MENU

メリットとデメリットは?YouTuberとブロガーのどっちが稼げておすすめなのか

2020年09月09日 公開

YouTuber全盛期の時代にブロガーなんて言葉自体が死語のように思いますが、YouTuberとブロガーのどっちが稼げておすすめなのかをお伝えしたいです。YouTuberとブロガーのメリットとデメリットも考えたよ。

前提

私はYouTuberではありません。YouTuberの動画撮影をしている知り合いはいますが、自分でYouTuberになっても稼げないとわかっているタイプです。

一方、ブロガーというかメディア運営ではちゃんと稼げているタイプです。今の会社のアフィリエイトサイトだけでも数千万円は稼いでいますよ。最近は記事更新しない&グーグルアップデートの影響もあって大分下がってるけどな(泣)。

YouTuberのメリット

まずはYouTuberのメリットからお伝えしますね。

人気が出れば大金が稼げる

YouTuberって動画なので人気が出れば大金が稼げます。広告収入を見ているとブロガーの比ではないと思います。テレビ出演したりすれば一気に再生回数も伸びますしね。

チャンネル登録者数である程度再生回数も担保されるので、アイドルとかミュージシャンのビジネスモデルに近いように思います。大金が稼げる可能性があるのはとても魅力的ですよね。うらやましー

テレビ出演できる

今はテレビ局もYouTuberを消費したいタイミングなので、ある程度人気があればテレビ出演することができます。テレビに憧れがある人はおすすめですよね。

YouTuberのデメリット

YouTuberのデメリットもちゃんと知っておきましょう。

広告収入を得るまでの敷居が高すぎる

昔はブルーオーシャンだったのですぐにYouTuberになれましたが、今はチャンネル登録者数が1,000人超えないと動画内広告が表示されない模様です。

芸能人だったら楽勝な数字ですが、1,000人のファンを無名の一般人が作るって結構ハードル高いです。この1,000人の壁を超えられずに撃沈していくYouTuberは多いと思います。

そして、この仕様はグーグル様のご都合で変わっていくのです。今後もっと厳しい条件になるかもですね。

競合が多くてレッドオーシャン過ぎる

みんながYouTuberになりだすということは競合が多くてレッドオーシャン過ぎるということです。最近は芸能人やテレビマンも参入しているのでますます一般人が勝ちにくくなりました。

本田翼の可愛さにはクラスで一番可愛いくらいじゃ太刀打ちできないですし、タカさん(石橋貴明)とマッコイの組み合わせだとテレビと同じなので、一般人の企画力、撮影力、編集力ではなかなか勝てないのです。

YouTubeもプラットフォームなのでテレビと同じクオリティの動画が蔓延しだすと、一般YouTuberが勝つのはなかなか難しくなります。既にファンを獲得している先行型のYouTuberじゃないと生き残りにくくなります。

継続した高い企画力と撮影力と編集力がいる

私がYouTubeをやらない理由は、継続した高い企画力と撮影力と編集力がいることです。企画だけならなんとかなりそうと思いますが、毎日継続して素晴らしい企画を出すのは大変です。ブロガーならSEOに逃げることができますが、これができないのは大変なのよ。

また、撮影技術もいるし、編集技術もいります。これは1人で気軽にやれることではありません。私は気楽に1人で仕事をしたいのでチームプレイが求められやすいYouTuberはやらないのです。

YouTube内SEOも理解しないといけない

YouTubeにもタイトル、説明文、カテゴリ、前後の視聴履歴などのデータがあるのでYouTube内でのSEOもそれなりに重要です。

もちろんグーグルとかの検索結果からも表示されやすくなりますし、関連動画にも表示されやすくなります。この関連動画に狙って出られるようになれば勝てますね。ここすごく重要だと思います。

まあ、下の方の関連動画になると再生回数が多い動画が表示されるので、人気YouTuberの動画はさらに有利となりますね。強いものはさらに強くなるのです。でも、そりゃ誰もが無名の動画より有名な人の動画を見たいんだよ。

安定した収入が得られにくい

YouTuberは人気商売ですので人気があるときは稼げます。ただ、人気がなくなれば一気に稼げなくなります。

SEOによる継続集客も弱めのビジネスですし、あまりSEOに関係のない動画であれば、チャンネル登録者や関連動画以外から集客をするのが難しいからです。

ブロガーならSEO対策さえ万全なら安定した収入が得やすいので、この収入モデルが私の思うYouTuberの大きなデメリットかなと思います。

キッズ向けの心がないと辛い

私はもうおっさんなのでYouTubeは音楽だけを聞いていますし、YouTuberの動画を見る時間がありません。

でも、子供はひたすらYouTubeを見ています。別に大人からすると何の面白さも感じられないような動画をとてもおもしろがっています。

つまり、YouTuberというのはキッズ向け(高校生くらいまで)の心がないと辛いのです。YouTubeで儲けたいなら自分のやりたいことを無視して、キッズのために動画を作らないといけないこともあるわけです。

なので、ビジネスでは著名なおっさんがYouTuberをやっても大して伸びないわけです。視聴層が違うのでそこに合わせられないと辛いと思います。エンタメとかお笑いとかの相性はそもそもいいわけです。

