自分がおっさんになって森高千里の「私がオバさんになっても」を聞くと歌詞がその通りだと思って感動した件

2021年06月22日 公開

自分がおっさんになってYou Tubeを聞いていたら、森高千里の「私がオバさんになっても」が流れてきました。おっさんになって「私がオバさんになっても」を聞いたら、歌詞がなんかすごく染みて感動した件をお伝えしたいと思います。

若い子には負けるのは仕方ない

「若い子には負けるわ」
「若い子が好きだから」

人間というのは面白いもので、自分では勝てないとわかっているものに嫉妬したりすることがあります。

自分がおっさんになると若い子の容姿には勝てません。まあ、そもそもの容姿レベルなんで、芸能人の容姿には勝てないんですがw

それでも、自分の奥さんや彼女が「あの芸能人イケメン」とか言うと、嫉妬したりするわけです。

でも、芸能人の顔には絶対的に勝てるわけないし、若い子には絶対に勝てるわけもない若さというものがあるから、若さ以外で勝たないといけないと思わされました。でも、森高千里なら今でも若い子にも余裕で勝てるなw

自分だって歳を取る

「かっこいいことばかりいってもお腹が出てくるのよ」

私がオバさんになったら、あなたもオジさんになるってわからせてくれますよね。お互い年齢を重ねる魅力を教えてもらった気がします。

確かにおっさんになるとお腹が不思議と出てくるんですよね。若い頃はそんなこと思わなかったけど、何の対策もしなければどんどんお腹が出てくるものですw

それでも一緒にいてもらえるなら、感謝しかないです。あー、いつまでも若いつもりでしたが、自分もおっさんになったなw

歌詞は森高千里というすごさ

森高千里はアイドルだったので、誰かが作った曲だろうなと思っていました。しかし、作詞は森高千里なんですよね。天才じゃんって思ってしまいました。

というか、凡人にこの歌詞書けるか?プロでもこういう観点の歌詞は、なかなか書けないだろうと思います。だからこそ、森高千里はすごいのですね。初めて森高千里のすごさに気づきました。

感想

自分がおっさんやおばさんになってから、森高千里の私がオバさんになってもを聞くと感慨深いものがあります。小さな頃の自分はまさか自分がこんな思いを抱くだなんて思ったでしょうかw

若い人には年齢は負けるし、自分だって歳を取る。でも、歳を取るには取るなりの魅力もあるんだぞと思う。まあ、森高千里はオバさんになっても、オバさんにならない不思議w

ちなみに、藤本美貴のロマンティック浮かれモードのメロディが似ているなと思った。アップフロントだから大丈夫だと思うけどw多分狙ったんだろうwオマージュか。

森高千里のおすすめ曲ランキング【独特の歌詞でドラムも叩ける天才】」も参考にしてください。

メインカテゴリ