SMAP解散はジャニーズ事務所も新しい地図もキムタクも中居くんも誰も悪くないと思う件

2020年03月31日 公開

今更感ありますが、SMAP解散について思うことがありました。それはジャニーズ事務所も新しい地図もそのマネージャーもキムタクも中居くんも誰も悪くないと思う件です。だってよくある会社の問題だから。

ジャニーズ事務所がそこまで悪くないと思う理由

ジャニーズ事務所がそこまで悪くないと思う理由は3つあります。

事業承継の問題

まずは、SMAP解散騒動のきっかけが単なる事業承継の問題のように思えてしまいます。

ジャニーさんはカリスマ的経営者です。それを継ぐとなるとどんな優秀な経営者だとしても絶対に反発はあるものです。だって絶対に番頭さんが批判やら比較をするわけですから。

これはもう会社の2代目、3代目誰もが遭遇する問題です。これを解決できなければ会社は潰れるだけです。結構これで潰れる会社をたくさん見てきました。

ジャニーズ事務所だから特別ではなく会社として考えればよくある問題なんです。なので、なんで特別扱いしちゃうんだろうって。

派閥問題

大企業になると派閥問題は避けられません。あれだけ大きな力を持つジャニーズ事務所なら派閥問題はあるでしょう。

派閥を作らないような環境にするのがベストなのですが、経営理念もなく同じ考え方になっていない会社であれば派閥ができるのはごく自然なことです。

次期社長が派閥問題に勝っただけのお話です。派閥問題による顛末は賛否両論ありますが、至極普通の話です。

どちらが勝って、どちらが負けただけのお話です。やりすぎた感があるのは別のお話です。両者すり寄ることもできたのだとは思いますが。

幹部の独立問題

最後に一つは幹部の独立問題です。SMAPのマネージャーの飯島さんが独立しようとしたのが本当かどうかまでは私はわかりません。

しかし、会社においては優秀な人ほど独立したがるものですし、独立することは多いです。誰だって自分で稼げるとわかったら独立を検討するのは至極自然なことです。私みたいに会社に居場所がなくなって独立する人だっています。

独立を止めることもできれば、止められないこともあります。もちろんこれが次期社長とのトラブルになってしまったら独立は避けられないでしょう。

これらのことは会社経営では普通のことなので、ジャニーズ事務所だけが悪く言われるのは違うかなと思いました。もちろん昨今の圧力問題は芸能事務所全体があかんなと思いますが、SMAP解散においては違うかなと思います。

新しい地図が悪くないと思う理由

上記の幹部の独立問題と連動しますが、要は今までいた会社を辞めて独立しようとしただけのように思えます。

独立の理由は自分が稼ぎたいとか、今の会社に居場所がなくなったとかいろいろあると思いますが、ただ独立しただけなのです。そこに複雑な芸能の闇がのしかかったので通常のビジネス社会よりも追放やら干されたように感じるだけです。

でも、同じ業界内で独立をするなら、それは絶対に妨害にあうに決まっています。だって同じ商売なんだからノウハウ盗まれたとか思うでしょ?そりゃ仕方ないよ。IT・Web業界だってそういうことあるもの。

飯島マネージャーさんからすれば居場所がなくなったのかもしれませんし、自分の力を試したかったのかもしれません。

草なぎ剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さんからすると生みの親友言えるジャニーさんより育ての親とも言える飯島マネージャーに恩義を感じてついていっただけのように思えるからです。

それに幹部が独立する時に派閥の社員を引き連れて独立することも至極よくあるお話です。それの何が悪いんだろうと常日頃思っていました。

キムタクが悪くないと思う理由

SMAP解散はキムタク(木村拓哉)が原因と言われがちですが、そんなことはないと思います。なんでもキムタクのせいにするのはよくない。

キムタクは育ての親である飯島マネージャーよりも生みの親であるジャニーさんに恩義を感じてついていっただけですよね。また、会社員として考えると、独立画策する上司についていかずに会社に残っただけとも考えられます。

