MENU

おすすめのタワーディフェンスゲームランキング【面白いTDゲームの特徴】

2021年02月25日 公開

私はスマホゲームだと、タワーディフェンス(TD)しかやらないくらいタワーディフェンス好きです。iPhoneでタワーディフェンスゲームは新作が出れば、とりあえず試しにやってみるようにしています。

そんなタワーディフェンス好きによる本当におすすめのタワーディフェンスゲームランキングをお伝えしたいと思います。面白いTDゲームの特徴もお伝えします。

1位:アークナイツ

アークナイツはマス型の現代タワーディフェンスゲームです。ストーリーは暗めですが、職種やキャラはちゃんと考えられていて、非常に楽しいソロプレー用のタワーディフェンスゲームです。

リリース当初は「虚無ナイツすぎて引退」しましたが、最近復帰したらコンテンツが増えて非常に面白くなっています。

TDならではの殲滅作戦(大討伐系)や危機契約と呼ばれる高難易度ステージなどTD好きにはたまらない仕様になっています。

危機契約は難易度をカスタマイズできるので、これはTDの難易度設定の一つの解決策になるなと思えます。ローグライクも始まるし、いい感じなのです。職種のルールもまだギリ守られている。

同じキャラでもスキル切り替えをすると別キャラのようになるし、いろんな組み合わせを考えるのが楽しいです。アビサル編成とかチェンとそのうちアルケット編成とかね。中国産のゲームではありますが、しっかりとしたストーリーで楽しめます。

難点としては委任ができずにオートプレイになるので周回作業が面倒なところと、育成が大変なこと、中国の先行情報がわかってしまうことかな。あと、もう少しガチャを無課金でも回せるとベスト。

2位:御城プロジェクト:RE(城プロRE)

城プロは戦国時代の城を娘化した戦国タワーディフェンスゲームです。戦国時代や城好きにはたまらない内容となっています。ソロゲーなのでのんびりプレイできるのもいいですよ。

城プロは配置してから巨大化させて最大化することで特技を発揮するという独自の内容になっています。計略も使えます(無計略キャラもいるがコスト軽い)。

平、平山、山、水という地形属性もありますし、いろんなバフの組み合わせもあるので、あれこれ考えるのが楽しいです。

城プロでは武神が高難易度ステージとなっており、最近は結構難しくなってきています。ただ、アークナイツやアイギスに比べると難易度は低めかなと思います。

城プロこそアークナイツの危機契約みたいな仕組みを導入したらすごく面白くなるのですが、同じ運営がアイギスに注力しているので、まあこのままだろうなとは思います。

ただし、城プロは委任制度があるので、「サブゲーとしては最高峰」になっています。ちゃんとクリアすれば委任できるようになるので、ステージクリアさえすれば、1日5分もかからずスタミナ(霊力)消費できます。

城プロは霊珠もしょっちゅう配るし、ガチャ初回半額なので、ガチャが結構回せるのもいいところです。やっぱりガチャはモチベーションになるもんね。

キャラが集まると強くなるので、何回も最初からやり直したりしています。それくらいTDのサブゲーとしてはかなりおすすめだと思います。DMMなのでエロゲーのように思われますが、普通のゲームです。

城プロREの記事一覧

3位:千年戦争アイギス

アイギスは多分中世をイメージしたタワーディフェンスゲームです。ソロゲーなのでのんびりプレイすることができます。

運営期間も長いのでインフレもすごく、アークナイツとは別軸の高難易度のタワーディフェンスゲームとなっています。これはこれで独自の仕様ですよ。職業なんてあってないような、もうキャラ次第のゲームにw

魔神も強けりゃ、英傑の塔も強いので、難しいタワーディフェンスが好きな人におすすめですね。ただし、普通のイベントはめっちゃ簡単って感じになってます。

ただ、城プロと比べるとガチャをしづらく、無課金だとインフレについていけない傾向にはあります。あと委任制度がストーリーしかないので、カリスタ消費が若干面倒です。

インフレが激しい、敵が意味わからないレベルで強すぎる、ガチャが渋いし回せないなどで最近はゲームをやる頻度は減っていますが、やっぱりアイギスはタワーディフェンスとしてはよくできているなと思います。

