MENU

2023年12月の一般質問

2023年12月の一般質問は2つ行いました。

ふるさと納税を活用した返済不要の奨学金制度

日本学生支援機構の給付奨学金を利用できればいいのですが、家計基準、学力基準を満たさなければ、最大約161万円の給付型奨学金を受けることはできません。

無利子型の第一種奨学金を受ける場合でも、数百万円の借金を背負って社会人をスタートすることになります。

そこで、武豊町独自の返済不要の奨学金制度を設立でしたいと考えました。本当は国の奨学金がすべて返済不要の奨学金になればいいのです。

ふるさと納税を活用した返済不要の奨学金制度の設立について」も参考にしてください。

こども誰でも通園制度

「こども誰でも通園制度」とは、月一定時間までの利用可能枠の中で、就労要件を問わず時間単位等で柔軟に利用できる新たな通園給付のことです。

2024年度の試行的事業では、補助基準上一人当たり「月10時間」を上限として行うことを検討されており、一時保育とは別枠で利用できる見込みです。

補助金を活用して対応すれば、もっと一時保育などが充実できますし、将来専業主婦の子育て世帯も子どもを預けられるようになってほしいと考えております。

こども誰でも通園制度の対応について」も参考にしてください。

著者

とばひさし とば ひさし
武豊町議会議員、日本維新の会
IT・Web会社の社長
詳細プロフィール

メインカテゴリ