MENU

感謝の生活と三行とは?

2020年09月14日 公開

感謝の生活と三行とは何かを説明します。

感謝の生活とは?

感謝の生活とは、感謝を習慣化した生活をすることです。不平不満を思うと不平不満が癖になるので、不平不満ではなく感謝を習慣化した生活をしましょう。

不平不満は癖になるので言わない!思わない!感謝を習慣化した生活をすると不平不満がなくなる理由」も参考にしてください。

三行とは?

三行とは「正直」「親切」「愉快」な気持ちでいられるように努力することです。

「原因は常に結果と相対的関連をもつので、感謝本位の生活を現実にするために、常に「正直」と「親切」とを心的生活のモットーとし、また自己の心をいつも「愉快」な気持ちで持続するように努力することである。これを三行の実践という。(中村天風、真人生の探求p151)」

感謝を基本とした生活を現実のものとするためには「正直」「親切」であることを心のモットーとし、自分の心をいつも「愉快」な気持ちでいられるように努力することが大切です。これが「三行の実践」ってやつです。

「然もそれが皆観念要素の更改に、密接な関係をもっているばかりでなく、活力の保存ということにも、頗る消長的な関連のあることを思う時、より一層、現実の実行にいそしまずにはいられないと思う。(中村天風、真人生の探求p151)」

「三行の実践」は、観念要素の更改や活力の保存とも密接な関係を持っています。「三行の実践」をすることで観念要素の更改ができ、活力も保存ができることを考えると、「正直」「親切」「愉快」でいられるように実行せずにはいられないと思います。

感想

感謝の生活と三行はとても大切なことです。常に「正直」「親切」「愉快」な気持ちで生きていきたい今日この頃。

メインカテゴリ