MENU

日本の選挙は古臭いので、改善しないと日本は滅びると思った件

2023年05月10日 更新2020年04月23日 公開

これは私が政治家になる前の一住民として、選挙に対して思っていたことを書いた記事です。日本の選挙は古臭いので、改善しないと日本は滅びると思った件をお伝えします。

日本の選挙が古臭い理由

名前を連呼するだけの騒音

選挙の季節は所構わず、騒音構わず、名前を連呼するだけの人が多いです。名前以外に、政策やらマニフェストやら言うべきだろうと思います。

「○○、○○、○○をよろしくお願い致します」
「誠実な○○に清き一票を」

など名前だけ覚えてもらうことに、終始一貫しているように感じます。名前だけ印象付ければいいのかと、安直な印象を持ってしまいます。地方だと夜遅くでも、選挙カーがあちこちうるさいです。子供が寝ているのに起きてしまいます。

マナーのない立候補者が多い

東京は苦情が来やすいので比較的まだましでしたが、地方になると苦情が少ないのかやりたい放題で、マナーのない立候補者が多いです。

例えば、選挙カーで渋滞を引き起こすような立候補もいれば、朝の保育園の入口で選挙活動をする立候補もいます。

正直、逆効果だと思えるほど、マナーのない選挙活動をしていることが多いです。名前を覚えてもらえればいいと、安直に選挙を考えている証拠です。年齢が高めの品のなさそうな立候補者に多い傾向です。

手を振るだけでもはや不快

別に手を振ってほしくもないのに、手を振ることはやめてほしいです。別に応援していないですから。

手を振って票が入るなら誰も苦労しません。それよりも、もっと伝えるべき大切なことがありませんか?

政策やマニフェストもわからない

今の日本の選挙の仕組みだと、政策やマニフェストもよくわからないです。テレビで解説していればわかりますが、市区町村レベルだと選挙ポスターを見ても「顔」「政党」「簡単な肩書」がわかるくらいです。

政策やマニフェストもわからないから、誰に投票していいかもわからないし、誰にも投票したいと若者が思えなくなるのです。ネット選挙も解禁されてはいますが、まだまだ浸透していないのも実情です。

日本の選挙の改善点

ネット情報の充実と統一

選挙に出るのにはあれこれお金がかかります。ウェブサイトにまでお金をかけられないという立候補者も多いかも。

そこで国が主導して、ネット情報の充実と統一化に力を入れるべきです。名前、経歴、所属政党、マニフェストなど選挙の判断に必要な情報が、同一フォーマットで見れるような専用選挙サイトを運営するべきです。

選挙活動に税金を使う是非はありますが、国民が立候補者について判断できる資料を準備するのは、行政の役目だと思います。そうでないなら、国家の必要性もゆらいでくるからです。

マニフェストの達成状況の見える化

ネット情報の充実と統一に連動しますが、マニフェストは実行してなんぼだと思います。選挙に当選すればOKというような政治家はいりません。

選挙に当選したら、選挙時のマニフェストの達成状況がどうなっているかを、見える化できる仕組みも必要だと思います。

選挙中だけの仕組みではなく、選挙後に国民が政治家や政党を監視できる仕組みも必要です。会社なら当たり前のことを、国家でもするべきなのです。

ネット投票できるようにする

選挙のためだけに、投票所まで行くのは正直面倒です。投票日が休みとも限らないですし、それ以外にもやることが多い現代です。

マイナンバーも導入したんだから、そろそろネット投票できるようにするべきです。セキュリティの問題はあるかと思いますが、気軽に投票できる仕組みがないと、組織票が主導する政治の仕組みは変わらないです。

立候補費用を安くする

選挙に立候補するのにはかなりのお金が必要です。ポスターや街宣でもお金がかかるので、落選でもしたら負債だけが残ります。

これでは、志があっても日本を変えたい貧乏な若者が立候補することはできません。お金のある二世、三世のお坊ちゃんしか立候補出来ないのです。

もう少し立候補費用を安くしないと、政党や利権のある団体の支持がなければ、立候補すら難しい政治の仕組みを変えることはできません。

若者が選挙に興味を持たないと日本は滅びる

実は、私も選挙には行かないタイプでした。若者が投票しないと、宗教団体や利権団体が政治を左右してしまうのは理解しているのですが、それでも投票したいと思える政党や政治家がいないのです。

極論になってしまいますが、若者が選挙に興味を持たないと日本は滅びると思います。だって、国家が存在する必要性がなくなるからです。国民不在の国家に何の価値もありません。

今のように老人や既得権益の団体だけで、政治が動く仕組みが正直いけないと思っています。何か若者も興味をもつような、新しい政治や選挙の仕組みが必要かなと思いました。

感想

政治に詳しくはない私ではありますが、日本の選挙の在り方や政治については、疑問を感じています。

増税をするだけで、国民の生活は一向に楽になっていませんし、このままでは日本自体が破綻してしまいます。

そろそろ、明治維新のような革命が政治にも必要なのかと思いました。文句ばかりではいけないと思い、素人ながらに思う選挙の改善案もまとめてみました。国民が幸せになる日本になってもらいたいものです。

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