それに自分が悪者になっていても何の弁明もせずに沈黙を続けたキムタクはやっぱりカッコいいと思いました。別にSMAPを愛していないなんてことはないってわかりますよね。

創業社長についていくのか自分の直属の上司についていくかなんてことも、会社経営においてはよくあるお話なのです。別に独立することが全てじゃないですしね。誰もが経営者になる必要もないのです。

中居くんが悪くないと思う理由

中居(中居正広)くんも悪くないと思っています。中居くんはジャニーさんにも飯島マネージャーのどちらにも恩義を感じていたと思います。

そして、何よりもSMAPを一番大切にしたことでジャニーズ事務所残留を決め、その後独立をしたと思えるからです。

結果として、誰も傷つけていないですよね。ここで新しい地図に合流したらどちらかがバッシングになるわけなので、そこで個人事務所として独立ってすごい選択肢だと思います。

ある種個人事業主とかフリーランス的な立ち位置になるのかな。これってすごく立場的に縛りが少ないからすごく楽なんですよね。業務委託を受けることだってできるわけだし。

しかも、マネージャーはこれまで通りジャニーズ事務所のマネージャーを派遣してもらう。ある意味業務提携のようなものです。

独立会見も誰も傷つけることはありませんでした。なんかすごいなって思う。中居くんがバランス良い選択をすることで、まだまだ道はあるのだなと思いました。

ジャニーズ事務所がSMAPを解散させたのはビジネス的には失敗だとは思う

上記の理由からSMAPを解散させた問題は誰も悪くないと個人的には考えています。会社経営にはよくある問題だからです。だからジャニーズ事務所としての会社経営の問題がSMAPに来ちゃっただけなんです。

でも、だからこそジャニーズ事務所がSMAPを解散させたのは会社経営としては失敗だったと思います。

SMAPほど稼げる事業を手放すなんて馬鹿げているからです。あんなに稼げる事業を手放すなんて考えられませんよ。普通。ドル箱すぎるし。

また、ドル箱である嵐も活動休止となるし、後続のアイドルグループは育成状態になっています。関ジャニ∞もメンバー辞めたりと、ジャニーズ事務所はジャニーさんがいなくなってあれこれ問題が噴出しています。

これは事業継承の問題とも言えますし、長年のジャニーズ事務所の問題だったのだと思います。だからこそ、この事業継承の問題をクリアできるかがジャニーズ事務所の存続の鍵だと思います。

とはいえ、普通の会社からすれば非常に素晴らしいビジネスモデルなのですぐ潰れるなんてことはありませんがね。大変だとは思いますが、会社としてどうなっていくのかはウオッチングしたくあります。

SMAP解散の真相は当人しかわからない

あれこれ推測しましたがSMAP解散の真相は当人同士しかわからないです。中居くんも勝手に想像してくれていい的なことを会見で言っていたのでそれでいいと思う。

とはいえ、小さい頃からSMAPはアイドルでSMAP×SMAPが人気の世代だったので、みんな和解して仲良くなってほしいな。あわよくばテレビにみんなで出演してほしい。

感想

本当の理由はよくわかりませんが、SMAP解散についてはよくある会社の問題と同じだと思っています。だから誰も悪いとは思えません。それぞれのポジションもあるし、誰に恩義を感じるのかも人それぞれです。

確かにジャニーズ事務所側はSMAP側に対してやりすぎた感があるのでそれは問題だとは思いますが、解散になってしまった理由は誰も悪くないと思いました。

特に悪者になりがちなキムタクは悪くないと思える。新しい地図の3人も悪くないのです。中居くんも悪くない。

しいて悪者を作るのであれば、派閥争いやら事業承継問題になってしまった次期社長とマネージャーが悪いのだと思います。

でも、これもやっぱりビジネスではよくある問題だからどっちも悪いし、どっちも悪くない。やっぱりSMAP解散は会社経営としての問題だったのだと思います。

SMAP解散は今後のジャニーズ事務所や芸能界の闇の変革を促す役目があったと思うので、それはそれでいいのか。みんなハッピーになればいい。とっても個人的な私見をふと思ったのでまとめてみました。以上。

メインカテゴリ