MENU

常滑市のル・クーリュズは知多半島の地産地消の野菜などの食材を楽しめるミシュランで接客も心地よい件

2020年12月22日 公開

常滑市のル・クーリュズ(Le coeuryuzu)は知多半島の地産地消の野菜などの食材を楽しめるミシュランプレート2019のお店で接客も心地よい件をお伝えします。

総合評価・感想

総合評価 3.75~4.0
4.25
コスパ 2.0
接客・雰囲気 4.5

総合評価

知多半島でちゃんとした味の創作フレンチを楽しむことができます。知多半島の野菜を中心とした地産地消のオリジナルフレンチって感じがしました。

知多半島基準で考えるとコスパは悪くなりますが、接客はしっかりしているので、お話がてら個人的にはまた訪問したいです。ただし、コスパの問題があるので知多半島民な私は気軽に訪問できないのが唯一の難点かな。

また、ミシュランプレート2019年を獲得しています。知多半島の野菜や魚介類など食材を楽しむ料理で、ここでしか楽しめない料理だから、ミシュランプレートを獲得できたのだと思います。接客も夫婦2人なのでしっかりしているのも理由かなと思います。

最後に、大通りから一本入ったところにあるので、普通だと絶対に見つけられないと思います。地元民でも知らない人が多いと思うレベルの場所です。ゲンキーを目印にして事前に場所を調べておくことをおすすめします。

知多半島の野菜を中心とした創作フレンチ料理を楽しむことができます。魚介類やお肉もなるべく知多半島の食材を利用するようにしているそうです。魚介類は直接日間賀島の漁師から買い付けしているみたいです。

知多半島ではちゃんとした味のフレンチを楽しむことができます。地産地消がメインなのでフレンチというかオリジナル感ある料理になるかなと思います。

地産地消のストーリーを楽しめる味って感じがしました。お皿も常滑焼なので、器も楽しむことができます。

知多半島の人が食べるとよくある知多半島の素材だなって思う可能性が高いですが、名古屋市民や県外の人が食べると知多半島ならではって感じの食材なので評価は1ランク高くなるかなと思います。

価格帯的にもアレルギーに対応してくれるので、予約するときに伝えておけば確実かなと思います(野菜メインなので野菜全部アレルギーは無理とのことw)。

ちなみに、シェフは結婚式場の料理長(クラシティ)などあれこれ→共栄窯の料理長→ル・クーリュズという経歴だったというお話をしました。意外な料理人経歴なのですね。

コスパ

完全予約制のコースのみということもあるので知多半島の価格帯で考えるとコスパは悪くなってしまうかなと思います。知多半島民だとコスパ問題は出ると思います。ランチなら夜よりも安めなので行きやすいかな。

ただし、ミシュラン目的の県外の人や名古屋市民だったらコスパは少し悪い程度になるかも。富豪なら何も悩みません。

接客・雰囲気

夫婦2人でお店をしており、カウンター8席なので、しっかりとしたサービスを受けることができます。カウンターなので割とフランクにいろんな会話をしながら食事ができるのも魅力ですね。

久しぶりにちゃんとした接客をしているお店だなと思いました。接客面でミシュラン評価高かっただろうなと思えるほどです。久しぶりに接客における加点評価が高くなったお店です。

あれこれ知多半島関連の情報収集したい人にもおすすめかなと思います。あと、建物は本当にまさに隠れ家という感じです。完全に民家に向かう道なので本当に隠れ家です。

おすすめメニュー

累計1回目の訪問です。金額は税込となります。

7,700円コース

7,700円でした。

前菜

前菜

パブリカとナスだったかな。黄色パプリカ、赤パブリカ、トマトのソースをつけて食べる。粉みたいなのは醤油を乾燥させて作った自家製パウダーだったはず。野菜おいしい。

蕎麦茶のパン

蕎麦茶のパン

おいしいです。なくなったタイミングでサーブしてくれるのでお腹は満たされました。パンは好みの味でした。

南瓜の冷製スープ

南瓜の冷製スープ

中に落花生うまいです。かぼちゃは自然な甘さでした。落花生って知多半島らしいですよね。

シラスのカレーオイル的なやつ

シラスのカレーオイル的なやつ

カレーオイルとシラスって相性がいいんですね。中にココテラスの温泉卵があります。知多半島の食材のハーモニーですね。

しめ鯖炙りとそばの実

しめ鯖炙りとそばの実

しめ鯖を炙ったのに阿久比産のそばの実のソース。不思議な味でした。阿久比にもそば栽培していることに驚いた。

カモロースト

カモロースト

京都の鴨とのこと。鴨の肝のソースは初めて食べました。やっぱり鴨はうまいですな。最近の高級系料理はこの色のお皿多いですよね。ミシュランが好きそうな皿とも言える。

魚介料理

魚介料理

平貝とかの魚介料理でした。おいしかったです。

デザート

デザートゼリー

デザートいちじく

巨峰のゼリーとさかい農園の黒いちじくでした。おいしゅうございました。

ペアリング

ペアリング

頼んだお酒と量次第。お酒が弱い人だとおちょことか量も加減してくれるのです。今回はおちょこ3~4杯で1,000円くらいとのこと。いろいろ飲めて楽しかったし、澤田酒造の日本酒おいしかった。チェイサーは無料っぽいです。

店舗情報

店名 Le coeuryuzu (ル・クーリュズ)
住所 愛知県常滑市熊野町3-143-1
電話番号 0569-56-9403
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
定休日 日曜日・月曜日はランチ休み
駐車場
カード利用
喫煙・禁煙 禁煙
予約可否 完全予約制
ホームページ FBページ

アクセス・地図

*「飲食店の評価基準」も参考に。総合評価「3.5」以上の再訪してもいいと思えるお店のみ掲載で、総合評価「4.0」以上は好みのお店なのでハズレ率は低いかな。

メインカテゴリ