MENU

国庫短期証券とは?国庫短期証券の保有先

2024年02月10日 更新2024年02月10日 公開

国庫短期証券とは何でしょうか?国庫短期証券の保有先(借入先)もご紹介します。

国庫短期証券とは

国庫短期証券とは国庫の一般会計、特別会計の資金不足の際に、一時的につなぎ資金を調達するために発行されるもので、割引債となっています。

1999年2月から政府短期証券と割引短期国債を「国庫短期証券(T-Bill)」という名称で、一体的に金融市場で発行しています。

国債だけでお金が足りないときは、国庫短期証券も運用されているということです。

国庫短期証券の流れ

国庫短期証券の保有先

合計:141兆2,988億円

*2023年9月末の数字

保有者 金額 比率
海外 93兆1,070億円 65.9%
銀行等 43兆9,808億円 31.1%
日本銀行 2兆2,665億円 1.6%
生損保等 1兆9,445億円 1.4%

参考ページ

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員、日本維新の会
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