MENU

変えられない過去にクヨクヨ、どうなるかもわからない未来に取越苦労したときに現在の大切さを教える名言

2020年12月04日 公開

変えられない過去にクヨクヨしたり、どうなるかもわからない未来に取越苦労(取り越し苦労)したりしたときに現在の大切さを教える名言をお伝えします。

名言1

「心は現在を要す。過ぎたるは逐(お)うべからず。来らざるは邀(むこ)うべからず。(中村天風、真人生の探求p166)」

「心は現在だけを必要とします。過ぎてしまったこと(過去)を追ってはいけません。まだ来ないこと(未来)を迎えてはいけません。」という意味です。佐藤一斎の言志録が元ネタみたいですね。

中村天風氏が取越苦労の話をするときに紹介される言葉ですが、個人的にすごく好きな言葉です。

心は現在だけを必要としていて、過ぎてしまった過去や来るかどうかもわからない未来なんて考える必要ないとわからせてくれる素敵な名言なのです。

取越苦労の詳細は「自分で自分の心のスクリーンにお化けを描くなかれ!取越苦労厳禁で積極的な思考だけをしたい件」を参考にしてください。

名言2

「さしあたる、その事のみをただ思え。過去は及ばず、未来知られず。(中村天風、真人生の探求p166)」

「当面するそのことのみ(現在だけ)をただ思いなさい。過去は及ばないし、未来はわからない。」という意味です。古歌とのことで中村天風氏以外の言葉みたいですが、ちょっと誰の言葉かはわかりませんでした。知っている人いたら教えて下さい。

これも本当にいい言葉ですよね。取越苦労の話をされるときに紹介される言葉で、こちらも大好きな名言なのです。

人生で大事なのは現在ですよね。本当は、真理は、現在だけのことだけを考えればいいのです。それなのに戻ることのできない過去や、どうなるかもわからない未来のことなんて考える必要はないのです。

この名言はセットで覚えるのがおすすめ

「心は現在を要す。過ぎたるは逐うべからず。来らざるは邀うべからず。さしあたる、その事のみをただ思え。過去は及ばず、未来知られず。」

私はこの2つの名言をセットで覚えることにしています。別の人が書いた言葉とは思えないくらいにセットにするとぴったりくるんです。

心は現在だけを考えないといけない重要性がわかるし、過ぎてしまった過去にいつまでもクヨクヨする、どうなるかもわからない未来を取越苦労したって無意味なことを伝えてくれます。

この言葉は過去や未来に思い悩んでしまったときにぜひとも思い出してほしい名言です。私も幾度となくこの言葉に気持ちを励まされました。今も励まされています。ずっと心に残したい素敵な言葉です。

私のように嫉妬深くて過去でうじうじ悩み傷ついてしまう人は、「自分で自分を傷つけるな!変えられない過去をいつまでも考える虚しさについて【嫉妬対策にも有効】」も参考にしてください。

感想

私の心に響く素晴らしい名言を2つ紹介しました。変えられない過去を考える無意味さ、どうなるかもわからない未来を怖れる無意味さを教えてくれます。

そして、大事なのは今、現在だということ。現在だけを一点集中して考える重要さを教えてくれます。本当に素晴らしい名言なので暗記したいレベルです。私は暗記力低いんで無理ですが、暗記力高い人は暗記してねw

メインカテゴリ