SVシリーズを選ぶ理由!レッツノート2021年春モデルSV1のプレミアムエディションのレビュー

2021年09月24日 公開

6台目のレッツノートを床に落としてしまい、机に置いても安定しなくなったので、買い替えを決意しました。

落としたレッツノートは、あまり性能がよくなかったので、買い替えたら動作が快適過ぎます。レッツノート2021年春モデルSV1シリーズのカスタマイズレッツノートプレミアムエディションのレビューをお伝えします。10年以上SVシリーズ系なので、SVシリーズを選ぶ理由もお伝えします。

私がSVシリーズを選び続ける理由

昔からSVシリーズを選び続けています。今回LVシリーズにしようか悩みましたが、結局SVシリーズを選び続ける理由をお伝えしたいと思います。

軽い

SVシリーズはLVシリーズに比べると軽いです。モデルにもよりますが、いつも大体1kgくらいの重さです。仕事でパソコンを持ち歩くので、軽さは重要です。「TUMIのバッグ」を使っているのもあるので、重いパソコンだとかなり厳しいのです。

ちなみに、CD入れて音楽をインポートすることがあるので、光学式ドライブ内蔵にしています。DVDプレイヤー持っていないというのもあります。

画面とキーボードサイズがちょうどいい

LVシリーズの14型という画面の大きさは便利そうだなと思いますが、SVシリーズは12.1型でも画面がちょうどよい大きさです。とはいえ、LVはキーボードのキーピッチも広くなってしまうので、ちょっと使いにくそうだなと思ってしまいました。

ずっとレッツノートを使っているのは、優秀なホイールパッドがあるのでマウスは不要で、キーボード内で手の動きが完結するからです。

これ以上キーボードが横に広くなると、ちょっと作業効率悪そうだと思って、SVシリーズに決めました。それくらいキーボードサイズというのは重要だと、個人的には思っています。

組み合わせが大事で同じキーボードを使おう!ショートカットを活用してパソコンワークを超効率化する方法」も参考にしてください。

バッテリーの持ちがいい

LVシリーズに比べると画面が小さいためか、バッテリーの駆動時間が長いのもポイントです。まあ、レッツノートはバッテリーの持ちが、他のパソコンに比べて段違いに長いんだけどね。

2021年SV1シリーズカスタマイズレッツノートプレミアムエディション春モデルを選んだ理由

次に、2021年SV1シリーズのカスタマイズレッツノートプレミアムエディション春モデル(CF-SV1DSJQP)を選んだ理由をお伝えします。お値段以上の価値があるのです。

レッツノート2021年春モデルSV1シリーズのプレミアムエディション

最新CPUでマルチタスクが快適

CPUはインテルのCorei7-1165G7プロセッサーを搭載しており、「Maxperformer」という機能があるので、マルチタスクが快適にこなせます。前のパソコンはマルチタスクが弱くて、エクセルがカクカクしてすごいストレスでした。

メモリが32GBでサクサク

前のレッツノートはメモリが8GBだったので、前の前のレッツノートはメモリが16GBだったので、前の前のレッツノートのほうが快適でした。

メモリってタスクマネージャーで見ると、16GBもいらないかなと思っていたんですが、そんなことなかったです。クライアントワークでエクセルメインの私は、メモリが大きくないとやってられないことがわかりました。

SSDでサクサク

SSDは容量小さいのが不満でありますが、やっぱり早いですね。サクサク進むのでいいです。256GBではすぐに足りなくなりそうなので、512GBにしました。しかし、写真がどんどん増えていくなぁ。

10%オフキャンペーンだった

夏モデルが出たタイミングだったので、春モデルが10%オフでした。一度購入すれば数年は使うので、最新モデルである必要はないので、安くなってよかったです。それでも、30万円超えるのはさすが天下のパナソニックですね。

初めてブラックカラーにしました

これまでカスタマイズレッツノートプレミアムエディションでも、シルバーを貫いてきたのですが、とうとうドヤれるブラックカラーにしてしまいましたw

「これでカスタマイズレッツノートプレミアムエディションしてますよ?私?(ドヤドヤ)」とスタバでドヤれる時代がやってきました。ブルーの天板のやつが一番ドヤってる気がするのは私だけ?

実際に作業した感想

実際に作業すると本当に快適ですね。2台前にして初めて、カスタマイズレッツノートプレミアムエディションにしたのですが、そのときもすごく快適でした。1台前が普通のレッツノートだったので、動作が全然快適じゃなかったので、本当にストレスでした。

今のところエクセルがカクカクしたこともないし、キーボードも前のものより打ちやすいです。正直10万円くらいの価格差で、これだけのストレスフリーになるなら、絶対にカスタマイズレッツノートプレミアムエディションにするべきだなと思いましたとさ。

前のレッツノートはウィンドウズ10との相性も悪く、ちょっと外れの台だったなと思うのですが、やはり、カスタマイズレッツノートプレミアムエディションにすると当たりの確率が高い模様です。

あと、顔認証とか最新になったな。とはいえ、最近は外出しているときはマスクなので、認識してもらえないけどwでも、セキュリティ的にもいい時代になりましたね。

ただし、ホイールパッドはやっぱりたまに落ちます。私はスタンバイ派で、極力再起動したくないので、ホイールパッドは落ちないようにしてほしいです。それに、落ちてもすぐ復旧できるようにしてほしいです。再起動しないと無理なケースが多いのです。

また、特定のスタバでwifiつなげるときも、トイレに行くと次につなげるまでに数分かかったり、ネットワーク診断したりするのは同様でした。これはwifi提供会社側の問題なのかな。とはいえ、前のレッツノートより、使い勝手はバッチリです!

レッツノートは、カスタマイズレッツノートプレミアムエディションがおすすめ

やっぱりレッツノートは、カスタマイズレッツノートプレミアムエディションがおすすめです!ただし、直販でしか購入できないのでご注意を。以下のバナーから購入可能です。

レッツノートにするべきか悩む人へ

レッツノートにするべきか悩んでいる人は、「メリットとデメリットは?私が長年Macではなくレッツノートを使い続ける理由」も参考にしてください。

メインカテゴリ