財布や鍵を落としにくいボディバッグの選び方&財布や鍵を落とさないコツはチャックを閉め忘れないこと

2020年07月16日 公開

私生活では財布と鍵くらいしか持ち歩かないのでボディバッグを利用することがほとんどなのですが、ボディバッグを利用していて財布を落としたことがありますw

自分のためにも財布や鍵を落としにくいボディバッグの選び方とボディバッグから財布や鍵を落とさないコツをお伝えします。

ボディバッグから財布や鍵を落としてしまう理由

私はボディバッグから財布を落としてしまったことがあります。近くのスーパーに小さな子供と一緒に買物に行っていたのですが、レジで子供が遊びだしたので慌ててレジを済ませました。

家の玄関を開けようとしたときに「財布がない」と気づきました。財布に名刺を入れていたのでスーパーからすぐに電話がかかってきて財布を保護してもらっていたので良かったのですが、あわや財布を無くすところでした…

その時に財布を落としてしまった理由は、ボディバッグのチャックを閉め忘れていたので、財布がレジ付近に落ちてしまったのです。

ボディバッグから財布を落としてしまう理由って、基本的にチャックの閉め忘れだと思っています。閉め忘れているからふとした拍子に財布や鍵が落ちてしまうのです。ふとボディバッグを見るとチャックが全開になっていることがよくあるんですよねw

また、それ以外にもレジの後ろに人が並んでいて、急いでレジの会計を済まそうと思ったときに、財布をボディバッグに入れてチャックは後で閉めようとする場合な気がしています。「後で閉めよう」と思って、移動したらもう「後で閉めること」を忘れているんですよねw

ボディバッグから財布を落としたのは1回ですが、ボディバッグのチャック全開でヒヤリハットしたことはたくさんあるので、これは本気で対策を考えないといけないと思ったのです(玄関の鍵の閉め忘れもあったのでw)。

ちなみに私は25歳くらいのときマジで財布をなくしたことがあります。確かビジネスバッグから落としたと思うw免許証からクレカまで全て発行し直すという大変さでしたよ…

財布や鍵を落としにくいボディバッグの選び方

財布や鍵を落としてしまうのはボディバッグの選び方が間違っているからです。おしゃれだけで考えると財布や鍵を落としてしまうリスクが高くなるので注意が必要です。

おしゃれとは別次元でのボディバッグを選ぶことになります。この条件を満たしたおしゃれなボディバッグを買えということだ。

マグネット式のかぶせがついている

マグネット式のかぶせがついているボディバッグだと財布や鍵を落としにくいと思います。「かぶせ」とは、ランドセルの蓋部分のようなやつです。ランドセルも蓋がなければ落とし物多発しますよね。きっと。

通常のボディバッグにはかぶせがついていないと思いますが、大体のケースはファスナーの閉め忘れが原因なのでマグネット式のかぶせがあれば、チャックを閉め忘れてもある程度安心となります。

マグネット式なら勝手に閉まってくれるからです。ボタン式だと閉め忘れる自信があるので、マグネット式がいいかなと思っていますw

ただ、マグネット式のかぶせがついているとファスナー&チャックがないボディバッグが多いです。

なので、「マグネット式のかぶせ+ファスナー&チャック付き」のボディバッグが最強かなと思います。このタイプのグッチのボディバッグがあったら即買います。

とはいえ、ファッション的にかぶせがついていないボディバッグを選びたいという人もいるかと思います。

私もまだマグネット式のかぶせがついているグッチのオシャレ感のあるボディバッグが見つからないので、手持ちのボディバッグで耐えしのいでいますw

チャックがボディバッグの上側に来る

チャックがボディバッグの上側に来るタイプだとチャック全開でも多少は財布や鍵を落としにくくなります。

多くのボディバッグは横側にチャックがついていることが多いのでチャック全開だと落としやすい気がするんですよね。このタイプにはよしたい。

2個ファスナーがついている

2個ファスナーがあるボディバック

2個ファスナーがついているボディバッグを選ぶと財布や鍵を落としにくくなります。2個ファスナーがあれば右側でも左側でチャックを閉めることができます。

1個しかファスナーのないボディバック

でも、1個しかファスナーがないと右側か左側のどちらかでしかチャックを閉めることができなくなってしまいます。

私は右利きなのでボディバッグを左掛け(左の肩からかける)するのでボディバッグは右側にくるのです。そして、財布を落としてしまったボディバッグはチャックを閉めると右側にファスナーが来るのです。

すると、ファスナーがちゃんと閉まっているか確認しづらいんですよね。左側にファスナーが来ればファスナーが閉まっているか確認しやすいのですが、確認しづらいからチャック全開でもまるで気づかないのですw

だから2個ファスナーがついていることがとても重要なんです!これなめたらあかんよ!

