MENU

メリットとデメリットは?ビジネスバックでTUMIを愛用している理由は頑丈でノートパソコンが安全だから

2020年09月25日 公開

私はITベンチャー企業に転職してからというものビジネスバックはTUMI(トゥミ)を愛用しています。

私がビジネスバックでTUMIを愛用している理由はとにかく頑丈でノートパソコンが安全だからです。また、長年使ってわかったTUMIのメリットとデメリットもお伝えしますね。

私のTUMIビジネスバックの履歴書

私のTUMIビジネスバックの履歴書ですが、ITベンチャー企業に転職したときに社長から使わなくなったTUMIのビジネスバックをもらったのがTUMIの歴史の始まりです。

昔のTUMIってとにかく頑丈ですがめちゃくちゃ重いんですよね。2kgはあったはず。でも、ノートパソコンを持ち運ぶことが多かったのでTUMIのビジネスバックを使うと安心だったんですよね。今までの安物のビジネスバックはほんとペラペラだなと思いました。

それからもノートパソコンを守るためにビジネスバックはTUMI一筋で浮気したことがありません。ただ、あまりに重かったのでTUMIでも1kgくらいの薄めのビジネスバックにしたこともあります(下の写真ね)。

自立できない薄いビジネスバッグ

でも、やっぱり自立しないとビジネスバックとしては使いにくいので結局自立タイプの少し重めのTUMIにしました。それくらい頑丈さの面ではTUMIを信頼しているのです。今の相棒は4代目のTUMIなくらいです。下の写真が今の相棒な。

今のTUMIのビジネスバック

ちなみに、キャリーバッグも頑丈なのでTUMIにしていますし、メッセンジャーバッグもTUMIにしていたときもありました。

TUMIのメリット

そんなこんなで長年TUMIを愛用している私が思うTUMIのメリットをお伝えします。

とにかく頑丈でノートパソコンを安心して持ち運べる

TUMIってとにかく頑丈です。TUMIのビジネスバックはTUMI独自のFXTバリスティックナイロンなるものが使われていて、防弾チョッキと同じ素材だそうです。

さすがに防弾チョッキのように防弾ができるわけではないみたいですが、鉄砲で撃たれても普通のビジネスバックより頑丈で安全ということです。

なので、常にノートパソコンを持ち運ぶビジネスマンならTUMIくらいしか選択肢がないんじゃないかと思えるくらいです。東京だと満員電車でノートパソコン壊れるかもと思うこともありますからねw

長く使える

長年TUMIのビジネスバックを使ってきましたが、バッグの生地部分が壊れたことはありません。持ち手のビニール部分が剥がれて見た目が悪くなったり、チャックが壊れたり、長年使ってバッグの生地部分が汚れたりという理由で買い換えることがほとんどです。

なので、バッグの汚れや見た目とか気にしないんなら、楽勝で10年以上使えるんじゃないかなと思うくらいです。私は見た目の観点から3~5年くらいで買い換えることが多いです。それでも、他のビジネスバッグより長く使えるんだよね。

中価格帯なので買いやすい

TUMIってビジネスバックでは有名なブランドだと思いますが、中価格帯のブランドなので私のような一般人でも買いやすいお値段です。

正規店で買っても5~6万円くらいでビジネスバックを買うことも可能です(もちろん製品次第ですが)。これが10万円を超えるとさすがに手が出なくなりますが、絶妙な値決めのように思います。

アウトレットで安く買える

TUMIはアウトレットモールにも出店しているので、アウトレットモールに行けば安くTUMIのビジネスバックを買うことができます。

私はTUMIにデザイン性なんて求めていないので、アウトレットで買うことが増えました。型落ちとか気にしないならアウトレットでOKだと思う。

自然と筋トレになる

TUMIはビジネスバック自体がとにかく重いので自然と筋トレが出来るのもメリットといえばメリットです。

私の場合だとノートパソコンや電源コードとかいろいろ入れているので普通に5kgは超えているので結構な重さですw

TUMIのデメリット

TUMIには明確なデメリットがあります。

とにかく重い

TUMIはとにかく頑丈ですが、とにかく重いです。昔のTUMIなんて2kg以上あったから肩にかけて満員電車に乗ると肩が痛くなるほどでしたw

最近では大分軽量化が進んできましたが、頑丈さとのトレードオフなのか他のビジネスバックに比べるとやっぱり重いです。今のTUMIのビジネスバッグも2kgはないけど1.8kgくらいある。

しかも、そこにノートパソコンやらいろんな荷物を入れるので、私の場合だと普通に5kg以上の重さになり、一種の筋トレになるほどです。これが一番TUMIのデメリットだと思う。

昔なんてTUMIのビジネスバックも重い、ノートパソコンも重いという時代だったので、そのときは7~8kgくらいあったので移動がしんどかったですw

デザインが絶妙にダサい

ビジネスバックとしてのデザインは許容範囲内だと思っていますが、デザインが絶妙にダサいと思うアイテムが多いのも正直なところです。

まあ、男性向けのブラックのビジネスバックなんてすごい無機質ですからね。私はブルー系のビジネスバックにしていますが、もう少しデザインがカッコよければいいのになと思います。

財布を大事にしたくてTUMIのメッセンジャーバッグも使ってたことあるけど、やっぱりグッチとかと比べるとデザインが微妙なんですよね。絶妙にダサいんですよね。

TUMIのボディバック

このあたりのデザイン性はまじでなんとかしてほしいです。まあ、TUMI選ぶ時点でデザインより耐久性を重視しているからいいんだけどさ。

ノートパソコンを持ち運ぶビジネスマンならTUMIがおすすめ

TUMIのメリットやデメリットをお伝えしてきましたが、総じてビジネスマンであればTUMIのビジネスバックはおすすめできます。

特に、ノートパソコンや精密機器をビジネスバックに入れて移動する人が多いビジネスマンなら、なおさらおすすめです。

TUMIはネットでも安く買えることが多いので、買いたいビジネスバックが決まっているならネット購入もおすすめです。

ただ、一番お得にTUMIのビジネスバッグを購入できるのはアウトレットだと思うので、アウトレットモールにTUMIが入っていれば安いビジネスバックがないか探してみましょう!許容できるデザイン性があればおすすめです!

感想

長年TUMIのビジネスバックを愛用していますが、やっぱりとにかく頑丈なのでノートパソコンを常に持ち運ぶ人にはおすすめです。ただし、とにかく重いので肩が弱い人は注意してください。でも、筋トレが出来ると思えばいいのかもw

メインカテゴリ