MENU

見た目でしか判断しない人に舐められないために!私が高級時計ロレックスで人気のデイトナを買った理由

2020年09月09日 公開

私はファッションとか腕時計に無頓着なタイプでしたが、腕時計はロレックスのデイトナをつけています(これしか持ってない)。私が高級時計ロレックスで人気のデイトナを買った理由をお伝えします。

ロレックスのデイトナ(アラビアブルー)

時計を知らない人でもロレックスは有名でわかりやすいブランド

ロレックスってすごく有名な時計です。高級時計ブランドにもいろいろあるけれど日本だとすごく有名な時計ブランドだと思います。わかりやすい高級時計ブランドなんですよね。

私も全く時計には興味がなかったけどロレックスのことだけは知っていました。逆にパテックフィリップとかオーデマピゲとか知らなかったです。

この時計を知らない人でも知っているということが重要なんです。知らない人でもロレックスをつけているとわかるのでロレックスを選んだのは大きいです。

腕時計に詳しい人とか本当の金持ちになるとロレックスを選ばないことも多いらしいのですが、それはわかる人しかわからない世界。私が相手にしているのはわかる人がわかればいい世界なので、わかりやすさを取らせてもらいました。

それなりのステータスの人はロレックスをつけていることが多い

私一応経営者でして交流する人は社長が多かったです。ベンチャー企業系だと時計すらつけていない社長は多かったですが、スーツ着用が多い業界や先輩経営者の方はロレックスをつけていることが多かったです。

それなりのステータスの人はロレックスをつけるものだと思ったので、ロレックスを選びました。それなりのステータスになりたいのであれば、それなりのステータスに見合うだけの格好が必要だと理解できたこともあります。

時計で人の価値を判断する人がいるから舐められないために

時計で人の価値を判断する人は結構多いです。就職対策でも腕時計をつけるのはビジネスマナーだの、つけている時計の価値でその人の価値が決まるだの腕時計だけであれこれ判断されてしまいます。

私は携帯で時間わかるから腕時計なんて持つ必要ないっていうタイプだったのですが、さすがに腕時計くらいで人の価値を判断されるのは面倒だなと思い、腕時計をすることに決めました。

そして、ロレックスは社長がつけていることが多く有名な高級時計ブランドだったので、時計の価値で人の価値を判断する人から舐められないようにするためにロレックスを選びました。元々舐められやすい顔なので舐められるのが面倒なだけなんですがね。

また、私夏場だとハーフパンツにTシャツみたいなラフな格好ですが、ロレックスをつけているとやっぱり腕元を見られること多いですね。

そういう時計の価値でしか人の価値を判断できない人を見分けるためでもあり、舐められないために最高に役立つアイテムです。

ロレックスはかっこいい

どの時計をかっこいいと思うかは人それぞれだと思いますが、私はロレックスの時計がかっこいいなと思いました。なので、単純にデザインが好きでロレックスを選びました。

いろいろ見ていくうちにデイトナのアラビアのブルーがかっこいいなと思いました。普通だとデイトナのホワイトかブラックを選ぶ人だと思うのですが、この絶妙なアラビアブルーがかっこいいと思った次第です。

ロレックスのデイトナ(アラビアブルー)

最近だとデイトナのアイスブルーが死ぬほどかっこいいと思うのですが、高すぎてさすがに買えません!いずれ買えるような人間になりたい。確かキムタクがつけている時計です。

いつか買いたいと思ってロレックスショップで試着したときの写真です。まじでかっこいい。ほしい。

アイスブルーのロレックスかっこよすぎ

ロレックスつけときゃなんとかなる感

私ファッションに疎いタイプですが、ロレックスつけときゃファッションもなんとかなる感あります。

たまに全身GUという激安ファッションになっているときもあるのですが、ロレックスをつければあら不思議。GUがちゃんとした服のブランドに見えてくるような気が私はするのですw

夏場の腕時計が目立ちやすいときには本当に役立ちますね。ファッションが苦手な人はこういう小物をちゃんとしたブランドにするとそれっぽく見えるライフハックに最近気づいたわw

ロレックスは換金しやすい

ロレックスは換金しやすいのも選んだ理由です。他の腕時計ブランドだと売るときに安くなってしまうのですが、ロレックスはある程度の価格で売れるからです。

特にロレックスを売るつもりはないけれど、もしものときにお金になるので投資扱いにもなるのかなと思った次第です。

デイトナを選んだ理由

ロレックスにも様々なシリーズがあります。デイトジャスト、ヨットマスター、GMT、デイトナ、サブマリーナなどなど。

そして、厄介なことにロレックスの種類によってもランクがあるということです。ロレックスを買って舐められないようにしたいのに、選んだシリーズによってはロレックスを知っている人からは舐められるわけです。

デイトシャストとかは100万円以内で買えるものも多いので、値段だけでロレックスを判断する人には舐められやすい傾向にあります。なので、私は200万円代で舐められにくいデイトナを選びました(すごい円安のときだったので購入当時は220万円くらいだったの)。

本当は自分がかっこいいと思ったら何でもいいんだけどね。私はたまたまデイトナが一番かっこいいと思ったからデイトナにしたんです。ヨットマスターにするかギリギリまで悩んだけれど。

感想

私がロレックスを選んだ大きな理由はちゃんとした人はちゃんとした時計をつけているということ、そして時計だけで人の価値を判断する人がいるので舐められないようにするためです。

でもね、腕時計なんて嗜好品なんだから自分が好きなものを選べばいいと思うよ。ロレックスがいいと思うならロレックスを買えばいいと思うし、オメガでもカシオでも何でもいいんだよ。

メインカテゴリ