心が急いで焦っている、すぐに答えが欲しいとやきもきしているときほど、心を落ち着けることが大切な件

2022年01月31日 公開

人生には焦ってしまうような出来事や、すぐに答えが欲しくなって、やきもきしてしまうようなことがよく起きます。その度に生き急いで、早急に答えを追い求めてしまう自分がいます。

しかし、このようなときに心が急いでしまうと、急いだことが裏目に出て失敗してしまうことがよくありませんか?実は、心が急いで焦っている、すぐに答えが欲しいとやきもきしているときほど、心を落ち着けることが大切な件をお伝えします。

焦っていると精神統一ができなくなる

「心の急ぐ時というものは、兎角、結果にのみ観念が分裂し、俗にいうせかせかと落ち着かない気分に陥る。そうなると、もう意識の明瞭度は夥しく減退してしまう。(中村天風、真人生の探求p215~216)」

心が急ぐときは、結果にばかり観念が分裂してしまい、せかせかと落ち着かない気分に陥りやすいです。心が急ぐと、意識の明瞭度は非常に低くなってしまうのです。つまり、精神統一ができなくなってしまうわけです。

「急いては事を仕損じる」

というのはまさに、この精神統一ができていないことを表している言葉ですね。私はすぐに結果を求めたがるタイプなので、常時心が急いでいるようなものです。せかせかと落ち着かないので、精神統一ができないのだとわかりましたw

心が急いでしまうときこそ、心を落ち着けよう

「心急ぐ時には、一しおその心を落ち着けよ(中村天風、真人生の探求p216)」

心が急いでしまうようなときには、心を落ち着かせることが大事です。心が急ぐからこそ、心を落ち着かせないといけないわけです。

すぐに答えが欲しいときも、心を落ち着けてみよう

私は割とすぐに答えを求めるタイプです。すぐに答えが欲しいので、答えが出ない間はモヤモヤしたり、ヤキモキしたりするせっかちタイプです。

でも、最近は心を落ち着けることが大切だなと思いました。世の中すぐに答えが出ることばかりじゃないし、時間が解決してくれることもたくさんあります。

例えば、大事な仕事の結果だとか、揉めそうな相続の結果だとか、すぐに答えが出るものでもありません。時間がスパイスとなって解決になることも多いです。

だから、心が急いですぐに答えを欲しがるようなときでも、心を落ち着けることが大切なわけです。心を落ち着けてすぐに解決策を出してもいいし、待ったほうがいいと思えば、待つことができるのです。

焦って行動しても、ろくな結果にはならないw

あと、心が急いでいるときは、精神統一ができていないわけで、まともな答えなんて出ないものです。だったら、心を落ち着けて、精神統一して考えたほうがいいわけです。これまでの人生でも焦って行動しても、いい結果になったことなんてなかったw

例えば、もう戻らない人間関係を、なんとかもとに戻したくて、思い立ってすぐに駆けつけてみたけど、やっぱりだめでした。

そのときの自分の行動を今思えば、その人や周囲の方々にまで迷惑をかける始末…思い出すと心が苦しくなってしまい、何度も心の中で謝っています。若気の至りで片付けられるのでしょうか…本当にごめんなさい。そんなことがたくさんあります…

また、会社のお金がつきそうなとき焦って、今までしなかった営業をしまくったけど、まるで仕事は決まりませんでした。

むしろ、「なるようにしかならない!困ったらバイトすればいいわ!」とたかをくくって、今できることをやっていると、別の仕事が決まって生き延びたりしました。焦ってもしょうがないんですよね。なるようになるさ。

感想

今までも焦ってろくな結果にならなかったんだから、これからの人生焦ることなく、心が急ぐときはしっかり考えて行きていきたいと思いますw

心が急いで焦ってしまうときこそ、心を落ち着けて精神統一をしましょう!焦るよりも道は開けますぜ!心はいつでも精神統一!

メインカテゴリ