顔出しが求められやすい

顔出しが求められやすいのもデメリットですかね。出たがり屋の人はいいけど、私のように目立ちたくない人はそもそもYouTuberが向いていないわけですw

まあマスクかぶってる人もいるけど特定はされるので、まあ特定されたくない人はそもそもYouTuberになれないわけです。

ブロガーのメリット

次にブロガーのメリットも紹介していきます。

検索流入が安定していれば安定した収入が得やすい

ブロガーの大きなメリットって検索流入が安定していれば安定した収入が得やすいことです。数十万円から百万円くらい安定して稼ぐのには向いている商売です。

数千万とか稼ぐのにはあまり向いていない商売だなといつも思います。ブログだけでたくさん稼ぐにはアフィリエイトとか純広告が必要です。

ブログ以外だとサロンとかコンサルとかやると稼ぎやすいけどね。実際ブログで稼いでる人ってPVいくらで稼ぐというよりも、ブログファンからコンサルとかの仕事をもらって稼いでいるケース多いのです、

私はそこまでして稼ぎたくはないので、ブログメディアだけで毎月100万円以上安定して稼げたらいいなって思っています。ヨノタメディアも目指せ毎月アドセンスだけで100万円以上w

ノートパソコン1つあればどこでも生きていける

ノートパソコン1つあればどこでも生きていけるのは大きなメリットかな。ノートパソコンが職場なのでノートパソコンがあればカフェでも家でもどこでも職場化します。私は自由だ―的な気持ちになりやすいです。

権威性があればテレビ出演できる

ブロガーで特定カテゴリの記事をたくさん書いていて、自分に権威性もあればテレビ出演しやすいです。テレビ局も検索はするので上位表示されていれば取材されやすいわけです。これはYouTuberも同じです。

ブロガーのデメリット

ブロガーにもデメリットありますよ。

最初はびっくりするほど稼げない

最初はびっくりするほど稼げません。アドセンスの審査も今はありますし、SEO効果が出るまで半年以上かかることだってあります。この収入がない期間で多くのブロガーは旅立っていきます。これもYouTuberと同じだね。

YouTuberほど大金を稼ぎにくい

YouTuberみたいに大金を稼ぐのはアフィリエイトサイトとかじゃないと難しいです。安定性のある収益を求めるのがブロガーであるべきだと思う。

多くの人が考える雑多型の書きたいことを書くブログはSEOを狙いにくいので、アドセンスでも広告単価は低くなりがちです。アドセンスも昔は稼げたけどスマホが出てからどんどん広告単価は下がっています。このあたりは時代の流れだよね。

覚えることが意外と多い

「ブロガーって記事書けば儲かるんでしょ?」甘く考えている人が多いです。ライティング技術やら企画力はもちろんながら、SEOも知らないときついです。広告運用も自分で考えないといけないので、アドセンスやらアフィリエイトやらいろいろ勉強が必要です。

また、ブログ構築もこだわりだすと、デザイン、システム設計、UI/UX、サーバ、SNSなどなどやることてんこ盛りなわけです。

それが嫌ならnoteとかはてなブログとかあるわけだけど、プラットフォーム次第なので安定しないわけです。Wordpressやらなんやら手を出すようになるわけです。

ブロガーもWebマーケティングで浅く幅広い知識を求められるので、あれこれ覚えないといけないのです。Webが好きじゃないと続かないと思います。あとSEO大切だから、これが嫌でやめる人多し!SEOって最初は魔法なのかなと思ってしまうくらいですw

競合が腐るほどいる

Webコンテンツはくさるほどありますし、ブロガーも腐るほどいるし、有名企業だってコンテンツマーケティングに取り組んでいます。

昔ならブロガーでも簡単に上位表示できましたが、今だと結構しんどいです。やっぱり有名企業のドメイン力もコンテンツ力も強いので、競合になかなか勝てない時代になってきました。

YouTuberとブロガーの両方やるのも手

本当はYouTuberかブロガーかにこだわる必要はありません。どっちも好きなら両方やってもOKなんです。YouTubeとブログを相互リンクさせれば、テキスト派の人も動画派の人も取り込むことできますしね。

そもそも、コンテンツによって文字か動画のどちらかがいいか変わったりもするわけなので。とはいえ、リソース配分の問題もあるので、自分ができるリソースを考えてYouTuberメインにするかブロガーメインにするかは考えましょうね。

結論:好きなことをやればいい

結論は好きなことをやればいいです。私はずーっとブロガー派ですし、どれだけYouTuberが稼げるようになろうが、稼げる方法がわかろうがYouTuberになることはないと思います。

自分が好きなことをやればいいし、興味があることだけやればいいと思います。以前お金のためにアフィリエイトサイトをやったことがありましたが、やっぱり興味がないから稼げてもつまらなかったんですよね。今では完全放置プレイ。

だったら、今みたいにそんな稼げなくても好きなことをあれこれ書けるブロガーの方が楽しいように思うのです。お金よりもやりがいが大事だと最近気づいたよ!

あと、みんながYouTuberやっていて稼げそうだから私もやってみようというのはあんまりダメかなと思います。

「YouTuberをやりたい!」
「ブロガーってすごく楽しそう!
「ブログが私の役目だ!」

とか思えないと継続しない気がする。自分が興味があって、楽しくて、継続できて、自分にとって稼ぎやすい方をやりましょうw

感想

YouTuberもブロガーも好きなことをやればいいと思います。ブロガーマンセーの時代もありましたが、今はYouTuberマンセーの時代です。

時代は移り変わるし、時代が移り変わっても継続できて稼げることをやればいいように思います。私はオールドタイプなのかもしれませんが、一応ブロガーとして生きていこうかなと考えている今日この頃です。

お金よりもやりがいが大事だし、YouTuberでもブロガーでもどっちをやってもいいと思っています。興味があって楽しくて継続できて自分にとって稼ぎやすい方をやろう!それが私はブログなだけなんです。そんなもんなんですよ。興味が一番大事!

メインカテゴリ