チャックがむき出しになっている

ボディバッグによってはファスナーとチャック部分を保護するようなカバーがついていることがあります。下のようなやつですね。

チャックが見えないボディバック

耐久性を高めるためには便利なのですが、チャックが閉まっているどうか確認しづらくなってしまうという欠点があります。ありがた迷惑ですw

なので、ファスナーカバーとかコンシールファスナーでチャックが覆われているボディバッグではなく、チャックがむき出しになっているボディバッグを選ぶことが財布や鍵を落とさないためには重要となります。こんなかんじのやつ。

チャックがむき出しのボディバック

ファスナーとチャックが硬めのボディバッグを選ぶ

私が財布を落としたボディバッグは気づいたらチャック全開になっていることがあるくらい、ファスナーとチャックが緩めです。なので、チャックを完全に閉めないことで、知らないうちにチャックが全開になっているときがあるように思います。

だからこそ、ファスナーとチャックが硬めのボディバッグを選ぶことが重要です。あと、ファスナーとチャックが緩くなってきたら硬くなるように修理しましょうね。

ボディバッグから財布や鍵を落とさないコツ

最後にボディバッグから財布や鍵を落とさないコツもまとめました。

財布や鍵を落としにくいボディバッグを選ぶ

上述しましたが、財布や鍵を落としにくいボディバッグを選ぶことが一番重要です。大抵チャック全開というヒューマンエラーで財布や鍵を落としてしまうので、財布や鍵を落としにくいボディバッグを選ぶのが一番です。

財布や鍵を落とすリスクと損害に比べれば、財布や鍵を落としにくいボディバッグを買った方がコスパもいいのです。

ボディバッグは前にかけてベルトは短めにすること

私のようなミドル以降の世代はショルダーバッグの名残でボディバッグを後ろにかけてしまうことが多いです。

でも、ボディバッグは前にかけるようにしましょう。後ろにボディバッグがあるとチャックが閉まっているか確認もしづらいです。なので、ボディバッグは前にかけるべきなのです。

また、前にかける場合はボディバッグのベルトを短めにして胸あたりに来るようにしましょう。胸あたりにボディバッグがあればチャックが閉まっているか確認しやすいですし、防犯対策にもなります。海外旅行でもスリに遭いにくいので安心ですね。

ちなみに、私は乳首あたりにボディバッグが来るようにしています。あまりに上過ぎるときついので、見た目と快適性の兼ね合いでベスポジを見つけてくださいね。

あと、最近だとボディバッグは前掛けで短めにするのがおしゃれなので、ナイスミドル世代もこれまでの常識に囚われずに実践しましょうね。

ファスナー位置を身体正面の左側に固定してチャックが閉まっているか常に見えるようにする

右利きでボディバッグを左掛け(左肩からボディバックのベルトを掛ける)にすると、身体正面の真ん中から右側にボディバッグが位置することになるのが普通です。

この場合、ボディバッグのファスナー位置を身体正面から見て左側に固定し、チャックが閉まっているか常に見えるようにすることが重要です。下のような感じですね。これで身体にかけるとちょうど左側にファスナーが見えるのです。

チャックがむき出しのボディバック

ボディバックのファスナー位置を身体正面から見て右側に固定すると、右脇の下くらいに位置してしまうので、チャックが閉まっているかとっても確認しづらいのです。

というか私のボディバッグや掛け方だとまるで見えないです。下の写真のような感じで身体正面の右側にあると考えて下さい。まるで見えないでしょ?

1個しかファスナーのないボディバック

だから、ファスナー位置を身体正面の左側に固定するのです。また、ファスナー位置を固定するからチャックが閉まっているかすぐわかるようになるのです。自分の行動を習慣化することも財布や鍵を落とさないコツですね。

ただ、ファスナーが1個しかついていないタイプだと見やすい位置のファスナーを調整できないことがあります。なので、ファスナーが2個ついているボディバッグを選ぶのがおすすめです。

チャックが閉まっているか確認する習慣をつける

チャックが閉まっているか確認する習慣をつけることも大切です。お金を支払うときや鍵の開閉をするときなどチャックを開けることがあれば必ず閉めることです。これさえ出来ていればそもそも財布や鍵を落とすことはないのですw

また、チャックを閉めたつもりが閉め忘れることもあるし、チャックを完全に閉めていなかったのでチャックが全開になってしまうこともあります。なので、時々ボディバッブのチャックが閉まっているか確認することも習慣化しましょう。

レジが混んでいても焦らずに財布を入れてチャックを閉めてから移動する

私はレジが混んでいると後ろの人をあまり待たせないようにと思って、ボディバッグのチャックを閉めないまま移動してしまうことが多いです。でも、これをやって財布を落としたんですよねw

後ろの人を待たせてしまうことにはなってしまうのですが、財布を落として家族に迷惑をかけないためにも、レジが混んでいても焦らずに財布を入れてチャックを閉めてから移動しましょう!財布落とさないことの方が大事!

感想

ボディバッグから財布を落としたこともありますし、チャック全開でヒヤリハットしたことは数しれずw

これまで使っていたボディバッグはファスナー1個で右側にファスナーが来るのでチャックが閉まっているか確認しづらかったです。

しかし、買ったけどもったいなくて使っていなかったグッチのボディバッグは2個ファスナーがあるので、ファスナーを左側にすることができます。

当面は身体正面の左側にファスナーを固定して、財布や鍵を落とさないコツを実践しながら財布や鍵を落とさないか試したいと思います。

財布や鍵を落とさないようにボディバッグを運用すれば落とさない感はあるので、財布や鍵を落とした記事は生まれないはずなので、お楽しみにw

ただ、まだマグネット式のかぶせがついていて、かぶせ部分にもファスナー&チャックが付いていて、チャックが上側に来て、ファスナーが2個あるというベストな条件のグッチのボディバッグがアウトレットで見つかりませんw

正規店で買う余裕はないので、財布や鍵を落とさないように日々気をつけながら理想のボディバッグに出会えるのを楽しみに待ちますねw

スマートキーやスマートロックよりも普通の鍵が安全!玄関の鍵を閉め忘れないコツ」も参考にしてください。

メインカテゴリ