MENU

ファッションセンスがないダサい人でも靴とボトムスをパターン化すれば服のコーデに悩みにくくなる件

2020年03月10日 公開

私は服にはそこまで興味がありませんしファッションセンスもありません。コーディネートとかちんぷんかんぷんです。でも、服がダサいと言われるのは嫌です。

そんなファッションセンスがない私でも靴とボトムス(ズボンとかパンツのこと)をパターン化すれば服のコーディネートで悩みにくくなった件をお伝えしようと思います。

全体コーデもわからないのに好きな服を買うからダサくなりやすい

私は若い頃は自分がそこまでダサくないと思っていたので、全体コーデも考えずに好きな服を買っていたものです。

今思えばピンクのアウター、水色のライダースジャケット、水色のロングコートなど、上級者過ぎる服を購入しては持て余していたものですw

当時はピンクやブルー系の色が好きだったので、カラー重視で服を購入していたので全体コーデで見ると非常にダサかったと思います。というか今思えば絶対ダサいですね。てゆうかダサいです。今思うと何を考えていたんだろう爆笑してしまうw

靴とボトムスをパターン化すれば服のコーディネートは簡単

スティーブ・ジョブズは同じ服を毎日着るというのは有名な話ですが、やはりこの同じ服を着るというのはダサい人にも有効なライフハックだと思っています。

でも、普通の人が毎日同じ服を着ると「あいつまた同じ服だぜ」って言われると思います。同じ服を毎日着用しても許されるのはスティーブ・ジョブズクラスの人間だけです。

そこでおすすめしたいのが、靴とボトムス(ズボンとかパンツのこと)をパターン化することです。

トップス(上着のこと)に合わせて靴とボトムスを選ぼうとするからファッションは難しいんです。でも、靴とボトムスに合うトップスを選べばダサい格好をするリスクは減ります。

なぜなら全部の服を選ぼうとすると、「トップス」「ボトムス」「靴」がすべて可変要素となってしまうからです。さらに「アウター」「シャツ」とかその他の要素も加わってくるとコーデの組み合わせは何通りにもなってしまいます。

例えば、「トップス5着×ボトムス5本×靴5足=125通り」にもなります。ファッションセンスがない人には正解はわからなくなります。でも、ボトムスと靴をパターン化してしまえば、トップス5着の5通りとなります。

ファッションの幅は狭まってはしまうのですが、最低でもトップスの枚数分くらいのコーディネートができるので、日常の服選びで困ることは減ります。パターン数は少ないほうがコーディネートは簡単なんです。

また、朝もすぐに服が決まるので朝の準備時間の短縮にもなります。家を出てから「やっぱりこの服ダサいかも」ということも減りました。ちなみに私は下記のようにパターン化してます。靴が特に難しいので靴は1パターンで、ボトムスが2~3パターンです。

靴はネイビーカラーのスリッポン(GU)。「スリッポン派ならGUのスリッポンをまとめ買いして履き回すのがおすすめだと思う件」も参考にしてください。

ネイビーカラーのスリッポン

ボトムスは、ベージュかネイビーのパンツ(ユニクロ)、たまにジーパン。

まあ個人的にこの習慣をするようになって感じる唯一の欠点は、たまに全身ネイビーカラーになってしまっていることがあることですかねwトップス、ボトムス、靴もネイビー系ですし、バッグもネイビー系なので全身ネイビー野郎ですね。

あと、いつも同じような服だねと言われたら、「スティーブ・ジョブズの服の決め方を参考にしているんだ」とか言えば、意識高い系に思われるはず。

ベーシックなカラーを選ぶのもポイント

ベーシックなカラーを選ぶのもポイントです。私のようにファッションセンスがないし全体コーデもできない人に限って、攻めすぎた色の服を買うことが多いです。

でも攻めた色は攻めているだけあってコーディネートは難しいのです。私も大人になったのでピンクとか難しすぎる服を買うことはやめました。最近では、グレーやネイビー系の服を選ぶことが増えました。やっぱり合わせやすいんですよね。

服屋の店員さんにコーディネートを聞くのも手

上記のように靴とパンツをパターン化しても服が全体コーデで合うかわからないと不安になる人も多いです。私は服屋の店員さんに

「ベージュのパンツにこの服は合いますか?」
「この服にはどう組み合わせたらいいですか?」

などと聞くことが多いです。服屋の店員さんに直接聞けばダサくなることはありません。むしろ自分的にはないコーデと思っていても、周囲からの評判がいいことはよくあります。

お金に余裕があるなら全身コーデまでお願いするのも手です。こうすればセットアップで着ればダサくなることは絶対にないからです。

服屋の店員さんに聞くのが苦手というのであれば、ファッションセンスがいい人にコーデを聞きながら服を買うといいでしょう。

感想

ファッションセンスがない、服選びが苦手、全体コーデまで考えられないとお悩みの人は、靴とボトムスをパターン化するのがおすすめです。可変要素が減るので靴とボトムスのパターンに合ったトップスを選べばよくなります。

朝に服選びで悩む時間も減りますし、コーデに失敗してダサいと言われるリスクも減ります。服屋の店員さんにもコーデの質問がしやすくなるので、ファッションセンスに自信がない人は靴とボトムスを固定してみてはいかがでしょうか?

メインカテゴリ