MENU

死ぬまでコーヒー代を払い続ける憐れな人だと思えばカフェで仕事するノマドワーカーを許せないかな?

2020年09月08日 公開

スタバなどのカフェで仕事する人を許せない人って多いと思います。そう言われると長年カフェで仕事している私は肩身が狭いです。

でも、そんな私のようなノマドワーカーのことを死ぬまでコーヒー代を支払い続ける憐れな人だと思えばカフェで仕事するノマドワーカーを許せないかな?というご提案でございます。

ドヤ顔したいからノマドワーカーしているわけじゃないよ

皆さんノマドワーカーに対してどんなイメージを持っていますか?

「スタバでドヤ顔しながらMac開いているやつ」
「カフェで仕事するのがかっこいいと勘違いしている痛いやつ」
「カフェの売上と席を奪う最低なやつ」

などなど否定的な意見が多いことは百も承知でございます。でもね、私は別にドヤ顔したいからノマドワーカーしているわけじゃないんです。私は以下の理由でノマドワーカーをしているわけです。

家で仕事ができない

私のように会社に出社せずに自宅でも仕事ができる人は増えています。いわゆる在宅ワークってやつですね。

この在宅ワークっていうのは人間性が出る働き方です。家でずっと仕事できる人もいれば、家では仕事ができないという人もいます。カフェで仕事している人は家で仕事するのが苦手なのでカフェで仕事せざるを得ないだけです。

同じ場所にいると飽きてしまう

私はどうも飽きっぽい性格らしく同じ場所でずっと仕事をしていると飽きてしまいます。だから、家でも2時間くらいなら仕事はできるけど、8時間ぶっ通しで仕事するのはとても困難です。

そして、同じカフェで仕事するのも飽きてしまいます。だから、いろんなカフェを転々として仕事をしています。オフィス借りても外で仕事するから家賃もったいないんですな。

東京ならあちこちにスタバがあったので飽きることはなかったのですが、地方だとそもそもノマドワーカー向けのカフェが少ないのでパターンが固定化されてとても苦しいのです。飽きてきました。

ある意味、社会不適合者だとか発達障害持っているんじゃないかと思ってもらえればいいのかなと思うレベルです。私だって家で仕事できるなら仕事したいものw

ノマドワーカーとは死ぬまでコーヒー代を支払い続ける憐れな人であると考えてほしい

そして、ここ一番重要なんですが、ノマドワーカーとは死ぬまでカフェにコーヒー代を支払い続ける憐れな人だと思ってほしいんです。

私はノマドワークするために毎月1~2万円くらいコーヒー代を支払っています。ここ10年で軽く100万円以上はコーヒー代を支払っていると思います。スタバのリワードがどれだけ溜まったんだよってレベルです。

1日のコーヒー代を考えると安いですが、さすがにコーヒー代だけに100万円以上支払っていると考えたら、ちょっと自分がやばいなと思いました。冷静に考えると私だってコーヒー代が無駄だなと思うときは正直あるんだよ。憐れだろう?

感想

ノマドワーカーのことを悪く思う人が多いことは知っています。でも、みんながみんなドヤ顔したいがためにカフェで仕事をしてるわけじゃないんです!

家や同じ場所でずっと仕事ができないからカフェで仕事をしているだけなんです。それに普通じゃ考えられないくらいコーヒー代を支払っています。

私はもう軽く100万円以上は使っていますよ。これならちょっとはノマドワーカーのことを許してもらえるんじゃないかなと思った次第です。許すも許さないもあなた次第。

でも、こういう不適合者もいるんだよと思ってもらえば少しは許す心も生まれるのではと期待したい今日この頃。

スタバで仕事や勉強しちゃダメ?10年以上スタバでノマドワークしているヘビーユーザーの持論」も参考にしてください。

メインカテゴリ