MENU

短時間睡眠はやめよう!睡眠は生きるために極めて貴重な人生行事だから睡眠の重要性に気づいてほしい件

2020年08月18日 公開

皆さんは睡眠を大事にしていますか?日々の仕事や生活時間を確保するために睡眠時間を削っていませんか?短時間睡眠最高とか思っちゃっていませんか?睡眠は生きるために極めて貴重な人生行事だから睡眠の重要性に気づいてほしい件をお伝えします。

睡眠の重要性に気づこう

「現代の人々は、文化民族としての理智を相当もっているにもかかわらず、案外、夜の睡眠の重要性というものを、正しく理解していない傾向がある。そのためか、寝ぎわの時に、一層余計に、至らぬ心の使い方をして、安息の床の中に入ってまで、怒ったり、悲しんだり、怖れたり、悶えたりしている人がある。そして一日中散々使って疲労した身体や精神に二重三重の損失を附加させている。これではどんなに養生しても、栄養量を豊富に摂取しても、完全な健康を得られないばかりでなく、延いて生命全体の活きる力が、激甚に減退して来るという、愚にもつかない事実を招き寄せることになる。(中村天風、真人生の探求p128)」

現代人は文化民族であるのにも関わらず睡眠の重要性を正しく理解していない傾向にあります。短時間睡眠とかまさに睡眠の重要性と逆行していますよね。短時間睡眠やっていいのは生粋のショートスリーパーだけですよ。

これではどれだけリラックスしても、滋養がつくものをたくさん食べても完全なる健康を得られることはできません。それどころから生きる力までも減らしてしまっているのです。

かくいう私も睡眠は大事だと思いながら、仕事や自分の時間を確保するために睡眠時間を削っていました。そして、せっかくの睡眠時間に今日あった嫌なことを考えて、自分で自分を疲れさせていました。

睡眠とはエネルギーが供給される大切な時間

「睡眠というものを科学的に結論すると、自然の力と人間の生命と交流結合する時だといえる。これは睡眠時の生命に行われる現象事実を観察すると、たしかにそうだと合点される。則ち、我々の生命は、自然の力の中にある活力(Vril)というもので活かされている。然もこの活力というものが、睡眠時には、何の妨げも障りもなく、生命全体に完全に供給されるという貴重な事実が行われるのである。(中村天風、真人生の探求p129~130)」

睡眠とは科学的には、自然の力と人間の生命が交流結合する時間です。なぜならば、人間は自然界の中にある活力(ブリル)によって生かされているからです。

そして、この活力(ブリル)は睡眠中には何に妨げられることもなく、完全に供給されるという貴重な事実があります。簡単に言えば、睡眠とはエネルギーが供給される時間なのです。

睡眠時にエネルギーが供給される仕組み

「活力というものは、その人の寿命のある限りは、昼夜間断なくその生命に供給されてはいるが、特に考えなければならないことは、睡眠時の方がその需要量を増大して、完全に供給を受け得るのは、大脳に制止作用という特殊の作用が生ずるからである。 則ち、活力というものは、第一に神経系統に受け入れられ、そして神経系統特有の機能と作用とに依って、各種の方式と型態の下に肉体内の各種臓器及び各種筋肉、骨格その他末梢細胞の末に至るまで配給され、こうして吾人の生命は確保されるのである。(中村天風、真人生の探求p130)」

エネルギーは人間が生きている限りは、日中でも供給されているのですが、寝ているときはエネルギーを受け取ることができる量が増え、完全にエネルギーの供給を受け取ることができる時間です。なぜなら、睡眠中は大脳に制止作用が働くからです。

また、エネルギーは最初に神経系統に受け入れられます。そして、神経系統の機能を通じて各種臓器、筋肉、細胞など至るところに供給されるので、人間の生命が維持できると言うわけです。

これは本当に生命の不思議ですよね。こういうふうに身体中にエネルギーが供給されるものだとイメージすることが重要です。

目覚めているだけでエネルギーは消耗される

「人間は、昼間特別の人でない限りは、活きるために必要な各種の仕事や作業に鞅掌するために、精神なり肉体を絶え間なく活動させている。従ってエネルギーの相当量を消耗している。極言すれば、何事もしないでいても、覚醒めている以上は或る程度の活力の消耗は免れない。(中村天風、真人生の探求p130)」

