をして、消極的な暗示の影響を受けないようにしたいと思います。常に暗示の分析をしたい今日このごろ。

メインカテゴリ