ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの黒い服についた白いティッシュのカスを見たときの絶望感と対処法

2021年06月11日 公開

ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの黒い服(シャツとかパンツ)についた白いティッシュのカスを見たときの絶望感たらないねという件をお伝えします。対処法もお伝えしておくよ。

洗濯物に白いカスがたくさんついてる…

白いティッシュのカスがついた黒いズボン

白いティッシュのカスがついた黒いシャツ

夜に洗濯が終わって、洗濯物を取り出そうとすると、洗濯物になんか白いカスが、たくさんついていました。これはあいつの仕業だと私は直感しました。

ズボンからティッシュを取り出すの忘れた…

原因はティッシュです。ズボンからポケットティッシュを取り出すのを忘れたんですよね。保育園では、ティッシュをズボンに入れないといけないのですが、ティッシュの存在を忘れて、そのまま洗濯してしまったんですね。

久しぶりにやらかしたと思いました。自分がティッシュを持ち歩く習慣がないだけに、子供のティッシュの存在を完全に忘れてしまった私の責任なんですがねw

ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの対処法

ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの対処法は、いくつかあるので紹介します。ネットだと大それた方法ばかりですが、割と簡単に取れるのであんまり気にしなくてもいいかも。てか、結論を申すともう一度洗濯すれば大体取れるよw

干したときに手で取る

私のように、ティッシュを一緒に洗濯してしまったときは、洗濯物を干すときに、ティッシュのカスが気になる部分を手で払うとそれなりに取れます。ただ、濡れているので、完全に取り切るのは難しいです。

乾かしてから手で取る

そこで、ティッシュがついてしまった洗濯物を干して乾かせば、濡れているときよりも、ティッシュのカスは取れやすくなります。

乾かしてからガムテープや粘着ローラーで取る

それでも取り切れないなら、ガムテープや粘着ローラーとかで取るしかないかなと思います。

もう一度洗濯する

実際のところ、ティッシュのカスが気になるのは、黒系の服のケースが多いので、目立たない服であれば、上記のやり方でなんとかなります。

ただし、黒系の服だと、細かいティッシュの繊維が目立つので、もう一度洗濯するのが個人的にはおすすめです。細かいティッシュを取る時間を考えると、洗濯したほうが早いし、精神的にも楽です。

ついているティッシュの量にもよりますが、洗濯すればティッシュが気になることはありません。それで取り切れないところを手やガムテープでとればOKかと思います。

*ドラム式洗濯機を利用

洗濯する前にポケットの中にティッシュがないか確認するべし

でも本当はな、ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの一番の対処法は、ティッシュを一緒に洗濯しないということに限りますw

つまり、洗濯する前にポケットの中にティッシュがないか確認することが大事です!当たり前すぎますねw反省します。

あと、水に溶けやすいポケットティッシュにすれば、洗濯しても取りやすいかなと思います。一緒に洗う前提かよw

感想

久しぶりにティッシュを一緒に洗濯してしまいました。しかし、ティッシュというのはすごいですね。黒シャツと黒のズボンにめちゃくちゃついているものw

朝時間がないので夜干そうと思っているのに、ティッシュを一緒に洗濯してしまったときの絶望感はすごかったですw

これからはティッシュを洗濯で洗わないように、ポケットの中のティッシュさんに気をつけたいと思いましたとさ。

メインカテゴリ