MENU

寝る前に命がけで考える嫌な出来事ってそんなにある?日中でも消極的な考えで命を削らないようにしよう

2020年08月31日 公開

寝る前に嫌な出来事ばかり考えていませんか?日中でも消極的なことばかり考えていませんか?でも、寝る前に命がけ考える嫌な出来事ってそんなにあるのでしょうか?寝る前だけじゃなく、日中でも消極的な考えで命を削らないようにしたい件をお伝えします。

睡眠は生命存続に極めて貴重な人生行事

「睡眠というものは、活力の復活に対してだけでなく、生命存続に必要とする諸般の条件整備のためにも、極めて貴重な実際的人生行事(中村天風、真人生の探求p131)」

睡眠の重要性を考えたことがありますか?睡眠というものはエネルギー復活をさせるだけの行動ではなく、生きるために必要なとても大切な人生行事なのです。このことを知ると寝る前というものがどれだけ重要なのかわかってくるかと思います。

短時間睡眠はやめよう!睡眠は生きるために極めて貴重な人生行事だから睡眠の重要性に気づいてほしい件」も参考にしてください。

命がけで考えることってそんなにある?

「お互いの人生に、この大切な命に大きい損害を与えてまでも、言い換えれば、命がけで考えねばならぬというような大事件が、そうちょいちょいとあるものであろうか。(中村天風、真人生の探求p134)」

人生においてこの大切な命を消耗させてでも、命がけで考えないといけないことってたくさんあると思いますか?生死を分けるようなときならともかく、日常生活ではそんな命がけで考えることなんてほとんどないように思います。

というか、命がけで考えるべきことってあるのかしら?本当に生命の危機が差し迫っているときくらいしかないんじゃないの?

それなのに、眠る前に消極的なことを考えるのは、命がけで考えているのと同じなんです。自分の命を削りながら消極的な事を考えているのです。

これってすごい事実ですよね。私も消極的なことを考えることに悪影響はあるとは思っていましたが、自分の命を削るほど悪いことだとは考えていませんでした。なので、寝る前に命を削るような消極的な事柄を考えないようにします。

日中に消極的なことを考えるも命を削っているのと同じ

睡眠はエネルギー回復や生きるために必要な大切な人生行事なので、寝る前に消極的な事を考えることは命を削ることだと言うのは直感的にわかると思います。

そして、日中に消極的なことを考えるのも命を削ることと同じなのだなとわかりました。だって、積極的なことを考えるときと、消極的なことを考えるときでは、エネルギー消費は消極的なことを考えたときの方が多いからです。

また、日中に消極的なことを考えると途端に人生がつまらなくなるし、嫌な気分になって、身体にも悪影響を及ぼしてしまいます。だから、日中に消極的なことを考えるのも命を削る行為だと悟って、命がけで消極的なことを考えることはやめましょう。

感想

寝る前に消極的なことを命がけで考えるのはいけません。また、消極的な考えが命を削る命がけで考えることだとわかったら、日中に消極的なことを考えることもやめるべきです!これはすごく大切な考え方だから気をつけます!命を大切にしたい!

消極的なことは考えない!寝る前は聯想暗示法で心が明るく朗らかさで勇ましくなることだけを考えたい件」も参考にしてください。

メインカテゴリ