現代人であれば相当の富豪でない限りは、生きるために何かしらの仕事をするものです。心も肉体も常に活動させているため、かなりのエネルギーを消耗しているのです。

そして重要なことは、富豪の人が日中に何の活動をしないとしても、起きているだけでエネルギーは消耗されるわけです。

つまり、寝ていない限りエネルギーはどんどん減っていくわけです。スマホは使っていなくても少しずつバッテリー消耗されるのと同じですよね。

睡眠中は大脳の制止作用によりエネルギーが供給される

「処が、睡眠時は全然これと相違し、心も肉体も活動を停止する。従って消耗を行わない。そしてそのとき精神作用を表現する実在意識の活動が休止すると同時に、大脳に制止作用という特殊の作用が生ずるのである。 そして、その制止作用が生ずると、大自然から各人の生命へ供給される活力を、豊富に神経系統に受容するという可能性が、完全に具現するに至るのである。そして昼間のエネルギーの消耗に依って、体内に副産物として生じた乳酸その他のいわゆる疲労物質を程よく中和し、同時に明日の生命持続に必要な活力を補填するのである。であるから、前後も知らずに睡るといういわゆる熟睡すれば、完全に疲れが回復するというのも、この理由によるので、則ち、活力を入れる容器の受入口を、思う存分広く開いて受入れるのと同じことになるからである。(中村天風、真人生の探求p130~131)」

しかし、睡眠中は起きているときとは違って、心も身体も活動を停止するのでエネルギーが消耗されません。そして、心の働きを表現している実在意識の活動も休止され、大脳に制止作用が生じます。

大脳の制止作用が生じると、自然界から人間に供給されるエネルギーを神経系統が完全に受け取ることができます。

そして、日中に消耗したエネルギーによって体内に生じた疲労物質を中和し、明日も生命を持続させることができるようにエネルギーが回復補填するのです。

だから、熟睡が大事なんです。熟睡すればエネルギーの受け取り口が広く開いて、エネルギーを完全に受け取ることができるので、完全に疲れが回復するのです。

寝ているときには人間の身体がエネルギーを生み出しているのかなと思っていましたが、実際は眠ることで自然界からエネルギーを受け取っていたんですね。宇宙からエネルギーを供給されているとも言えるわけです。そりゃ睡眠大事だわって心の底から納得しました。

睡眠は神の力が結合するという哲学的表現も納得

「哲学的には、睡眠は人間の生命に神の力が結合する尊い時だといい、宗教的には、神人冥合の時だというのも、またこの理由があるからに外ならない。(中村天風、真人生の探求p131)」

哲学や宗教的には「睡眠=神の力が結合するとき」と表現されるのも、上記の睡眠の仕組みを知れば納得ですね。神というか自然界である宇宙からエネルギーをもらっているわけなので、当然の表現となるわけです。

睡眠は生きるために極めて貴重な人生行事なので聯想暗示法が重要

「睡眠というものは、活力の復活に対してだけでなく、生命存続に必要とする諸般の条件整備のためにも、極めて貴重な実際的人生行事というべきで、従って、その貴重の人生行事を行おうとする直前ともいってよい、寝がけの際の心の持ち方というものが、どれだけ慎重に重視されなければならない(中村天風、真人生の探求p131~132)」

睡眠はエネルギーを復活させるだけでなく、生きるために必要な極めて貴重な人生行事です。これは睡眠の重要性を教えてくれるすごい言葉だと思う。それだけ睡眠を重要に考えないといけないということです。

だからこそ、貴重な人生行事を行う直前でもある、眠る前には心が明るくほがらかになることを考えないといけないのです。そのためにも「聯想暗示法」をマスターするのがおすすめです。

感想

睡眠とは生きるために必要な極めて貴重な人生行事です。休日にまとめて寝ればいいやなんて軽く考えないようにしましょう。私も睡眠時間を大切にしようと思います。用事のない朝はゆっくり寝るぞ!

メインカテゴリ