慣れると集中できない?「初心忘るべからず」を継続すれば成功しやすい件

2022年06月29日 公開

慣れたことをすると、人は集中できないことが多いです。慣れたことをするときこそ、最初の気持ちが大切なのです。「初心忘るべからず」を継続すれば成功しやすい件をお伝えします。

「初心忘るべからず」とは

「初心忘るべからず」とは、何かを始めたときの気持ちが大切で、最初の頃の気持ちを忘れてはいけないという戒めを込めた言葉です。世阿弥の花鏡にある言葉です。

慣れたことは集中しづらい

「熟練したことを行う時も、また観念の逸脱易いものである。(中略)慣れ切るとどうしても油断の心から、その事柄から観念がともすると分散する(中村天風、真人生の探求p219)」

「河童の川流れ」
「猿も木から落ちる」

という言葉があるように、慣れていることを行うときは、慣れているがゆえに集中力が分散しやすいものです。慣れているので、つい油断をしてしまい、慣れていることから集中力が分散してしまうのです。

慣れたときこそ「初心忘るべからず」

「いつも初心の時と同じ心持ちにて行わば、手に入りし事にても失策することなし(中村天風、真人生の探求p217)」

慣れたことをするときでも初心と同じ気持ちで行えば、失敗することはありません。慣れたときだからこそ「初心忘るべからず」が大事です。

「初心忘るべからず」を継続しよう

結婚だって「初心忘るべからず」です。結婚するときに誓ったような愛の気持ちを継続できていれば、ずっと仲良くできます。勉強だってコツコツ継続できる人が、受験に成功することが多いです。

仕事なんてまさに「初心忘るべからず」です。私の知り合いで有名サービスを作った人や、上場するような経営者は「初心忘るべからず」の精神で、最初の真剣な気持ちを何年も何十年も継続できています。

だから成功できるのかなと思っています。私も起業したときはやる気に満ち溢れていましたが、起業したときのやる気を何年も継続することができませんでした。

最初の真剣な気持ちを継続できていたら、もう少し成功してお金をゲットしていたと思いますwまあ、経営者としての成功は私の役目ではないのでいいのですがw

「初心忘るべからず」をモットーに最初の真剣な気持ちを継続できていたら、どんな人でも成功しやすくなると思うんですよね。初心を継続することって本当に大事です。当たり前のことができる人が成功するんですよ。

感想

私は最初だけやる気が出ますが、後半どんどんやる気が出なくなるタイプです。だから、いまだにこの程度の場所にいるのでしょうw

そして、最近いろんなことに慣れてしまい、最初のころの真剣さが減っていることに反省しました。「初心忘るべからず」を継続してまいります。

はっきりとした真剣な気持ちで!精神統一するコツ」も参考にしてください。

メインカテゴリ