ちなみにアイギスはエロゲーではありません。DMMでやればエロゲーにもなるけど、スマホなら美少女キャラゲームであり、難しいタワーディフェンスゲームなのです。

千年戦争アイギスの記事一覧

昔ハマっていたTDゲームたち

今はインストールできなくなった三国TDとかまじで面白かったです。韓国の2ラインで攻めれるarel wars2も面白かったなー。

あと、ディフェンスウィッチーズも1は面白かったな。キャラ固定なのであれこれ試す楽しみがあった。でも、2になって課金や広告メインのソシャゲになってとてもつまらなくなって惜しかったな。

そんなこんなで、今はインストールできなくなった名作TDゲームも多いです。ちなみに中華系のゲームのほうがTDは面白いことが多いように思います(中国語読めないからできなけど)。

面白いTDゲームの特徴

いかがでしたか?完全に趣味丸出しのタワーディフェンスゲームランキングでしたね。でも、あれこれいろんなタワーディフェンスをやって個人的に面白いなと思えるTDのゲームにはある特徴があります。

ソロゲーである

タワーディフェンスはソロゲーであるべきです。ソシャゲ特有のマルチプレイとか札束で殴り合うのはタワーディフェンスとして楽しむのは難しいように思います。

TDはソロゲーだからこそ面白いのです。ソロゲーだからこそ高難易度ステージにあれこれ悩む楽しさと余裕が生まれます。ソロゲーだから縛りプレイも楽しくなるのです。

ソシャゲ要素があったとしても根幹はソロゲーであることが面白いTDゲームの一番の特徴だと思います。

高難易度ステージがある

TDは簡単すぎるとつまらないです。高難易度であるからこそ面白いのです。アイギスはチュートリアル中のステージから難しかったもん。

高難易度ステージの有無によって継続的にゲームをやるか決まるので、高難易度ステージがあるかどうかが面白さのポイントだと思います。

キャラゲーである

タワーディフェンスはキャラゲーでもあると思っています。推しキャラができるようなキャラデザインや特徴があると、TD以外の要素でもはまっていくと思います。

買い切りではなく、アップデートがある

iPhoneが出たころは買い切り型のTDゲームが多かったです。SHOGUN DEFENSEとか。これはこれで面白かったのですが、TDゲームこそアップデートが大切です。

高難易度でもクリアする人は出てくるし、攻略動画見ればいいやとなります。しかし、アップデートがあることでいろんなキャラの組み合わせや攻略法が出てきます。いろんな工夫をして攻略を楽しめるようになるのです。

だからこそ、買い切りではなくアップデートがあるTDゲームが面白いのです。

試行錯誤しやすいスタミナ設計

TDとは試行錯誤が楽しいゲームです。あれこれ試してみるのが楽しいのです。なので、何度もステージに気軽に挑めるようなスタミナ設計だと楽しいです。

アークナイツはこのあたり秀逸で1日30回まで演習できるのはいいですね。城プロもスタミナ5分の1なので気軽に挑みやすいです。アイギスだけは相変わらずですがw

気軽に高難易度ステージに挑めるスタミナ設計だとやっぱり楽しい気がしますね。

まとめサイトがちゃんと運営されている程度に人気がある

まとめサイトがちゃんと運営されており、ある程度2chや5chが盛り上がっていることも面白いTDゲームの特徴だと思います。

オフシーズンでもまとめサイトや2chを見れば面白いゲームは面白いゲームだなと思うことが個人的には多いからです。まとめサイト経由でまたゲーム再開することもあるし、こっち見てることが楽しいこともある。

まとめサイトがちゃんと運営されているということは人気があることがわかるので、やっぱり面白いTDゲームの確率が高まるのです。ソロゲーなのにソロゲーじゃなく楽しめるメリットもありますね。

感想

タワーディフェンスは趣味の分かれるゲームです。完全に趣味丸出しのおすすめランキングとなりましたが、アイギスとか城プロ好きな人はアークナイツやっていることが多いように思います。

ただし、タワーディフェンスゲームって多いようで意外と少ないので、面白いTDゲームとなると、上記のランキングに私は集約されてしまいます。

1~2日くらいは楽しめるTDゲームはたまにありますが、1年以上の長期スパンで楽しんでいるのは上記くらいかな。なので、まだやったことがない人はプレイしてみてはいかがでしょうか?

メインカテゴリ