麺屋希楽夢はあっさり系の今どきの東浦のラーメン屋

2019年12月17日 公開

東浦町のあっさり系ラーメンで、今っぽいラーメン屋「麺屋 希楽夢(きらむ)」がおすすめな件をお伝えしますね。

*2022年10月28日に閉店しました(地元の京都に帰らないといけないみたいです)

おすすめメニュー

ひやひや塩そば

希楽夢のひやひや塩そば

チャーシュー増しです!

冷やしラーメン好きの私ですが、これはおいしかったです!スープもごくごく飲み干せたし、チャーシューもおいしかったです。

ただ、なんか惜しいラーメンでした。改良を加えればもっとおいしくなりそうだけど、まだそこまで到達していない感じがします。毎年のバージョンアップが楽しみです。

塩そば

希楽夢のチャーシュー塩そば

チャーシュー増しです!

スープは思っていた以上に、パイタンの味が強めです。あっさりのようで、結構鶏っぽい脂の味がします。塩ラーメンなんだから当然ですが、塩味は強めです。

スープには貝が入っているとのことで楽しみにしていましたが、貝の旨味は少なめだなと思いました。貝の旨味がもっとあれば、満足感高くなると思うので、もったいないです。柚子が入っているのでアクセントにいいです。

麺は自家製で好きな味でした。

チャーシューは豚で、レア系でおいしいです。ただ、個人的にチャーシューのスパイスが、ちょっとスープの味と合ってない気がしました。

これ系の鶏塩ラーメンだったら、鶏チャーシューにしたほうがバランスはいいのかもと思いました。豚チャーシューのが好きだけど、スープによっては鶏チャーシューのが相性がいいこともあるとわかって良かったです。

余談ですが、これ系のラーメンの最高峰は、東京の桜台にある美志満だと思います。美志満はとにかくスープがうまいですからね。

貝の酒蒸し?イタリアン的な貝の旨味?って思えるくらい貝の旨味もあるし、スープ全部飲んじゃうもの。

評価

評価点数
総合評価 4.0
4.0
コスパ 2.5
接客・雰囲気 3.0

総合評価

知多半島のラーメン屋も、レベルがどんどん高くなっていますね。東浦のラーメン屋として考えたら、ものすごくレベル高いと思います。

ただし、ここは知多半島なのでコスパだけは悩ましいところです。私が住んでいるところから遠いので、あまり頻繁に通えませんが、近場なら行く頻度は高いラーメン屋さんだと思います。

麺もおいしく、スープもおいしく、トッピングも全体的においしいなと思います。総合的においしく、個人的に好みの味のラーメン屋さんですが、なにか物足りないなと感じてしまいます。

この物足りなさを改善できたら、素晴らしいラーメン屋さんになるんじゃないかなと思っているので、楽しみにしています。ミシュラン好きそうな店構えだし。

無化調ラーメンとのことですが、ラーメンによってはアミノ酸っぽい味を感じることがあるので、旨味の調整をしてもらえたらなと思います。

化学調味料の旨味の見分け方&天然の旨味でも旨味が強すぎると化学調味料の旨味の後味と見分けがつかない件」も参考にしてください。

コスパ

普通のラーメン屋さんと比べると、少しコスパは悪いかなと思います。知多半島はコスパにうるさいのですw

接客・雰囲気

普通です。テーブル席はなくて、カウンターだけなので、子連れはちょっと辛いなと思います。ただ、小学生くらいの子供なら、連れて行っても問題ありませんでした。

店舗情報

店名 麺屋 希楽夢
住所 愛知県知多郡東浦町生路池下112-3
ホームページ Instagram

*「飲食店の評価基準」も参考に。

メインカテゴリ