人を下げて自分を上げても人を下げた分だけ自分に返ってくるから、人を上げて自分の評価を自然と上げるべき

2021年06月22日 公開

ある有名人のDVからの不倫騒動を見ていて、人の評価を下げて自分を上げても人を下げた分だけ自分に返ってくるから、人を上げて自分の評価を自然と上げるべきだとわかった件をお伝えします。

いろんなやり方で自分の評価を上げようとする人は多い

仕事をするようになってよく思うのですが、いろんなやり方で自分の評価を上げようとする人は多いです。人の上げ下げに関しては、だいたい以下のパターンに集約されるかなと思います。

個人的な感覚ではありますが、上から順番に多いような気がします。たまに人を上げているのに、自分の評価を下げる人もいますが(主に私w)。

自分だけのことや、短期的なことだけを考えれば、どんな手段であったとしても、自分の評価が上がればいいように思います。しかし、人生はそんな甘いものではありません。

人を下げて自分の評価が上がるのは一時的に過ぎない

人を下げることで自分の評価を上げることは可能です。よくあるビジネスマンガだとそういう人多いですよね。

いろんな企業とお仕事をしていますが、大企業でも人を下げて、自分を上げる人は多いですし、ベンチャー企業だって、自分の成功だけを優先するような人を下げて、自分を上げる人は多いです。学校だろうと何だろうと、そういう人はいるものです。

ただね、仕事みたいに数字に直結しやすい世界に長くいると、人を下げて自分の評価が上がるのは一時的に過ぎないなとわかるようになります。

人を下げて自分の評価を上げたとしても、いずれ人を下げていたことで評価を下げます。やっぱり、人を下げるような人って、長期的には信用されないんですよね。

もちろん、人生はすぐに結果が反映されるわけではないので、数年や数十年持つことだってあります。でも、いずれ、人を下げたことは自分を下げることにつながるのです。

個人的な経験ですが、上場する、MAで億単位のお金をゲットできる人って、人を下げることってしてないなと思います。周囲の人も上げるから、結果として自分も上がっていくわけです。

逆に、私みたいに自分だけがよければいいと思って、一獲千金を狙ってベンチャー企業をやりだす人は、うまくいかないことが多いですw

周囲の人は成功しなくてもいいから、自分だけ成功してお金持ちになりたいと思っているようでは、周囲の協力を得られずに、小金くらいしかゲットできないわけですw

人がついてこないっていうのも、人を下げて自分を上げる結果だと反省しております。最近ようやくそういうことがわかるようになった。

ちなみに世間というものは狭いもので、IT・Web業界なんて限られた人の世界なわけです。投資家は大体つながっているし、上位の経営者も大体つながっています。業界は狭いわけです。

だから、AさんがBさんを下げたとか、Cさんが自分だけ売り抜けたとか、そういう話はいずれ伝わるわけです。だから、人を下げることで上げた自分の評価なんて、しょせん一時的に過ぎないよってことです。

有名人のDVからの不倫騒動が最たる例

あと、最近すごい参考になった例としては、とある有名人のDV離婚からの不倫対決ですね。

ヤフコメとかでも、最初はDV最悪という感じで有名人に対する擁護コメントが多かったです。ここまでは、人を下げて自分を上げることに成功しています。

しかし、不倫騒動が出てから風向きが変わりました。これまでの好感度や評価の問題もあるのですが、有名人への批判コメントは増えました。人を下げたことで、自分の評価さえも下げてしまったんだなと思います。

実際、1週間ほどで風向きは変わったので、人を下げて、自分を上げても一時的に過ぎないんだなとわかるいい例でした。

人を下げた以上に自分の評価を下げるよ

有名人の例だと、人(夫)を下げた以上に、自分の評価が下がっています。やっぱり、人にすべての罪と責任を押し付けて、自分だけ悲劇のヒロインになろうとしても、天は許してくれないんだなと思いました。

普通に離婚していれば、ここまでの騒動になることもなかっただろうに、自分の評価が上がるように、相手を陥れようとするからの結果なのだなと思いました。

これまでの問題や高感度の問題も大きいのですが、どうしても、不倫問題を隠してうやむやにするために、夫にDVするように仕向けて離婚騒動を起こしたようにしか思えないんですよね。

音声データやばかったし、あれをバッグに入れておくとか、ちょっとすごすぎる。もちろん事実は本人たちしかわからないので、推測にしか過ぎませんが、限りなく黒いですよねw

でもね、子供のためにも、早くこの騒動は終わりにしてほしいですね。夫婦関係の問題は本当わかるけど、子供が一番大事だよ。親が子供の重荷になっちゃいけないんだ。

人を上げて、自分の評価を自然と上げるのがおすすめ

上記のことからも人を下げて、自分を上げるのは得策ではないとわかっていただけたかと思います。よって、人を上げて、自分も上げるのがおすすめなのです。

人を自然と上げる人って、いい人だと感じます。あっ、この人はちゃんと人を上げられる人で、人を悪く言わない人なんだなと周囲は評価します。

また、上げられた人の気分も良くなるし、上げられた人がその人を上げようと思ってくれることも多いです。

そうやって人を上げることで、どんどん自分を上げる環境が整っていくわけです。もちろん、人を上げたからって、すぐに自分の評価が上がるわけではありません。

数年や数十年評価が上がらないことだってあります。でもね、そんなこと気にしなくたっていいんです。別に自分の評価を上げるために、人は生きているわけではないのですから。

人を上げることはとても素敵な行為です。世のため人のためになる行為です。なので、その行為をしていることが大事です。そして、世のため人のためになっていれば、自然と自分の評価は上がっていきます。

そうやって、素敵な循環で自分の評価を上げるのが一番正しいと思うのです。やっぱり打算的に自分の評価を上げる人は、見透かされやすいですしね。本心良心から人を上げ、自分も自然と上げればいいのさ。

感想

世の中ってやっぱり悪いことはできないようにできているなと思います。人を下げて、自分を上げようとしたって、やっぱり一時的な評価にしか過ぎません。しかも、人を下げた分以上に自分の評価を下げてしまいます。

やっぱり、人を上げて、自分の評価も自然と上げるのが法則なのだと思います。だから、私も人を下げないように気をつけたいと思いました。

疲れているときやストレスがすごいときは、つい人を下げてしまうことがあるからです。そんな自分とはおさらばして、人を上げるだけの人間になりたいです。そうやって、世のため人のためになるような人間になりたい。後少しだよ。自分。

メインカテゴリ